エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

元生徒との体験談

   

自分は高校の教諭。女の子の方が伝統的に多い(偏差値は真ん中より少し下か)学校で、中には
美人も、カワイイ子もたくさんいる。英語を教え、運動部の顧問をしているがどちらかと言うと「コワイ
先生」してる。
クビになるのだけは勘弁なので、生徒に手を出すつもりはない。いや、もう年齢が離れてきてしまった
ので、実際、生徒に対して性欲はない「つもり」だったかな。
が、在校中から時々英語科の部屋に遊びに来ていた子達の中で、自分は教えた事もない子と何故か卒業後
も食事に行ったり(グループで。自分が奢るw)していた。彼女は福祉の専門学校を卒業、そして就職。
1年半が過ぎた。
とりたてて美人ではないけど色白でちょっとツンデレっぽい彼女は、いつでもカレがいたのだが、どうやら
彼女的に真剣だった相手と別れてしまったらしく、かなり落ち込んだ感じのメールをくれた。
それまでは、自分が酔っぱらってて「二人で飲むか?」なんてメールを出しても軽くいなされてたのだが
「二人で飲みに連れてって」と。
居酒屋のカウンター席で相手の様子を見、話を聞きながら飲んでいたが、少しアルコールが入って、手に触
る、体に触る、髪に触る…と少しずつ進めていくと「もう酔っちゃった」と自分に体を預けてきた。
「休みたい?」「うん」「ホテルでいい?」一瞬、躊躇があったような気もするけど、「ん」と頷く彼女。
店を出て涼しい風に当たると、自分の腕をギュッと掴んでくる。あんまりそんな経験のない自分は、腰に
腕をまわすのもドキドキ。でも、思い切り抱き寄せた。

できるだけ清潔そうな、広い部屋をと思ったのだが、金曜の夜、そんなに都合良くラブホテルに空室なんて
あるはずもなかった。不潔ではなかったけど、小さな地下室みたいな部屋だった。
「わぁ、こんなんなんだ?」興味津々という感じに辺りを見回す彼女。えっ…処女なの?と一瞬心臓がとき
めく。というかビビった。危うく「はじめて?」と聞きそうになった。
ソファに座り、缶チューハイで乾杯をして、そして「来ちゃったね」とどちらからともなく言いキスをした。
彼女の舌がネットリ熱い。「キス上手だな」と言ったら叩く真似。一緒に風呂に入りたいと言ったがこれは
拒否された(汗
彼女が風呂から出てきて、次に自分。あわてて歯を磨き、チソチソを洗う自分が可笑しい。湯につかるのもそこ
そこに出ていって「もう?」と彼女にも笑われた。「前の彼と同じなんだもん」だって。
彼女が処女じゃない事も分かって、少しホッとしたような残念なようなwまぁ、それで落ち着いた気分にな
っていい感じにマターリとチュウ。
いい感じに始まったエッチだったけど「教え子とセックスしている」という感じはずっと頭から離れない。彼
女の体が綺麗で、しぐさが可愛くて、声がエロくて、そしてびっくりするようなテクニックを持っていてこち
らが翻弄されているのに、それでもやっぱり「教え子と…」という気持ちが抜けない。いつも丁寧な言葉遣い
だった彼女が恋人気取りの台詞を言っても、やっぱり制服姿の彼女を思いだしてしまう。
思い切ってその事を言ってみた。「教え子は教え子でしょ、卒業しても」「そりゃそうだけど」「でも卒業したら関係ないよ、カズヒコくん」正常位で。手を繋ぎ、指を絡めてた。「今度、学校の制服持って来てあげよ
うか?」「着れるの?」「ていうか前より痩せてるよ?」「そうだよね、もっとムーミン体形かと思ってた。
スタイル良くてびっくり」「努力してるんだから。毎日、仕事でおじいちゃん達抱き起こしたりしてるしネ」
色白で肌理が細かくて吸い付きそうな感じ。若いからもあるけど、抱いているだけで気持ちがいいなんて…
「先生って甘えん坊なんだね」返す言葉無し。「ずっとお乳吸ってるんだもん。何も出ないのに。」「お前の
オッパイ吸ってると思うだけでコーフンするんだよ」「あはは…時々噛んじゃったでしょ〜痛いんだからね、
あんまり強いと」「ゴメン…」「でも、あとはすごく優しくしてくれて気持ちよかったデス」面と向かってセックス
を誉められるのは恥ずかしいもんだ。「あと、『お前』ってやだな…せめて名前にして欲しい」

「次飲む時、2人?他のも誘った方が良い?」「先生はどうなの?私と2人だけだとつまらなくない?」
「俺は2人が良いよ…。でもそう言う訳にもいかなくない?」「んー、…私は先生が好きだな、って普段
から言ってたし、みんな、「先生は典子がお気に入りだもんね」って言ってたし。私が先生と2人でデート
するようになってもあの子達は別に平気と思う。」
冷静に分析されていたと思うと怖くなるが、以来、夜勤のある彼女と、時間に融通の利く私は、1,2週に
一度の割でデートを続けている。やや仕事に疲れ気味の彼女は「結婚」という言葉を時折使うように
なってきた。歳の差が15もあり、私の方はその数字に圧倒されるが、彼女はもっと実質的である。両親に
も言ってあるのだという。父母が13歳差であるとも言っていた。

さて、結婚に至るのやら…



 - 未分類 , , , , , , , , , , ,

  関連記事

no image
巨根

旦那が珍しく、会社の同僚の噂話しを私に聞かせてくれました。結婚してもう5年立って、奥さんは子供が欲しくししょうがなくて、それで産婦人科まで行って、旦那も調べてもらったらしいとの話しでした。結局、奥さんも旦那も、二人とも異常はなくてどうもタイミングというか…

no image
妹とアフタースキー

2月の3連休を利用し、スキーに行った時の事。本当は彼女と行くつもりだったが、叔母さんの容態が悪くなったらしく、間近になってキャンセルされて・・・事情が事情だけに、仕方ないと言えば仕方ないが、楽しみにしてたから、俺凹んじゃって。でも、どうしてもスキーにだけ…

no image
入院中の彼女が。

お昼休みにネタを一つもう十年程前の話です付き合って1年になる彼女が入院しました。簡単な手術で治るものだそうで、入院して2日後に手術、経過みて長くて1週間程度。手術の当日、終わった辺りに見舞いに行くと満面の笑みで迎えてくれました。退院が月曜日になるといった…

no image
メル友の美穂

スレ違いじゃありません。長編だけど最後まで読んで頂けると光栄です。ちょうど1年ぐらい前の事です。某出会い系で知り合った22歳の女性とメル友になりました。俺と同じ歳です。電話番号と写メはゲット出来なかったけど、直アドもゲット。毎日の様にメールしてました。メ…

no image
少年実話16

相手を好きになり、気持ちを認めてもらえると、”エゴ”が出てくる。エゴから、”独占欲”に発展して、最後は”嫉妬”になります。不思議な魅力を持った彼女に、久し振りに本気になり、必死で会いに行きました。2日に1回のペースで・・・。ハッキリと自分の気持ちを彼女に…

no image
受付嬢F

明日休みで酒に酔ってるんで勢いで昔の話を。25のとき、当時いた会社で受付嬢と関係を持ったことがある。彼女は21歳で短大卒業後ウチの会社に入ってきた1年目の子。身長150cm、体重が50k中半のちょっとぽっちゃりした感じ。顔は・・・宮崎あおいを不細工にして太らせた感じ…

no image
20年前

 ちょっと思い出話など。 当時まだ16だったオレは、生まれてこの方女という生き物と付き合ったことすらなく、当然のように童貞だった。 ツレの中には、恵まれた奴なんかもいて、さっさとそんなものとはおさらばしちゃった話を聞かされたりすると、まぁやりたい盛りな上…

no image
全然望んでなかったのに

その1   はじめて投稿します。 28歳、結婚3年目の主婦です。 去年の秋に夫が突然の転勤で仙台に転勤になりました。 子供もまだなので一緒に行こうとも思ったのですが新居を建てたばかりなのと、転勤といっても1年間の研修みたいなものだからということで夫は単身…

no image
童貞喪失の思い出

俺の童貞喪失の話だけどまず突きあい始める前からの話から書かせてください学年末試験中で学校は半ドンで普通はみんな帰って勉強をするのに俺とS(男)とM(女)で制服のまま学校の近くで遊んでた学校の周りは海と畑と運輸会社しかなかったから当然することがなく暗くなるまで…

no image
羞恥の便秘治療(悪夢再び・・・)

平成11年8月31日、今日のできごとを私は一生忘れないでしょう。 私はバカなことをしました。 今、思い出しても後悔するばかりです。 実は、今日、再び、例の個人病院へ行って帰ってきたところなのです。 最初に下痢で屈辱的な肛門診察を受けたのは2週間前でした。 診察…