エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

金津園の姫

   

俺が金津園で経験した話
金津好きなら誰でも知ってる高給店、俺なんかだと本当にたまにしか行け
ないような店なんだが、そこに新人が入って、ネットでけっこう評判良かっ
たから入ってみた
評判どおり、可愛い娘で、とても礼儀正しい
即即した後、煙草を吸おうと自分のセカンドバックに手を伸ばすと、
「煙草持ってないんでしょ?ハイライトなら買い置きがあるよ」
と、姫が
そんなはずは無い、朝新品を開けて、まだ5〜6本しか吸ってないはず
でもいくら探しても見つからない
それより、何で俺がハイライトを吸ってることを知ってるんだ?
「さっきノワール(喫茶店:仮名)でコーヒー飲んだとき忘れて来たんでしょ、
はい、どうぞ」
そう言って、新品のハイライトを空け、火を付けて俺に渡した
「ねえ、何でそんなことがわかるの?ひょっとしてさっきノワールにいたの?」
「ううん(笑)、貴方がコーヒー飲んでた頃は出勤途中で、タクシーの中だ
ったよ」
「え?え?え?」
「うふふ(笑)」
少し気味が悪いなと思ったけど、姫があまりにもあどけなく、可愛いので
とりあえず俺も笑って
「へえ、凄いなあ」
などと言って、その場ではそれ以上追求しなかった
それからしばらくして、
「もうすぐ○○さんにいいことがあるよ」
と姫が
程なくして俺の携帯にメールが
「やりましたね、3000円付きましたよ、俺も○○さんに乗ったんで、一気
に取り返しました」
中京競馬場に行ってた同僚からだった
メインレースだけ頼んで買ってもらった馬券が当たったのだ
「ねっ(笑)」
背筋が一気に寒くなった
「ね、ねえ、な、なんで?」
「内緒っ」
「ちょっと〜、マジ怖いんだけど」
「どーしよっかな、わたしの話聞いても引かないでね、お客さんいい人だか
ら教えてあげるわ
実はわたし2回目の今日なの」
「はぁ???」
「わたし死んだの」
「そして生き返ったの」
「あたし、今日夜、帰り道で、車に跳ねられて死ぬの」
おいおい、この娘は何を言ってるんだ?・・・薬とかなのか?
「そうしたらね、凄く広いお花畑にいるの、でもお花は白黒なの
わたしはどうしたらいいのかわからずうろうろしていると、一箇所凄く明るく
なってる場所があって、そっちに近づこうとしたの
でも、何だかそこに行っちゃいけないような気がして、やっぱり引き返したの
でもその明るい場所は、どんどん大きくなって、私を飲み込もうとしてね、わ
たし走って逃げて、頑張って走って、そうしたらなんか落とし穴みたいのに
落ちたの
「お客さん、よく眠ってましたね、付きましたよ」

わたし、マンションからいつもタクシーでお店に来るのね、朝弱いから寝ちゃ
うこと多いんだけど、運転手さんに起こされて、「あれ?夢だったのかな?
でも凄いリアルだったな」と思ったんだけど、お店始まっちゃうから急いで
控え室に行って、準備したの
それで、最初のお客さんで貴方が入ってきたのよ、私にとっての昨日と同じ
貴方が」
全身鳥肌が立ち、震えている俺の手を姫は握ってくれた
「でもわたし今回が初めてじゃないの、子供の頃、まだ保育園に入る前な
んだけど、同じような経験があるの」
そこまで姫が話した所で、タイマーが鳴った
「あ、時間だね、シャワーは石鹸無しの方がいいんだよね
奥さん臭いに敏感だから(笑)」
もう何が何だかわからなくなって、俺も笑うしか無い
顔は思いっきり引き攣ってたが
最後に
「また来てね」
と言い、DKした姫の舌は何だか冷たい感じがした
「え、でも今日の帰りに・・・車に・・・」
「今日はココの近くのホテルに泊まることにするからきっと大丈夫だよ」

それからしばらくの間、毎日ネットで彼女のシフトをチェックした
時々、予約する振りをして、電話で在籍の確認もした
「お客さん、あの娘人気あるんで、すぐ予約埋まってしまうんですよ」
元気に働いてるようで安心した
俺が入ってから3週間程で、理由はわからないが彼女は退店した

もう何年も前の話
何だか誰にも話しちゃいけない気がしたから、ずっと俺の心の中にしまっ
ておいた話



 - 未分類 ,

  関連記事

no image
精子出るとこ見せて

僕には同い年のいとこT子がいます。昔は自分の家に親戚一同が集まって年越しをしていました。T子は目がクリっとしていて可愛いコで、当時とても好きでした。年に一回だけ、その年越しをする日だけはT子が自分の家に泊まって行ったのです。あれは自分が中学2年のお正月で…

no image
上司に襲われました。

その上司の甥っ子と私は結婚が決まっていて、上司は結婚式では仲人をすることになっていたのに・・・ある日、その上司も含め、数人で飲み会があり、上司と帰る方向が一緒なので途中までタクシーに相乗りさせてもらってたら上司が「今日最終回のドラマがあるのに録画を忘れた…

no image
姉にしてやれなかったことPART1

隣の部屋から笛の音色がする。姉が下手な笛で『翼をください』を繰り返し吹いていた。姉の部屋に入り俺「姉ちゃん、もう遅いし、笛吹くのやめたら?」そう言うと、姉「もうちこっとぉ」床に座っていた姉は、笛を口にくわえ上目使いで謝ってきた。数分後、笛の音色は途絶えて…

no image
洋食屋の女店長と

俺は18歳の時から4年間、大阪の某百貨店の洋食屋の厨房でコックをして働いてました。そして俺が20歳の時にホール店長として当時35歳独身の女の人が本社から転勤してきました。顔は国生さゆり似で、その人はいかにもキャリアウーマンで本社の信頼も厚くて、実績もあります。当…

no image
中3の時に事件

中学の時かなりの巨乳がいた。顔は田舎の可愛い子といった感じで、性格は明るかった。俺はその子に(というより胸が)かなり興味があったが好きというよりズリネタとして使っていた。夏にはブラが透けてでかい胸も透けていたので我慢出来ずにトイレで抜いたこともしばしばあっ…

no image
女子部屋侵入

高校の時、俺は英語部に入っていた。別に英語が得意でも好きでもなかったのだが、当時20代半ばのえらい美人のグラマーの先生が顧問だと知って、はっきり言ってスケベ心だけで入部したのだ。その部は、美人の顧問にもかかわらずとてもこじんまりしていて、3年間で部員が1…

no image
小学校の授業で憧れの女の子が全裸モデルに・・・

僕が小学校の3年か4年の理科の時間のことです。 内容は「人間の体について」で、人体模型を使って先生(女35歳くらい)が一通り説明をしました。 そして、 「それでは、本物の人間はどうなっているか、実際に見てみましょう」 と言って、男女ひとりづつ前に出ること…

no image

春先になって、いつもはなかなか電話をよこさない父から電話がありました。親類に今度東京の大学を受験する姪が居るので私の所に泊めて欲しいという連絡でした。父から言われて断る訳にもいかないので、全然構いませんよとひとまず返事をしました。試験の数日前に高校の制服…

no image
小5の頃

小5の頃、俺は忘れ物の王様だった。正直宿題なんて殆どやったこと無くて毎日先生に怒られてた。当時クラスの女子に俺に引けを取らないくらい宿題しないS美がいて、俺とS美は一番前の席で定着していた。S美は正直言って可愛いわけでなく、少しヤセで活発な子だった。ある…

no image
これじゃ変態?

高2合唱際で俺は指揮を振ることになった、理由は伴奏の奴に頼まれたからだ。そいつは真希って名前で剣道部の癖にピアノが上手くて何事にも真剣に取り組む奴だから俺は放課後も残って指揮の練習をした。その日も俺らは二人で残って練習していた、「○は指揮振るとき下向くから…