エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★知れ渡っていた・・やれる人妻

   

.
.
.
.
.
2015/09/04(金)
 ホームセンターで働き始めたぺーぺーの頃で、上司に言われよく配達に行かされました。一般家庭の昼間に配達に行くのですが、1度だけ良い思いをした事があります。その配達先の奥さんは多分35歳位だったと思います。色白で切れ目がチャーミングなグラマラスな女性だったと記憶しています。

 チャイムを鳴らし、玄関のドアを開けると、ロングスカートの奥さんが玄関の上がり口の板の間に脚を広げて座っているではありませんか! 私はその部分から目をそらし、奥さんの顔を見て話しました。すると、さらに脚を広げ白いパンティーが丸見えになった。
 奥さんは笑顔で私にどう?ってたずねた。何も答えずに立っていると、奥さんは私の腕を掴み、私の顔をスカートの中に入れた。もう我慢が出来なくなった私は、奥さんに抱きつき、Tシャツをめくりブラの中に手を入れ豊満な乳房を愛撫していた。

 そしてスカートをめくり、パンティーを脱がし後ろから入れました。玄関先でのSEX、私はすぐに彼女の中で果てた。彼女はその場で全裸になるとトイレに経った。トイレから出てきた彼女は私を寝室に誘い、2回戦が始まった。

 彼女は私の全身を舌で愛撫し、最後にフェラが始まった。又しても発射。3回戦は私が主導権を握り、前・後ろ・上とあらゆる体位を試した。ベッドのシーツはべとべとになていた。帰る時間を気にしていると、4回戦が終わり開放された。

 事務所に戻ると上司は「遅かったなあ。○○さんの奥さん、よかったやろ。」とにやりと笑った。このあたりの配達人にはかなり有名な奥さんだそうです。でも、私はそれから2年程、彼女と外でSEXを楽しみました。

↓他のHな体験談を見る

・・神待ち女の子も利用しています・・

.
.
.
.
.

 - 人妻・不倫の体験談 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★いゃ~壊れちゃう・・意味不明な喘ぎ

 野球のコーチをしています。小学生に教えていますが、この時期になると何人かは転勤などで引っ越すので居なくなり、お別れ会をします。先週末に子供達のお別れ会をし、夜は父母とのお別れ会でした。 そんな中で、美代子という奥さんは、ハイペースで飲んで酔いまくり。旦那が異動になるのがいきなりらしく憤慨し、泣き出したり。二次会で飲んでから、解散になり歩いて帰りました。そうすると「コーチ~」と現れたのはその美代子

no image
★何時でもOKの熟女な女将とのエロ

 昨日で二回目の交わりだった。前回も近所の小さな飲み屋(60過ぎの女将が一人でやってる)で一人で飲んでいた。常連客が3人程居たが、男二人は帰って行き、女性一人残った。パーマをあてた栗色の髪をした小太りの少し派手めの女だった。カウンター上のテレビから視線を下ろすと女と目があった。 ニコリと笑い「お兄さん一人なの?」「ええ、一人ですよ」「誰も居なくなっちゃったし、一緒に飲まない?」と言いながらカウンターの

no image
Hな告白や体験談ブログ 2014-06-02 22:25:02

 田中さん、福井さん、玉木さんとは、それから寝る暇もないほど毎日来る日も来る日も遣らされた。玉木さんは、早くに結婚出産をし、19になる一人娘は地方の国立大へ進学し、普段は夫婦だけの生活、旦那は一部上場会社の管理職らしい。その旦那が娘の進学を境に仕事にかこつけ、毎晩遅く、今では会社の近くのビジネスホテルに泊まると言って週の半分は帰らない。

no image
★人妻とのデートの終着駅はやはりSEX

 暮れに家には忘年会で泊りと偽って、人妻亜美とデートと言うか二人きりの忘年会をしてきました。朝9時に待ち合わせして車で出掛けます。高速の車中では、私の肩に頭をのせながら股間に手をのばし、握ったり軽く叩いたり刺激をしながら《夜が待ち遠しいね》なんて言います。 自分こそ待ち遠しいくせに、そんなことを言うんです。危ないのですが、走行中にキスしたり、スレンダーながらDカップの胸をブラ越しに揉みしだくと、《は

no image
★清純派な人妻が淫乱に変身した

 44歳の人妻利恵さんと不倫関係中。俺より一回り上だけど、色々あって、夫婦と知り合って、時々お邪魔する関係になった。旦那のほうは60まえだけど遊び人で、外では遊んでいるが、夫婦関係ももほとんどなさそう。利恵さんは俺が狙うくらいだから、雰囲気は清純派のかわいい奥さんという雰囲気。 旦那とはスナックでバイトしていたときに知り合ったそうだ。一年半ほどかけて、奥さんしかいないときも出入りして信頼を勝ち取って

no image
★年上のご近所さんの人妻

 2年くらい前からの関係です。ご近所さんの明子は今年48歳になります。俺よりも一回り年上。明子には、今年高校に進学した息子さんがいて、息子さんが将来、俺と同じ職業に就く事が夢と言う事が縁になり、仲良くなりました。 知り合ったのは、5年くらい前で、地元の方が主催した子連れの飲み会で知り合いました。そこで息子さんと俺が親しくなり、息子さんとたまに外で会って、話したり、勉強を教えているうちに、明子とも顔を合

no image
★人妻に気持ちいい事してもらっています

 人妻さんは「初めて会った人とホテルなんて今までなかったよ」とちょっとうつむいて恥ずかしそうでしたが、僕は彼女以外の女性とするのが初めてだったのと、緊張と興奮で、ホテルまでの道のりの事は覚えていません。 部屋を選んで入室し、たまらず人妻さん(Rさん)を抱き締めつたないキスをしました。すると、Rさんは「彼女以外の初めての女が私で、本当に後悔しない?」と聞いてきたので、「絶対にしません!」と答えると、Rさ

no image
★不倫はママ友から

 子供の幼稚園で妻と仲良くなった美香さん。妻からお許しが出た。美香さんから俺を貸してくれと言われたからだ。あんたさえ良ければ、美香さん抱いてあげれば?と妻に言われた。妻曰く美香さんは、セックス依存性なのと但しゴムだけは着ける事が条件だった。 美香さんが家に来た。妻は気を効かせ、子供を連れて出て行った。出て行く前に夕方には戻りますと言って出た。俺と美香さん2人だけに成り恥ずかしさを隠しきれない美香さ

no image
取引先の後輩の妻と不倫関係の告白

 私は地方都市に住む40代の独身中年男です。1年ほど前から、取引先の若手社員Kの妻と不倫関係が続いています。Kは私の会社が使っている制作会社の若手社員でしたが、仕事以外に地元クラブでDJをしたりと交友関係も広い男で、20代からクラブに通っていた私は彼がレジデントをつとめるパーティによく出かけるようになりました。

no image
★精液の有効活用はやはり女性と絡む事

 社会人1年生の俺が配属先はある地方都市、借りたアパートの隣に51歳の一人暮らしのおばさんがいた。名前を春子さんといい、エクボが可愛い優しい女性で、知らない街に住む俺に親切にしてくれて、週末は一緒にご飯を食べたりしていた。ゴールデンウィークに帰省したお土産を持って、それを肴にお酒を飲んだ。 可愛いと思っていた春子さんが少し上気して色っぽくなった。母子ほどの年の差なのに俺は春子さんに女を感じてしまった