エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

健康増進トレーニング

   

会社の30才健診で、少し体脂肪多めと言われ、運動を勧められた。
しばらくして健康管理センターから案内が来た。
週1回、1〜2時間程度、定時後に軽い運動と食事の指導をするので参加しないかとのこと。
面白半分に申し込んでみた。

初回、仕事の都合で、10分ほど遅れていったら…これが幸運のはじまり。

健康管理センターの職員の女性の指導で、なにやら体操をしている。
2人1組で、柔軟やら軽いウェイトやら。
基本的には会社のオッさんどうしのペアだが、遅れて行った俺には相手がいない。

指導していた女性(社内では一応課長職)が俺の顔見知りで、声をかけてくれた。
「アラ、〇〇クン、一人なの?じゃあ、えーっと…□□ちゃん、ペアになってあげて。」
振り向いたのは、最近派遣されてきた看護婦さん。
真面目な人妻風で、30才ぐらい。
天海祐希似…といえば、ちょっと褒めすぎ。
美人というほどではないが、悪くない。
健診の時もけっこう注目されてたみたいだ。
実は俺も「ちょっとイイかな」とか思っていた。

お互い、照れながらも「…よろしくお願いします」と、体操を始めた。
ちなみに約1ヶ月あまり、ずっとこのペア。
べつにそう決まっていたわけではないのだが、変に意識して、かえってペア解消しにくかった。

当然、まわりからは羨望と嫉妬の視線が集中。
同期の××なんかは、わざと近くに寄って来て「コノヤロ!」と、俺の脇腹をグーで殴って行った。

細かい事は省略して、体操メニューの内で特においしかったのは…

・全般に、手をつないだり相手の体を支えたり、かなりの密着度。

・床に座った相手の背中を押す、柔軟。
一見なんでもないように見えるが、ブラの肩紐や背中のホックが妙に色っぽかった。
逆に俺の背中を押しながら、耳元で「だいじょうぶ?痛かったら言ってくださいね。」と、けっこう優しい。

・仰臥して起き上がる腹筋運動。仰臥した相手の脚に跨り、膝のあたりを両手でおさえる。
するのもされるのも、かなりおいしい。
ちなみに彼女は短パンだったし。
また、起き上がってきた彼女が、勢い余って、お互いの顔どうしニアミスってのもあった。

・おんぶして、2〜3組が競走。
なんと言ってもこれが最高だった。
けっこう巨乳だったし。
走るたびに、背中にプニプニ…。
おまけに両手で彼女の太腿の付け根あたり(短パンだから直に触る事になる)を掴んで…
さすがにおんぶしてもらうのはムリだったが。

・相手に足を支えて貰って、倒立。
おんぶより、こちらが最高かも…。
彼女が倒立するとTシャツがめくれておヘソがみえた。
彼女もすぐに気付いて、2回目からは裾を短パンに入れてた。
真顔で「見えた?」とか聞かれて、よけいに萌えた…。
それに、彼女、腕の力が弱いから、思いっきり太腿を抱くように掴んで支えてあげないと、倒立にならない。
ほとんど逆さ宙吊りに近い状態でキャーキャー騒ぐもんだから、目立ってしょうがなかった。
それよりも、短パンの裾から中が…!
パンティの股の部分がよじれて、食い込んで…さすがに具までは見えなかったけど、形はおぼろげにわかるぐらい。

この研修(?)で彼女とは少しだけ親しく、話もできるようになった。
社内で会えば挨拶するし、通勤途中に会えば、一緒に歩くぐらい。
普通の「会社の女の子」とは明らかに違う、かと言って、もちろん「特別な関係」というのでもない、なんか微妙な関係。
今でも、時々オカズに使わせてもらうこともある。
「人妻風」と書いたが、実際に既婚であることもわかった。
(こんな事してるの、旦那さんに話したんだろうか。俺は嫁には言ってない…絶対言えない。)

社内で、人目もあるなかで、特別えっちな事をしたわけではないけれど、とってもオイシい1ヶ月でした。



 - 未分類 , , , ,

  関連記事

no image
「…こんな事になってしまったけど、付き合ってほしい

携帯から昨日の修羅場を…登場人物私 彼 先輩 先輩カノ半年ぐらい前に仲のいい同じ部署の先輩に告白されたのですが、そんな気になれなかったので丁重にお断り。程なくして違う部署の先輩カノと付き合い始めたらしいと噂で知りましたが、私と先輩との雰囲気は告白前から変わ…

no image
03/11のツイートまとめ

eroyosik @kaoru_karenAV  こちらこそ~宜しくお願いいたします。 03-11 09:15

no image
ネタであって欲しい

投下します携帯電話もWindowsもプレステも無かった遠い遠い昔。本社勤務だった俺は突然営業所開設と新規市場開拓を命じられて某地方都市へ転勤しました。それから毎日が激務の連続だったけど何とか営業所を立ち上げて顧客も獲得し売り上げもそれなりに順調に伸びて利益が出る…

no image
カラオケで。

転職する前の話を書かせて頂きます。当時、その辺に普通にあるような地元密着型の塾で講師をやっていた(22歳)のですが、ひょんなことから高校2年生の子から告白を受け、いけないと思いつつもギャル系のエロい雰囲気・体型(Dカップ)に惹かれてしまい付き合うことにし…

no image
これじゃ変態?

高2合唱際で俺は指揮を振ることになった、理由は伴奏の奴に頼まれたからだ。そいつは真希って名前で剣道部の癖にピアノが上手くて何事にも真剣に取り組む奴だから俺は放課後も残って指揮の練習をした。その日も俺らは二人で残って練習していた、「○は指揮振るとき下向くから…

no image
幼馴染と

目の前の女が笑った優しい笑顔だった『サクッ…』思ったより軽い音なんだなそれにしても…ドラマやアニメでしか聞いたことがない音を俺はこの時、初めて聞いた胸を刺された痛みよりもだんだん温もりを失いつつある身体よりも自分が死ぬかもしれないという恐怖よりも流れでた…

no image
変わっていった彼女

最初に言っておくけどエロ描写ありません。それを期待して開けた人ごめんなさい。 オレが大学3年の時、貧乏学生の自分がバイトしていたイタ飯屋に新しく入ってきたバイトがアキだった。アキを最初に見た時もうね、電撃が体をつらぬいたよw顔は香里奈を少し幼くしたような…

no image
妻の仕事仲間 2

俺は踏み込んではいけない領域に足を踏み込んだようで後悔していた。しかし、優子ちゃんに気を引かれたのも事実だ。千裕を愛しているのも事実である。そんな事を考える暇もなく、次の週、二人での食事のときが訪れた。水曜日で優子ちゃんは仕事が休みみたいだ。俺は仕事だっ…

no image
大学のチアリーダ部

私はある公的機関に勤めるOLです。どちらかといえば少しおとなしいタイプだと言われます。現在、結婚を前提に交際している彼がいます。こんな私ですが人には言えないような経験を大学時代にしているんです。現在、チアリーダー部が舞台になっているテレビドラマが放送されて…

no image
添乗員さんと

僕が過ちを犯した話です。当時僕は大学生で21歳で二つ下の恭子という彼女がいました。僕は恭子のことが大好きで、学校を卒業して仕事に就いたら結婚も考えてました。夏休みを利用して旅行へ行こうということになり、海はよく一緒に行っていたので、今回は北陸へ観光へ行く…