エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

公園での出来事?

   

2 9月

2015年09月02日 17:05

カテゴリ

公園での出来事?

みどりちゃんは、ショートカットの可愛い子だった。小野真弓とマナカナを足したような感じで背は135cmもないくらい。同学年の子と比べても背が小さかった。胸はまだ膨らみかけとはいえ、谷間には程遠いがお椀型で形がとにかく綺麗。乳首も小さくピンク色で将来美巨乳間違いないと思わせるものがあった。髪は少しウェーブのかかった癖毛でそれが気に入らないといつもぼやいていた。性格は垢抜けた感じではなく、パッと目立つ存在というわけではないが、そこそこ頭も良く機転の利く子なんで周りには多くの友達がいた。しかし、何となく他の子たちと一歩距離を置いているというか、時折見せる大人びた表情が思春期のアンニュイな女子の魅力でもあった。目も大きくてまつ毛が長くお人形さんのような割と可愛い顔をしているんだけど、常にしかめっ面というか、キリッとした男前な顔をしていて会ったばかりの頃は実はちょっと苦手だった。

サッカーで点を決めた子なんかをおんぶでぐるぐるなんかしてたら、他の子たちもやってやってとせがむようになってみどりちゃんもやって欲しそうにおずおずと近づいてきた。背は小さいとはいえ、すでに膨らみかけた胸にちょっとたじろいだ。だが、「君もおいで」と優しく声を掛けると恥ずかしそうに寄りかかってきた。あとは、他の子よりちょっと多めにぐるぐるしてあげたら、もうこれ以上ないってほどの満面の笑みで応えてくれてそれからずっと私から離れようとしない。私の膝は彼女の特等席となった。

平日は高校帰りに仲間としゃべりながら子供たちにサッカーを教えて、その合間合間に軽いボディタッチ。
土日はお互いが好きなだけ触りあったり擦り合ったりしていた。

みどりちゃんのあそこは少し産毛が生えてるくらいでまったくのパイパンといっていいほど。ピッチリと閉じて長めのスリットはお尻にいくにつれぷっくりと盛り上がっていてクリトリスを皮の上からくにゅくにゅといじられるのが好きなようだった。日が経つにつれ、濡れやすくなっているようでいつの間にか土日には上着を被せた下で生で擦り合うようになっていた。皮膚と皮膚が触れ合う瞬間はなんというか、何か変な液体が全身から出てるんじゃないかというくらい「じゅわ」っという感じになって二人の股間はいつもぬるぬるでびしょびしょだった。

「入れたい!とにかくみどりちゃんの中に入れたい!」
血気多感な高校生の私がそう思うようになっていくのは当然の流れだった。みどりちゃんも嫌がっているどころか望んでいるようだった。その頃には、皆と離れたところで隠れてキスをするようになっていた。チューブ状の滑り台の中や登り塀の影など二人になれる時ならどちらともなく口をつけた。舌を入れてくるのも一度覚えたら向こうから積極的に入れてくるようになったし、いつもちゅうちゅうと吸ってくるような感じでキスをしてくる。キスをするとみどりちゃんの瞳は熱に浮かされたようにとろんとしていつもはくすぐったがる胸なんかを触っても感じてくるようになった。あそこも普段より多く濡れる。濃い愛液というか粘性の強い愛液で早く入れてくれと言わんばかりで私を誘ってくる。本当にまるでHスイッチのようにキスの威力は絶大だった。
そこでとにかく挿入をしたい私は隙があればいつでもキスをするようになっていた。キスをしてみどりちゃんがふわふわしている間に少しずつ亀頭の先を入れるようになっていった。そのころには彼女は大変濡れやすくなっていたが、痛さと怖さがあるのか少し入れるとビクッと身体を強張らせる。彼女が愛おしくて堪らない私は理性を振り絞って無理をしないようにそこで止めたいた。先っちょだけでも彼女の中に包まれている瞬間は最高だった。擦っては少し入れ、じっとしてからまた擦り、最後は必ず少し入れた状態で果てるようになった。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
主人との駐在地で主人のクライアントと

いまは、日本に帰ってきましたが、4年前の帰国まで3年間主人の海外駐在に同行して中東のほうにいました。いまは、38歳になる人妻です。主人は、仕事柄出張もおおく、もともと外国人に興味あったこともあり、また結婚まえに、すこし隠れて外人と経験もあったことを思い出…

no image
修学旅行中のJCを電車の中で悪戯しましたwww

先日横浜からいつものように電車に乗ろうと改札に行くと、どう見ても中学生、それも修学旅行生という男女あわせて十数人の集団を見かけました。その子達はどの路線に乗ればいいのかもわからないようで右往左往しているのでちょっと離れたところから様子を伺うこと十分(そのぐらいの田舎者集団でした)、ようやく切符を買って改札へ向かったのでくっついていつも乗るドアとは離れた、多少空いているドアに乗り込みました。普段です

no image
★女友達にエッチな悪戯した後に本腰で・・

 昨日、昔バイトしてた女友達のリサとばったり会って、飲みに行った。2時間くらいは普通に話してたんだが、トイレから戻るとき正面の席から隣に座った。半個室の席だったし、近くに座ったらなんかどきどきしちゃって、キスしてもいいか聞いた。当然だめって返事がきたんだけど、少し強引にいったら、抵抗もなくキスできた。  聞いてみたらりさはキスが好きらしくて、彼も1年くらいいないようだった。それからもう一回したくなっ

no image
姉達に奪われた童貞

俺が6年前の高1の時夏休みに、水泳部の練習を終え帰宅すると「おっ翔太!真っ黒に焼けて、部活がんばってるな~!背もかなり伸びたんじゃない」東京で一人暮らしをしている4歳年上の、姉でした姉は昔から美人でしたが、久しぶりに見る姉は、さらに美しさを増していた俺は…

no image
好みじゃないけど意外にもエロかった

昨日の続きたけど、やってきたぜーーーーww体は結構俺好みだったし、エロさも半端じゃなかったwwただブスってだけがな…顔関係なくやっぱりブスもエロいんだな、ってかああいう奴の方がエロいのかもしれないなwwwしかも、相手されないから、サイトでばりばり募集かけてるし…

no image
■女性とのSEXの相性は大切な事です

 人妻Dは私にとって非常に感謝している女性です。何故かといえば、私を本当の男にしてくれたからです。彼女の名前は美保子さんといいます。彼女との出会いは、学生の時、バイトでデパートの配達をしていて、分からない家を探している時にベランダで洗濯物を干していた、美保子さんにその家を尋ねたことに始まります。 美保子さんは親切丁寧にその家を教えてくれましたが、私はその間ずっとその時代全盛だったミニスカートの奥の

no image
エロいし、可愛いし、騎乗位野良腰振り最高でした!

大学3年の夏、バイト先に新しい女の子が入ってきた。名前は千鶴。タメだったけど1浪しているらしくその時大学2年生。マネージャーが連れてきた瞬間、バイトの男たちは「おぉ~~」という歓声。小柄で幼い顔立ちだったけど凄い可愛い女の子だったから。女の子だからウェイトレスが仕事で、調理場に入ってた俺や他の男たちとはほぼ接点なし。料理取りに来たり注文聞いたりする時だけ接点があるから、それはもう男どもがワザとらしく寄っ

no image
★息子の友達とのとんでもないエロ体験

 高1の一人息子の夏休み初日にとんでもない体験をしてしまいました。私は42歳、専業主婦です。主人は46歳、仕事の帰りも遅く、月に1、2度の愛情の感じられないセックスが5年位続いています。主人以外と関係を持つ勇気も無く、週3のオナニーで私の身体は満足しています。通販でローター、バイブ、と色々と揃えて楽しんでいました。  平日の昼間は、一人きりなので、マンションのドアにカギを掛けて、リビングで一時間位楽し

no image
初恋の人

俺には中学生の時に初恋をした。みんなの人気者で成績優秀で、生徒会副会長もしていた。スタイルもすらっとしてて、背も高い。何から何まで完璧。もちろん顔もずば抜けて綺麗だし、さらさらの髪の毛も印象的でした部活動もバレー部の主将であり、俺には憧れの存在であり、高…

no image
もし未来穂香が学校でいじめにあったら?修正版

「だから、火野さんが尻の穴に指を入れて出しやすくしてくれるって言ってんだろ」草加雅人が言った。穂香「なんですって?」穂香が問う。不良Eが言う「だが、安心しろお前の尻の穴に指を入れるのは火野さんだけだ。少しシャクだけどな。まあ、火野さんは肛門科の医者でお前の…