エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

官能リレー

   

3 9月

2015年09月03日 10:05

カテゴリ

官能リレー

みんなでひとつのストーリー作りましょう

まず私がストーリーの始め
登場人物とその関係図をかるく設定
そして次の人から少しずつストーリーを繋げていき
最後5番目のひとが終わらせてください


『夏のおわり』

登場人物
主人公 南 優弥 高2
主人公の彼女 佐藤 梨花 高2

主人公の妹 南 朱音 高1
妹の友達 雪原 恵里 高1

主人公の友達 山下 崚 高2
月波 志保 高2 結崎 翔 高2



女子達「キャッ♪冷たいって 辞めてよ〜 アハッ♪」

優「お前等も遊んでないで働けってば」
朱「お兄ちゃん堅いなぁ、折角海に来たんだしすこしくらい良いじゃない」
崚「全くだお前にはこの最高の景色が見えないのか?ぷるんっぷるんっの美女があっちこっちにわんさかと♪」
志「あんたはそんな事ばっかり言って そんなんだからあんたはモテないのよ ね 優弥♪」
ぎゅうっ(志保優弥の腕にしがみつく)
優「おいっ(汗)辞めろって志保」
朱「何やってるんですか志保さぁん(怒)」
志「何ってイチャイチャ♪(笑)」

梨「優弥ぁこれってどこに…優弥 あんた何してん?」
優「うわっ梨花(汗)」
志「あ〜あもう梨花来ちゃった梨花空気読んででてきなさいよぉ」
梨「ごめん志保ぉってなんであたしが謝るのよっ」
恵「そうですよっ優弥はわたしのものなのにぃ」
朱「お兄ちゃんのはわたしのものなのぉっ」

優「いい加減にしろよ(怒)今は海の家のバイト中だろうが!!」

そう 今日俺達は夏休みを利用しみんなで海の家のバイトをしにきているのだ

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★雑魚寝していたら彼女の喘ぎ声が

 男3人で自分の部屋で飲んでるときに、外で飲み終ったと彼女から電話。今から行っていいかと。いまさら男共を帰す時間でも無く、相当酔ってて男がいるけどいいならと彼女を呼ぶ。彼女含めて4人でさらに飲んで、男2人は床とソファーに雑寝で、俺と彼女がベッドで寝ることに。 彼女も相当酔ってて、少し絡んできたけど、軽くタッチ程度で俺は爆睡。で「起きちゃうよ」と彼女のか細い声に俺の目がさめる。「ん?起きちゃうとまずい

no image
★若い男3人が入れ替わりピストン

 2年ほど前の彼氏と昼の野外SEXした場所に久しぶりに行ってきました。小高い山に貯水池があるところです。高校生らしい子が3人池で釣りしてたのですが、私は林の中で昔を思い出してオナニー。 オナニーに夢中で、周りが見えてなかった。服も下着も乱れた状態で呆然としてました。何分?何十分?何かの声でびっくり!!男の子3人が目の前に立っていてオチンチを出してる。

no image
駅ホームの待合室で露出してたらフェラさせられた

見えそうで見えないぐらいの超ミニをいやらしく無く履けるのは高校生のうちだけだと思い、制服のときわざとパンツを見せることは頻繁にしてた。でも同性に見られると反感を買うし、同年代の男の子に見られるのは恥ずかしいから、ターゲットはいつもオジサン。高校生の頃一の…

no image
★飲んでエロ気分になり火遊びしました

 32歳の結婚4年目です。今年の夏前から働き始めたバイト先は、若い子がたくさんいます。女の子は大学生や専門学校の子達が多くて、10代の子が2人、20代の子が4人、30代は私ともう一人です。男の子はみんな学生さんで、店長が40代の他はみんな20歳前後の子達です。 バイト先でよく飲み会に誘われるけど、年齢の事もあって避けていました。この前、店長の転勤の送別会で初めて参加しました。初めての参加というのも

no image
酔った女をラブホテルに連れ込んで・・

 まだ仕事始めて数年の頃。 花見やら温泉ツアーやら、色んなイベントの企画が好きな上司がいて、交流が多い職場だった。若手だったこともあり、準備や後片づけや、場の盛り上げなど、今ではあんまりやらないような事もよくしてた。新人の女の子で、それをよくサポートしてくれたりする子がいた。職場ではあまり接触がなく、ちょっとカワイイなと思う程度だったが、気が利く良い子だなーと思うようになった。

no image
★バイト先の人妻とのSEX事

 当時とある飲食店でバイトしていたのですが、そこでパートで働いている人妻のK子さんがいました。年は50過ぎで母親と同じくらいでしたが、年のわりには綺麗で胸も尻も大きな人で、年上が好みの私は時折オナネタにしたりしていました。 ある日、店が終わりレジを締めていたのですが、中々金額が合わず二人で居残って調べていました。結局調べがついたのは終電も終わったあとでした。

no image
満喫にいた泥酔女

俺がここ最近で一番萌えた体験談を紹介する。金曜の夜、俺は会社の飲み会で新宿にいた。ウザいぐらい上司が飲ませてくるから、いつも満喫に泊まるハメになる。この日もそうだった。結構イジメられキャラだから、いつも飲まされるんだ。酔っ払って帰る気力も無かった俺は、い…

no image
★ペニスを自慢する男ってテクはダメ

 高子と申します。すごく素敵な彼に恵まれて、周りから『奇麗になった』『若くなった』って言われることが増えました。図々しい感じではありますけど、自分でもそう感じます。大切にしたい人、大切にしてくれる人がいるって大切ですね。 若くなった、奇麗になったと言われるのは、嬉しいのですが、言って欲しくない人がいます。その人は夫です。浮気はするし、それを隠そうともしないで、甲斐性だとうそぶく、責めてもせせら笑う

no image
ママゴトの思い出

もう20年くらい前になりますが、実際に私が小学生の時にあった出来事です。とても暑い夏休みの出来事でした。私が住んでいた地域は子供の数が少ないせいか男の子と女の子で遊ぶことが多く、当時6年生だった私もよく近所の男の子と遊んでいました。いつもはファミコンなど…

no image
希世子

きよこ  23歳 学生こんにちは、このような場所があることを知り、少し嬉しくなりました。私は中学の頃から外でオナニーすることを覚えました。しかし、大学生になり東京で一人暮らしをするようになると、野外オナニーはエスカレートして いきました。これまでした場所とし…