エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★田舎の祭りの夜の出来事

   

.
.
.
.
.
2015/09/03(木)
 その日は、村の鎮守祭の日でした。父は世話役だったので、夕方から家にはお客さんが出入りして、お酒や料理を振る舞い、とてもにぎやかでした。夜中におしっこがしたくなり、目を覚ましました。ふすまの間から光がもれ、ボソボソと話し声が聞こえるので、まだ、お客さんが居るのかな)と思いました。

 部屋を覗くと、義孝君(同級生)のお父さんがまだ、お酒を飲んでいて、その横で母がお酌をしています。膝をくずし寄り添っています。父はテーブルの向こうで、大きな鼾をかいて眠っています。小声で話す二人、そして母の含み笑い。子供ながら不穏な(あやしい)雰囲気を感じました。
 そんな思いも束の間、おじさんは母を抱き寄せると、口移しでお酒を飲ませました。母はいやがりもせず、甘えるような仕草で口に含みました。 (私は目を見開き、息を呑みました)さらに、おじさんは母の胸元を開いて、母の大きな胸をつかみました。

 母は少し、イヤイヤするように、肩をゆすりましたが、すぐに鼻を鳴らして、されるがままです。「常男さん、ねえ、お父ちゃんが起きたら・・たいへんだよう・・」「大丈夫だって、あれだけ飲みゃあ、しばらく起きちゃこねえって・・」

 おじさんは母のスカートをまくって、股間に手を入れました。そして、母の下着を膝まで引き下げると、さらに奥まで手を伸ばしました。二人は、父の様子をうかがいながら、せわしなく体を寄せ合っています。

「みっちゃん、どうだ・・なぁ・・ええべぁ・・」
「・・・・」
「いやなら・・やめるど・・」
「・・・・」
母は険しい表情で、声を押し殺していましたが、辛抱しきれなくなったのか、小声で何か囁きました。

 おじさんは意を得たようにニヤつき、母の下着を抜き取りました。そして、座布団の上にあぐらをかくと、母を抱え、またがらせました。母はおじさんにしがみつき、せつなそうにお尻をゆすっていました。

 そんな二人の秘め事など知る由もなく、父は高鼾です。私はそっと布団に入りました。しかし隣の部屋からは、いつまでも母のくぐもった声がもれてきました。「早く終わって、帰って!」と心の中で叫びました。

↓他のHな体験談を見る

・・神待ち女の子も利用しています・・

.
.
.
.
.

 - 学生の体験談 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★女とヤルことしか考えなかった

 学生時代にコンビニでバイトをしていたときの話です。私は夜中の担当でしたが、夕方は高校生、しかも女の子ばかりでした。夜中は、バイト2人で朝まで担当するので、夜中は結構暇になり、相方と二人で今度入ってきた子はかわいいねとか話していました。 相方と二人で、高校生をゲットしようと話になり、狙いは頭の良くない学校に行っている、あゆみと智美に定めました。相方の方が、2人をドライブに誘うのに成功し、1時間ぐら

no image
★ナンパした女に罵られた俺の話

 俺は女の味を知ったのはちょっと遅かったんだけど、高校時代は毎日2回自分でやってました。で、高校を出てソープで初体験後、世の中にこんなに気持ちいいことがあったんだと、手当たり次第やりまくってました。正直ちょっと仮性なのと、早いのがコンプレックスだったんですが、当時はまだまだ元気いっぱいで回数には自信がありました。 その時に大学の好き者仲間と飲みに行ってはナンパするのが、ほぼ日課みたいになってたんで

no image
★彼女が身に着けている物が気になる

 夏休みに、出身高校の部活の練習の応援に行った時のことだ。俺は高校時代に陸上をやっていて、そこそこの記録を出していたけど、スポーツ推薦ではなく、一般入試で都内の有名私大に入った一年生。部活の監督から、二年生の美夏が、俺の入学した大学から二年後にスポーツ推薦で来ないかと誘われているんだそうで、まだ迷っている段階なので相談に乗ってくれ、ということだった。 俺は、その日の練習が終わると、早速、美夏に声を

no image
★僕が過ちを犯した体験談

 当時僕は大学生で21歳で二つ下の恭子という彼女がいました。僕は恭子のことが大好きで、学校を卒業して仕事に就いたら結婚も考えてました。夏休みを利用して旅行へ行こうということになり、海はよく一緒に行っていたので、今回は北陸へ観光へ行くことにしました。 3泊4日の旅で、北陸は初めてだったので、添乗員さんが付いてくれるプランにしました。参加者は思ったより多く、1台のバスが満席でした。バスガイドさんはいま

no image
★女の体に興味があった時の修学旅行

 俺が高2の頃の修学旅行のお話だが、あの頃は激しかった。俺は理系のクラスで男ばっかりだった。クラスの女はみんなかわいくなく、違うクラスの女の子ばかり追いかけていた。あの頃はとにかく毎日が青春だった。俺は修学旅行前に絶対彼女を作ろうと思っていた。 とにかく手当たり次第イイ女に手を出していた。最初に手を出した女は3組のA子だった。A子は顔がSAYAKA似で胸はDcupぐらいで身長は165cmぐらいの少し髪が茶色いコ

no image
★入れたかったけどフェチで我慢しました

 打ち上げとして4人で飲みに行きました。そこで進展があったので報告します。学校のある駅で終電間際まで飲んだ後、解散するか否か考えていたら、1人暮らしのともみが「あたしん家泊まってっていいよ」とのこと。 そのままコンビニで酒を買い込んで、朝方まで飲み明かして、流石に4人揃っていたんでともみも安心していたんでしょう。5時を越える頃には皆疲れが溜まっていたのか寝てしまいました。勿論そこからがPフェチの活動時

no image
★俺が思う淫乱女性が多い国とは

 日本人以外の女性と肉体関係になったことがありますか?私は、高校時代の初体験が日本人でしたが、大学時代の彼女は3人全員が外国人でした。大学1年の時、留学生だったロシアの23歳の女性と恋仲になり、セックスしました。とにかく色が白くて、ボンッ!キュッ!プリッ!っとした女体でした。 アソコはいわゆる陰唇というものがなくて、白い肌にグミのような紅色の亀裂がありました。セックスはとにかくうるさく騒がしく、騎乗位

no image
★大学時代のおいしいバイトの告白

 大学に入って、ちょうどの今くらいの時期でした。アルバイトをしようにも、なんだか時給が安いのもな~と考えていて、たまたま立ち寄った郵便局で、大学生が『家庭教師させてください』とビラが置いてあるのを見かけました。 見ると、それなりの時給を要求していたが、ちょうど目の前でそれを手に取っていた奥さんがいた。俺もそれを真似して、わざと地元から少し離れた郵便局に置いてみた。すると、連絡が10件近く来て、ちょっ

no image
★後輩マネージャーが先輩のオモチャに

 俺はサッカー部だったんだけど、マネージャーの一人にほれてたのね。一個下の学年で、「センパイ」って呼ばれるだけでカウパー出るくらいの刺激があった。ある日、練習無い日に部室のロッカー片付けようといってみたらその子がいた。運命的?とか思って、ノリに任せて告白したら、嬉しいですって!  でもイエスorノー的な返事なく彼女は授業あるんで、ってまた電話しますと言って出てった。次の夜、電話が本当にあって、普通に

no image
★女の子を食うためのサークル?

 俺が直接見たわけじゃなくて人から聞いた話なんだけど、大体一年前の事だし、そろそろケジメ付けたいから話そうと思う。去年の八月末か九月頭くらいの事。その時俺は大学一年生で、とあるサークルに所属してた。結構真面目な勉強系のサークルだったんだけど、先輩も同期もみんな優しくて、アットホームな雰囲気のサークルだった。 そのサークルに俺の好きだった子がいたんだけど、その子をSとしようか。Sはあまり目立たないんだ