エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

陽子のおもいで  第3章 忘れられない忘年会

   

28 7月

2015年07月28日 00:05

カテゴリ

陽子のおもいで  第3章 忘れられない忘年会

ディスコに2人が行く機会は直ぐにやって来た。番組の忘年会だ。
番組出演者もアナウンサーも参加しての大忘年会である。
しゃぶしゃぶとすき焼き食べ放題、ビール飲み放題で乱れ放題の一次会でした。
一次会で既に上半身裸になっているアシスタントDもいました。
僕も陽子もそれなりの飲んで食べていたので、いい気持ちになっていた。
そして2次会のディスコへ向かう。タレントが雇われ店長をやっている結構有名な店だった。
体力には普段自信があったが酔っていることもあって、激しいリズムの曲で踊るのはパスしてスローな曲だけ踊ることにした。
踊れる曲を待っている間、店内が暗いことも手伝ってか、陽子は僕の隣でからだを密着させて座り込み、わたしのふとももの内側に手を入れてきた。
それも上と下から同時に・・・僕は興奮するのはまだ早いとチンポに言い聞かせて、からだを擦りつけてくる陽子の肩を抱いた。
曲がスローバラードに一気に変わった。店内の照明が一段と暗くなった。もう10センチ先もよく見えないほどだ。
フロアーに出ると陽子が僕の上着の中に両腕を入れてきてズボンの内側に指先をねじ込んで体を密着させてきた。
ぼくも陽子の腰を引き寄せて強く抱いた。
両手をもっとズボンの中に入れてきた陽子は僕のお尻の割れ目の端にまで指を到達させてしまった。
前の部分ではチンポがギンギンに上を向き出している。
陽子はぼくのチンポの質感と大きさを自分の身体に押しつけて、記憶させようとている。
ズボンの中にあった陽子の片手が尻の谷間から戻ってきてた。
陽子はその指先を自分の鼻先に持ってゆき目を閉じて大きく深呼吸をした。オスの臭いを確認している。
そして目を瞑ったまま、もう片方の手は周囲が暗いことを良いことに、大胆にもズボンの前に滑り込んできた。
周りで同じように抱き合っている連中には気にもならない様子で踊り続けている。入ってきた手はシャツの裾を掻き分け、膨れあがったブリーフの前の部分をそっと包んだ。
次の瞬間、大胆にも、その指先をブリーフの中に差し込み、膨れあがった亀頭の先端をなで回してきた。
ぼくはこの陽子の行為にチンポが反応して、先走り汁を吹き出したことを感じ取った。
陽子の指先はヌルヌルになった亀頭の先端を充分になで回して、先走り汁を掬い取ってから退却していった。
陽子は自分の指にしみ込んだ先走り汁のニオイを嗅ぎ取ろうと鼻先に持って行った。
そして目をつぶりながら大きく深呼吸をしてチンポの臭いを確かめる。
次の瞬間、すかさず指先を口に咥え、先走り汁の味を確かめたのだ。
「・・・おいしい・・・」陽子が耳元でそっと呟いた。
どうやら最終の合格が出たようで、わたしは更に強く陽子を抱きしめ、焼けるように熱くなっているのがスカートの上からでも判るオマンコに自分の太ももを押し当てて快感を送り込んだ。
陽子もぼくの動きに合わせて自分のお腹で私のチンポに刺激をおくってきた。
溜まった先走り汁がまたしても吹き上がってくる。
2次会がお開きに頃にはず?っと2人共お互いの体に腕を回して同僚や関係スタッフの目も気にせず抱き合たままでした。周囲の人たちからは悪酔いをしているように見えたようなのです。
「大丈夫?陽子ちゃん?ひどく酔ったわねぇ」と声を掛けてくれているが返事もせず、ひたすらぼくの胸に顔を埋めている。
同僚は「帰る方向結構近いんだろ。送ってあげなよ。」と全然疑う余地もない。
でも中には「おいおい、送っていくと言いながら、逆さクラゲのネオン街に引っ張り込むなよ!」
と冷やかすやつも必ず居るのが常。
はっきり陽子にもそのヤジが聞こえたようで、よけいにしがみついてくる始末でした。
タクシー乗り場まで全員で行き、誰よりも早くみんなに陽子と2人だけで先頭の車に乗せられ、
「すいません、運転手さん、一番近いラブホテルまで行ってください」
などと野次られながら2人を乗せたタクシーが走り出しました。

                             つづく

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★不良達にレイプされ私の処女を奪われました

 私の初体験はレイプでした。私の町では毎年8月に大きなお祭が開かれます。午前中から始まって一日中様々な催しがあって、最後は花火大会で終ります。私は部活で吹奏楽をやっていて、毎年お祭で演奏することになっていました。去年のお祭で演奏が終って楽器を片付けに学校に戻った時のことでした。 うちの学校は山の上にあって、会場からだと徒歩で15分も掛かるので、大きな楽器は役場の人が車で運んでくれることになっていま

no image
★公然の電車内でヤクザが・・1/2

 ちょうど世間は夏休みシーズン真っ盛り頃の話。アウトドア用品関連の営業な俺は逆にここが稼ぎ時って事で秋田方面まで商品の売り込みに行くことになった。一応もう学校は夏休み期間に突入してるって事もあり、電車も混雑が予想され上司も特急指定席をとる事を許して下さった。 俺は昼飯用の弁当とお茶を買い指定の席に座った。やっぱり結構混んでた。(あ~指定で良かった)とつくづく思ったね。秋田くんだりまで立って行ったら

no image
かわいい乳首の奥さん

 かわいい乳首の奥さん、折角の人妻を堪能しているのに網我慢できないみたいです。21才1児の母、クリよりも膣が感じるなんてやっぱり経験豊富なのか。。「お願い入れて!」と懇願され、乳首は交尾しながら吸えると考え直し、いざ挿入。入り口を縦横にずらし、更ににじらす。すると奥さん絶えられず腰を浮かしはめようとする。 先っちょが入ってしまい、これはイエローカードもののファウルです。一瞬腰を入れまた引きます。奥さん

no image
温泉で怒られた話

小学6年生の時、両親に連れられて温泉に行った。北関東か南東北か覚えてないが、とにかくあっちの方だったと思う。泊まった旅館はボロかったが、さすが風呂はたくさんある。嬉しくて片っ端から入ってたら、湯あたりしたのか夕食後に気分が悪くなった。自分でも馬鹿だと思う…

no image
16歳を調教

私がつい先日体験した話を書きます。ちなみに私は40代デブのおっさんです。あるフリメサイトで、いつも通り女の子にメールを送るがたいていは無視されるか、偽物。あまり期待もせず、「高校1年 16歳」の子に送ってみた。「最高に気持ち良いオナニー知りたい?」と。す…

no image
★主婦ですが・・とんでもない体験をしました

 高1の一人息子の夏休み初日にとんでもない体験をしてしまいました。私は42歳、専業主婦です。主人は46歳、仕事の帰りも遅く、月に1、2度の愛情の感じられないセックスが5年位続いています。主人以外と関係を持つ勇気も無く、週3のオナニーで私の身体は満足しています。通販でローター、バイブ、と色々と揃えて楽しんでいました。  平日の昼間は、一人きりなので、マンションのドアにカギを掛けて、リビングで一時間位楽し

no image
★嫁を朝いきなり襲って犯してみた

 昨晩、些細な事で嫁とケンカした。私が頼んだ用事を見事に忘れた事に腹を立ててのケンカだった。今考えると大人げなかったと思うが、その時は腹が立って仕方なかった。いつもなら11時過ぎに嫁と一緒にベットに入るのだが、昨夜は私が先に寝てしまった。1時間くらいしてから嫁もベットに入って来たが、端の方で私に触れないように寝ていた。 そのまま朝になり、私は出勤の為に起きた。いつもなら嫁はまだ寝ている時間だが、昨

no image
★元カノとの再開で不倫しています

 俺には、嫁以前に4人の元カノがいる。その4人の元カノのうち、2人と再会したことがあり、そのうち1人と不倫の交わりを持った事がある。俺は50歳で結婚22年、46歳の嫁とは円満で、今でも週に2、3回は性生活があるし愛情もあるのに、その元カノと再開したとき、時間が一気に巻き戻ってしまったのだ。 その元カノは、大学の3、4年に愛し合った2歳年下の美智子という女で、俺の大学がある地元の女の子だった。俺が大学二年のときに

no image
★大人のおもちゃでクリ遊び

 25歳の大学事務員です。今日は台風で終日休講でお休みでした。私は、来年3月に結婚する予定の彼氏がいても、クリちゃんを弄ってオナニーするのが止められません。先日、ネットでクリキャップというのを購入して使用してみたんです。 ちょっと硬めのゴムで出来てるスポイトみたいなグッズで、押すとペコッと凹んで、放すとまたペコッと戻り、その時中が減圧されてクリちゃんを吸い込むのです。付属のローションをクリちゃんに塗

no image
スケバン「凶子」

俺の高校はスケバンに支配されてたんだよね。最近の子はスケバンなんて言ってもわかんないか。ようするに女番長のことだよ。髪の毛を染めてデーモン小暮みたいな頭にして、スカートは異常に長く、チェーンや鉄のヨーヨーを振り回す。やたらと濃い化粧。フーセンガム。それが…