エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

露出癖 3

   

2 9月

2015年09月02日 03:05

カテゴリ

露出癖 3

ミチを初めてここへ連れて来たのは彼女が10歳の時だった。
大冒険だった。
二人だけできたのだから。
やはり夏だった。

列車に乗り窓の外を見ているとミチが囁いた。
「短くないかな?」
しきりにスカートの裾を気にしている。
もうすぐ降りるのだ。
スカートが短いのは上の方で穿いてるからだ。
下着は着て無い。
僕も。

駅には祖母が来ていた。
この人は何時も着物だ。
駅前の店で昼を食べさせて貰い買い物して帰った。
荷物を部屋に置くと早速泳ぎに行く。
フルチンだ。
ミチも素っ裸で着いて来る。

夕方帰り風呂に入る。
二人一緒だ。
僕は薄毛が生えていた。
そいつを剃る。
ミチはツルツルだった。
この風呂は母屋と離れていた。
なので裸で母屋に戻る。

夕食後祖母が浴衣を出してきてミチに着せた。
続いて僕にも。
下着は無だ。
3日後祭りがあるのだ。
ミチが祖母に聞いた。
「パンツはいいの?」
「良いんだよ・・。」
祖母は着物を捲った。
何も穿いてない。
僕が浴衣を脱ぐとミチも脱いだ。
僕達は部屋に戻り宿題をした。
ミチに言った。
「ミチここでは裸でいろ・・。」
「分った!」
次の日から朝宿題し泳いで昼の後また泳いだ。

祭りの夜。
三人で出かけた。
浴衣は直されミニになった。
僕は甚平。
見て歩くうちにミチが金魚すくいをしたいと言う。
取れないとくやし泣きした。
僕もやったが駄目だった。
回りを見ると小学生やもっと幼い子が見ている。
ほとんどが素っ裸。
ミチも脱ぎもう一度やると言う。
今度は取れた。


次の日。
僕とミチは裏山に行くことにした。
水筒と菓子だけ持った。
頂上まで一時間。
もちろん裸で歩く。
すぐ汗が出てきた。

頂上には小さな祠がある。
僕はミチに言った。
「また来ような・・。」
ミチは頷いた。

僕達の滞在は一カ月に及んだ。
裏山へは何度か登った。
初めてキスしたのも裏山だ。
街へ行ってみようと誘って見た。

二日後祖母の許しを貰い出かけた。
僕は半ズボン。
上は裸。
ミチはノースリーブのシャツとスカート。
バスに乗り街へ。
ミチはバスの車内でシャツを脱いだ。
胸は平だ。
髪も短いので少年のようだ。

続いてスカートも取った。
生まれたままの姿になった。

平然と窓の外を見ている。
街へ行くと決まってミチが言った。
「ハダカがイイ!」
ミチは解放感の虜になっていたのだ。

バスが着いた。
ミチは降りて行く。
回りは何も言わない。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
妻が妊娠中に社内のOLと結ばれました・・・

オレは27歳で妻子持ち。由紀との関係は3年前から始まった。当時オレは既婚で、その時妻のお腹に2ヶ月の赤ちゃんがいた。当然妻とは夜の生活が出来ない訳で、まだ若い俺にとってはこの上なく辛い毎日。妻がいる手前、一人で処理なんてことも出来なかった訳だ。すんでいる所も田舎なので、近くに風俗なんかも無い。由紀は入社したてで、まだ社の雰囲気に馴染めないでいた。同期の友達も居なく、休憩時間やお昼も一人ぼっちだった。入社し

no image
★公園の玩具は好きです

 24歳、小さな子供のいる人妻です子供といく公園に、りすやイルカなどの乗り物?またがって遊ぶ遊具があります。大きなバネの上についていて前後に揺れて遊ぶ遊具です。子供が好きで乗りたがります。周りのちょっとお兄さんやお姉さんたちのように揺らして遊びたいようです。 が、まだ小さく体重が足りないので揺らすことが出来ません。そこで私が一緒にまたがって揺らしてあげるのです。ある日ひとしきりはしゃいでいた子供が

no image
穴場の海水浴

俺が大学生の時に海水浴に平日行き穴場だったので誰もいないと思っていたら1人の子の姿が見えた。その子は小4~6ぐらいに見えた。よく見るとその子は何と裸で泳いでいた。俺が唖然として見てた。幸い俺には気づいていなかったがどうしようかなと思って考えた。俺は気づか…

no image
★女の体で稼ぐ仕事は色々有りますね

 私、香織29歳です。本番は無理ですが身体でお金を稼ぐ事に抵抗はありません。高校卒業してピンサロで8年働いて若い時は月50万は当たり前でした。ですが25歳を過ぎると、待ち時間が長い日や接客0人の日も有り退屈な時が多くなり、収入も減り去年の秋から転職しました。勿論転職先は身体で稼ぐ系の仕事です。 昼はレンタル彼女、彼女の居ない男性とデートするだけなんですが、おとなしめの人にはお触りを許してました。もちろん

no image
奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした8

ケイスケさん夫妻と、パートナーを入れ替えるという、ちょとどころではないくらい過激なことをしてしまいました。自分の家にマコさんが来て、ケイスケさんの家にユキがお邪魔する、、、何もないはずがないと思いながらも、ユキはケイスケさんと何もせずに帰ってきてくれるの…

no image
★私の愛人はお嬢様

 彼女との、愛人契約もまもなく終わりに近づき、こんないい女と別れるのは、惜しいのですが、何かの切れ目が何とやらで、仕方がないと思い、いい思い出として思っていましたが、そんなとき、今月で契約が終る事を告げると、彼女から最後にどこかに旅行したいと言ってきて、それも彼女が全部面倒見てあげるからと、提案してくれてしかも来月に丁度出張があるからと言うと、それに合わせることになりました。 仕事の関係で、結構全

no image
上○彩ちゃんと

居酒屋のトイレ(共同)で、あの上○彩が酔いつぶれて便器にもたれてうめき声を上げていた。おれはびっくりしながらも、本物だということを確認しながら、肩をたたき「大丈夫?」と聞いた。彩はおれに目をやり、返事をしようと唇を開けると、おれの顔を見た瞬間うっとえづい…

no image
慰安婦妻

10代の少年達は、1ケ月もすると妻の体に飽きてきたのでしょう。いくら若く見られると言っても40代の妻ですから。少年達の多くの精液を体内に受け入れ、性欲処理どころか精液処理のティッシュにのように口を使わされただけの妻でした。さすがに彼らには、40代の人妻を…

no image
初めて

はじめまして。あたしは高2の女の子です♪ 彼はバイト先の人で31歳です。年の差があるけど、すごいラブラブで仲良しです☆ この前、彼の部屋に行ったときに初えっちしました♪ 彼と一緒にテレビを見ていたら、チューされて、ベッドに押し倒されました。 それから服を…

no image
僕がNTRになった理由(わけ)Ver.2

 12年前の結婚式を挙げた日の初夜に、僕は初めて妻の里香と結ばれました。僕は23歳まで童貞で、新婚初夜が僕の童貞が終わった日でもありました。妻の里香は学生時代も含めてまじめ一筋で、僕に自分は処女だと言っていましたし、その事を長い間信じて疑いませんでした。つ…