エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

ディープキスの練習がしたいと…

   

小学校5年生の時女子からディープキスの練習がしたいと言われた。
なぜかは分からなかったけど、俺も同意した。
放課後の音楽準備室、大太鼓の陰に隠れて舌を絡めあった。
だんだんその子の吐息が荒くなってきて…俺もなんだか股間が熱くなってきた。
音楽会で使う赤絨毯のロールを広げてその子を横にさせた。
俺は上から舌を絡めながらその子の上着を捲り上げてスカートごとパンツをずらした。

なんか真っ赤な絨毯と半裸のその子とのコントラストがものすごく興奮して、
もう股間は痛いぐらいに膨れ上がったてた…。
キスを辞めたらその子はすごく呼吸が荒くなってた。
もう無我夢中で未発達の胸を触っったりクリクリしたり…その子は不規則な呼吸で苦しそうだった。
今にして思えば、感じてたんだろうな。
もうその子はなすがままになってた。両手で足を開いたら縦線があらわになった。
でもよく見ると細い産毛がちょっと生えてて、縦線からピンク色の肉みたいなのが
小さくはみ出してた。
訳も分かんないままピンクの肉を舐めた…少ししょっぱいような味がした。
その子はすごく呼吸が荒くて途中、ビクッビクッみたいになってた。
どれぐらい舐めたかな、俺の口の中は凄くネバネバしてた。多分愛液だったのかな。
もう我慢できなくなって僕(当時は僕って言ってた)のも舐めてって言った。
そしたらまだ荒い呼吸のまま俺のチンコをペロペロしだした。
すぐに何かが出るって思ってその子の口にグボッて突っ込んだ。
勝手に腰がガクガク動いて思いっきり射精した。その子はチンコを咥えたまま、こもった声で
ん〜ん〜言ってた。いっぱいに開いた口とチンコの隙間から『プヂュッ』って音と一緒に
白いような透明のような液体が出てきた。

訳も分かんないままピンクの肉を舐めた…少ししょっぱいような味がした。
その子はすごく呼吸が荒くて途中、ビクッビクッみたいになってた。
どれぐらい舐めたかな、俺の口の中は凄くネバネバしてた。多分愛液だったのかな。
もう我慢できなくなって僕(当時は僕って言ってた)のも舐めてって言った。
そしたらまだ荒い呼吸のまま俺のチンコをペロペロしだした。
すぐに何かが出るって思ってその子の口にグボッて突っ込んだ。

勝手に腰がガクガク動いて思いっきり射精した。その子はチンコを咥えたまま、こもった声で
ん〜ん〜言ってた。いっぱいに開いた口とチンコの隙間から『プヂュッ』って音と一緒に
白いような透明のような液体が出てきた。多分唾液と精液だと思う。
その子はすぐに捲り上げた上着に垂れた精液がこぼれないように手の平に受けた。
(すごい冷静…)しばらくそのまま二人でハァハァしてたら、手のひらの液体を見せて
きて、……なにこれ?って聞いてきた。
泡だって白く濁ってなんか変な液体…俺もよく知らなかったから素直にわかんないって言った。
そしたら笑いながらいけない事しちゃったのかなって言ってた。

それから二人とも無言で服を着なおした。赤絨毯のロールも元にもどした。
その子の手はまだ精液がついていたので、手洗い場で洗った。つられて俺も洗った。
まだ校庭には放課後のドッジボールとかしてるグループが遊んでた。
なんかみんなと別世界にいるみたいな感覚になった。
しばらく雑談したけど、ディープキスの練習の理由は聞けなかった。
それから、また明日ねって言ってお互いバイバイした…
次の日からその子は学校に来なかった。転校したらしい。
あれから12年…元気にしてるのかな?
ちなみに未だあの時を超える快楽は無いな。



 - 未分類 , , , , ,

  関連記事

no image
あの日刻み込まれた感覚

私はOLになって現在3年目ですが、これは私が大学1年のときに経験した出来事です。旅行の費用を工面しようと色々なアルバイト情報を探していたとき、面白そうなバイトが目に留まりました。それは、ある教団が主催する式典の補助員のバイトでした。半日で確か3~4万円だ…

no image
キャバクラのお姉さん

僕は大学に入ると居酒屋でバイトを始めました。夜のバイトなので、時給が良く、学校に支障が無いし、何と言っても賄い飯が出るのが魅力でした。さて、その居酒屋の周りにはスナックやキャバクラが多く、仕事を終えたお姉さん達がよく飲みに来ていました。M美さんもその1人…

no image
再会 その後

身体を合わせ、正式に付き合うようになった2人。中学から俺の事を好きだと言ってくれている彼女は心から俺に尽くすぞと言う心構えが強く感じ取れた。とにかく俺が望む事が自分の望む事と言う感じで俺が喜べば彼女も喜ぶと言う状況。俺もそんなに強い好意を受けた経験がなか…

no image
子ども会で全裸で掃除

僕の田舎では住んでいる所の南に小山が有って、そこは地区の農業用水の湧き出る湧水があるんです。湧水の泉は夏でも冬でも水温が30度近くあって冷泉温泉みたいな感じだったんですが一応地区では神聖な場所って事になっていて、泉に行くには湧水の泉の300メートルほど手…

no image
不倫相手を寝取られてーその後?ー

この体験は私ながら本意ではない出来事なので興味の有るかたのみ読んでいただければ幸いです。興味のない方は無視していただいて結構です。実は私はこの投稿をきっかけに、現在の美沙子はどういう生活をしているか、どうしても気になり始めて、ついに電話をしてしまったので…

no image
今の総理じゃないことは確かだ

「総理、ここのお料理は本当においしいんですね!」丸い目を一層丸くして、恵は並べられた懐石料理に舌鼓を打っている。もう別れてしまったが、IT長者との結婚生活で、贅沢はたくさん味わってきた。その恵でも、こんなに美味しい料理を食べる機会はほとんどなかった。いや…

no image
虐められ続けた男の復讐。

携帯とかポケベルさへ無かった時代のお話です。中学校で虐められてるクラスメートの女をちょっと庇ったらそれから俺への虐めが始まり、二年間虐められ続けた。特に女チームからの虐めが酷くて、「死ね」とかそんなのは当たり前の様に教科書に書かれてたし、給食なんてゴミ入…

no image
4P残業

私もあります。残業中に上司たちと…っていう展開。みんなの帰った会社で40過ぎの上司と同僚の男の子、それから後輩の女の子。私はもう三十路だから、どっちかというと20台前半の後輩の方がメインだったんだけどおばさんなりに楽しんじゃいました。「ちょっと休憩しようか」…

no image
快楽特急「イケメン」行き

付き合ってた彼女が男と歩いてるのを偶然発見。俺は久々の営業でラフな格好からスーツに変わってるから目の前から歩いて来ても男に夢中で全然気が付いてない。腕組んじゃってイケメンとトキメキ会話中orz通り過ぎた後メールしてみた。【今日は営業で外回り、あちぃねぇ!美香…

no image
ちょっとブルーな姉ちゃん

うちの姉ちゃんって、すごい甘えんぼだ。体つきも華奢でちっちゃいし、妹として生まれてればよかったのにって思う。とは言え、姉であることは間違いなくて、それなりに偉ぶったりして、ムカつくこともあるけど。まあ、中高生の頃まではともかく、さすがに最近は喧嘩する事も…