エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

お風呂屋の入浴代

   

27 7月

2015年07月27日 10:05

カテゴリ

お風呂屋の入浴代

ツーリング中、夜の9時頃に風呂屋に行ってサッパリして出てきて
バイクの前でマッタリしてると自分のバイクとメットに小さな虫がビッシリ潰れてたんで
風呂屋の駐輪所でフキフキ…
すると地元の幼さの残る感じの女の子が原付で来て風呂屋に入っていったんだが、すぐに戻ってきた。
微妙に半泣きになってる表情で戻ってきてコッチをチラチラ見ながら原付の周りをウロウロしてたんで声をかけて見た。

「どないしたん?お金忘れたんか?」
「え〜と…そうなんじゃち…」
「300円か…なら300円くらいなら使い」
「いや…でも〜」
「えぇよw困ってるんやろ?」
「お金を貰うだけってちゅうのはちぃっと抵抗あるけ…あ、そうやぁちぃっと着いてきち」
ってことでちょっと茂みに連れて行かれて
「抜いてやるきアルバイトってことにしち?口でえぇと?」

風俗経験も無い上に女性経験も数回程度の漏れはちょっと驚いて
「えぇ!?い、いや〜…300円位ならやるから…な?」
「そいじゃこっちが納得いかんち、なら1000円でどうよ?それに結構タイプじゃきえぇち…」

禁欲生活が続いてたのもあり何となく了承してしまいして貰う事に
顔はそれほどタイプじゃ無かったもののとびっきり若い肌と小さな口で興奮してしまい出してしまったんだが、一度じゃ納まらない…

「ゴ、ゴメン一度じゃ納まらんわ…もう一回お願いできる?」
「元気やね〜wもう最後までしちょうか?もう温泉の受付おわるち休憩する?」
そこは小田舎のそれなりに発展した場所だけあってそこそこラブホが…
ホテルでジックリ見るとやっぱり若い…つか若すぎる…でも免許がある以上は一定以上はあるんだよな?
とか色々考えてシャワーを浴びて待ってると
「やっぱし好みのタイプじゃきよかった〜どっから来たと?いくつやと?ちょっと上くらいけ?」
とベットでくっ付きながら世間話してると、あの男を惑わす若い日焼けした肌がペタペタとくっ付くのでその度に興奮して遂に
「もぅアカン入れてもえぇか?ゴムは…あれ?無い…ココは付いてないんか?orz」
「気の利かんホテル…もうえぇち…多分大丈夫じゃちそのままきち?」

3連続生でやって彼女を家の近くまで送り届けてテントに戻ってその後3日程一緒にいたw
全く滞在予定が無かったのに大幅に日程が伸びちゃったよw
若い娘の肌は男を狂わす…

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★バイト先のお姉さんと良いとこまで行きましたが・・

あれはバイト先のみんなで飲みに行った翌日のことです。遊びに行った後仲間の家に何人かで泊まることになり、朝になってバイトのあるやつだけ出かけて行きました。気づけば3コ上のお姉さんと二人きりに・・ 眠そうな顔のお姉さんはとても色っぽく・・みるみるうちにムスコはとても元気になってしまいました。僕はお姉さんの顔に髪がかかっていることに気づきやさしくかきあげました。すると、お姉さんは気持ちよさそうに目を閉じ

no image
アルバイト

ぼくも彼女も学生だったころ彼女は家賃をバイトで稼いで自分で払ってました。バイトしながらの学生って遊ぶ時間なくなるし・・・ある日彼女が原宿であるいていると、スカウトマンに声かけられたとのこと。H系の素人モデルの派遣事務所。「やってもいいでしょ?」と彼女なん…

no image
室内プールで妻が    ケ○○ワ○○ドが閉館になる前に

ある日、私はネットサイトで岩○のケ○○ワ○○ドが今年で閉館する事を知った。子供が出来て、何度か遊びに行った場所であり、妻が初めて痴漢された思い出の場所でした。正直ショックが大きく、もう一度行きたいと言う気持ちが込み上げていたんです。その事を妻に教えると”…

no image
パイパンマンコから溢れ出し子種

私には、以前から中出し奴隷がいます。単に私はラッキーで、相手に恵まれただけ、だったのでしょう。奴隷を作るにあたって一歩間違えば、人生を棒に振っていたと思います。相手は32歳N美。見た目、桑波田理恵を可愛くした感じで、体型はけっこう貧弱系、きっと一般的には、けして美人ではないでしょう。N美は、私が引っ越した時には、既に入居していた一家で、私と同じマンションに住む、旦那と子供の三人暮らしの人妻です。先に

no image
私の日記

3月27日。親友の和恵から電話。31日に会えないかしら?え?予定あるのに!3月31日。一人息子がクラブに出掛ける朝。友達と会うから、今日は少し遅くなるからと告げる。友達を連れて来るし、いいよと。いつもの友達。洗濯した下着は、自分の部屋に移した。やっぱり、…

no image
愛ちゃん痴漢

毎日の事とはいえ、うんざりするのも無理はない。疲れて座りたくとも、座るどころか、一度乗車したら、足を曲げることも出来ず、目的地まで直立不動のままマネキンの様に立っているしかないほどの満員電車だ。そのサラリーマンも毎日面倒な上司と生意気な部下に挟まれ、鬱々…

no image
part2

ぽまえら~本田の話聞いてきたぞ~結構詳細憶えててくれてた後で聞くから憶えといてなって言ったの俺だけどwまぁおおまかなとこは嫁の申告どおりだったけどねそれでも興奮したからまた時間有ったら俺なりに文書に書き起こしてみるよ思ったより投下面倒くさかったから次はフ…

no image
やめられない乱交パーティー

こんにちは、僕は23才の大学生の男です。僕と友達のヒロシはいつも一緒に行動している親友です。僕達は周りからはアキバ系だと思われている二人です。でも、自慢じゃ無いけど家もお金持ちだし、頭もいいのでイケメンに馬鹿にされても、内心は勝ち組だと思っているので、いつ…

no image
初めての奴隷は、真面目な優等生

妻と別れたのは3年前。僕はアブノーマルプレイが好きで妻にもお願いしてきたのですが、妻は全く理解してくれず、いや愛想尽かされ出ていってしまい中年になって独り身となりました。女を弄びたい衝動は溢れ出すのですが相手がいません。いつか自分だけの奴隷が出来る日を夢見…

no image
ネカフェで

はじめまして、わたしの体験を告白します。私はネットカフェの露出を以前からやってました。個室でパンツ脱いじゃったり、パンツはかないままに飲み物とりにいったりしてました。昨日も個室でパンツ脱いでドキドキしてたら、あるエッチなチャットのサイトを見つけて、なんと…