エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

なんでもない話

   

その日は嫁が大学時代に2年くらい付き合っていた、友ピコとサッカーの観戦に行っていた。

試合後、贔屓のチームの勝利に沸き祝杯をあげる。
奇声をあげつつ二軒目、三軒目はなぜかストリップだった……ある意味、観客との変な一体感はサッカーより上かも……;さらに奇声をあげる。

劇場を出ると、終電、終バス無い時間。
友ピコの家は二つ隣の市…タクシー?無理、無理、官僚じゃないしっ!

「うちくるか?」

「おう!」

タクシーで十分後、酔っ払いが家になだれ込むと、そこには風呂上がりで吉四六を飲む嫁‥‥;

「あれぇ〜?友ピコぉ〜!久しぶりじゃな〜い」

「おぉ、○○○!ちゃんと主婦やってるかぁ〜?ちょっと老けたんじゃね〜の?」

「失礼だね〜!老けたは余計よ!ちゃ〜んといいママやってるわよ〜」

久しぶりの再会に乾杯ってな感じで、嫁も楽しそうに友ピコの隣で飲んでいる。

話題が移りさっきのストリップで盛り上がった。

友ピコと二人、椅子に座ってM字開脚、指V字おっぴろげポーズをする。
それを見て、マジうけする嫁。

「マジぃ〜、そんなポーズすんの?恥ずかしすぎぃ〜、他人には無理ぃ〜」

「でも、さすがに商売道具だな!あんなにキレイなビラビラそうは無いね!」

「だな!コイツなんて、最前列で真顔でガン見してたもんな!」

「お、おめ〜もだろ〜が!友ピコ!」

「マジ〜そんな真剣に見たの〜?二人ともシ・ネ〜!」

爆笑しながら怒る嫁。

「でもよ、おれの記憶では二十歳の頃の〇〇〇のもキレイだったぞ!」

「そりゃ、妄想だな!美しい思い出ってヤツだね!」
「今や出産もして、あわびどころか黒あわびだぁ〜」

嫁のビラビラの色で盛り上がるおれたち‥‥ゞ

「ちょっとぉ〜何が黒あわびよ〜!言っとくけどね〜私のはピンクだからねっ!ピ・ン・クッ!」

完全に酔ってるね!
嫁もムキになって、ピンクのビラビラを主張する‥‥;

「そんなに言い張るならここにおわす、生き証人の友ピコ様に判断を委ねようじゃね〜か!」

嫁を焚き付けるおれ。

「望むところよ!目に物言わせてやるからっ!」

女のプライドを守るため、完全に状況が見えていない嫁。

「なんか、うれしい裁判員制度に選ばれたね〜!」

しっかり状況を理解している友ピコ陪審員。

嫁はそそくさとパジャマとパンツを脱ぐと、椅子に座って足を開き、自分で膝裏を持っておっぴろげポーズ!

「ほら、友ピコっ!近くでよく見てよっ!」

友ピコはおっぴろげた嫁の前で膝をつくと、真剣な眼差しで見つめている。

「早く、そこのバカに言ってあげてよっ!昔のままだって!」

友ピコはさらに顔を近付け、嫁のビラビラをしばらく凝視する。

「ちょっと、友ピコ!早くしてよっ!恥ずかしいじゃない!」

見ると嫁の膣口から、透明な雫が一筋。

友ピコはふぅ〜と溜め息をすると、立ち上がった。

「判決を言い渡す。」

おれと嫁は目と目で火花を散らしている。

「主文、被告〇〇〇に、淫乱黒あわびの刑を言い渡す!一人の青年の美しい思い出を壊した罪は、断じて許されるものではない!」

「ぎゃははは〜〜」

「二人ともシ・ネ?」

嫁はそそくさと服を着ると、子供が眠る部屋に消えていった

その日は嫁が大学時代に2年くらい付き合っていた、友ピコとサッカーの観戦に行っていた。

試合後、贔屓のチームの勝利に沸き祝杯をあげる。
奇声をあげつつ二軒目、三軒目はなぜかストリップだった……ある意味、観客との変な一体感はサッカーより上かも……;さらに奇声をあげる。

劇場を出ると、終電、終バス無い時間。
友ピコの家は二つ隣の市…タクシー?無理、無理、官僚じゃないしっ!

「うちくるか?」

「おう!」

タクシーで十分後、酔っ払いが家になだれ込むと、そこには風呂上がりで吉四六を飲む嫁‥‥;

「あれぇ〜?友ピコぉ〜!久しぶりじゃな〜い」

「おぉ、○○○!ちゃんと主婦やってるかぁ〜?ちょっと老けたんじゃね〜の?」

「失礼だね〜!老けたは余計よ!ちゃ〜んといいママやってるわよ〜」

久しぶりの再会に乾杯ってな感じで、嫁も楽しそうに友ピコの隣で飲んでいる。

話題が移りさっきのストリップで盛り上がった。

友ピコと二人、椅子に座ってM字開脚、指V字おっぴろげポーズをする。
それを見て、マジうけする嫁。

「マジぃ〜、そんなポーズすんの?恥ずかしすぎぃ〜、他人には無理ぃ〜」

「でも、さすがに商売道具だな!あんなにキレイなビラビラそうは無いね!」

「だな!コイツなんて、最前列で真顔でガン見してたもんな!」

「お、おめ〜もだろ〜が!友ピコ!」

「マジ〜そんな真剣に見たの〜?二人ともシ・ネ〜!」

爆笑しながら怒る嫁。

「でもよ、おれの記憶では二十歳の頃の〇〇〇のもキレイだったぞ!」

「そりゃ、妄想だな!美しい思い出ってヤツだね!」
「今や出産もして、あわびどころか黒あわびだぁ〜」

嫁のビラビラの色で盛り上がるおれたち‥‥ゞ

「ちょっとぉ〜何が黒あわびよ〜!言っとくけどね〜私のはピンクだからねっ!ピ・ン・クッ!」

完全に酔ってるね!
嫁もムキになって、ピンクのビラビラを主張する‥‥;

「そんなに言い張るならここにおわす、生き証人の友ピコ様に判断を委ねようじゃね〜か!」

嫁を焚き付けるおれ。

「望むところよ!目に物言わせてやるからっ!」

女のプライドを守るため、完全に状況が見えていない嫁。

「なんか、うれしい裁判員制度に選ばれたね〜!」

しっかり状況を理解している友ピコ陪審員。

嫁はそそくさとパジャマとパンツを脱ぐと、椅子に座って足を開き、自分で膝裏を持っておっぴろげポーズ!

「ほら、友ピコっ!近くでよく見てよっ!」

友ピコはおっぴろげた嫁の前で膝をつくと、真剣な眼差しで見つめている。

「早く、そこのバカに言ってあげてよっ!昔のままだって!」

友ピコはさらに顔を近付け、嫁のビラビラをしばらく凝視する。

「ちょっと、友ピコ!早くしてよっ!恥ずかしいじゃない!」

見ると嫁の膣口から、透明な雫が一筋。

友ピコはふぅ〜と溜め息をすると、立ち上がった。

「判決を言い渡す。」

おれと嫁は目と目で火花を散らしている。

「主文、被告〇〇〇に、淫乱黒あわびの刑を言い渡す!一人の青年の美しい思い出を壊した罪は、断じて許されるものではない!」

「ぎゃははは〜〜」

「二人ともシ・ネ?」

嫁はそそくさと服を着ると、子供が眠る部屋に消えていった

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★久しぶりに入れられて良かったわ!?

 私は現在32歳で、5歳上の旦那がいるのですが、もう2年位sexしてないんです。決して仲が悪い訳ではないんですが、何か夫婦と言うよりも友人というか、兄弟というか、今さらって感じなんですが、私も無性に欲しくなると時があります。誰でもいいからって思うほどで、そんな時は旦那が出勤した後に電車に乗り、痴漢待ちして、誰かが触ってくれると凄く嬉しい! 痴漢さんとホテルに行った事も何度かあります。でも最近、違う楽しみ

no image
失禁姉 渋滞車内のおもらしに興奮

「まだかな?サービスエリア…」焦れた感じで姉志織が父に尋ねる。「そうだなあ、この渋滞だから少なくともあと30分は覚悟しなきゃならんぞ」「我慢できそうにないの?志織…」母絵里が心配そうに姉に聞く。「ううん。大丈夫…」そう言いながらも、姉は顔をしかめ、体をよじ…

no image
びっくりしたこと1

これは体験談です。今から三年前、中学三年の頃の秋、受験勉強でくたびれていて自殺したいとも考えました。だけど、あるラッキーな出来事があって、受験勉強もはかどり、今では県内三番手の有名高校に通っています。それのきっかけは全て、ゆずか〔実名〕のおかげです。ここ…

no image
され同士

301 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 22:44:25.23まだミレニアムな盛り上がりがあった頃傷心だった俺は子供の時の[鉄]趣味で気分転換をしようとホームに佇んでいた。妻「自殺なんかしないで下さい!」俺「はい?自殺?」振り返った俺は妻と30…

no image
お腹の激痛

もう3年も前のことになりますが、私が22歳のときの体験を話します。同じ会社に勤める女性の勧めで、とある山奥にある無名なスキー場に女性3人の同僚と行きました。そこには、自炊ができるキッチンがあったので3人で不得意な料理をして食事をしました。その晩、私達3人は…

no image
念願が叶った不倫でしたが・・

 名古屋に引っ越してきて5年めになります。引っ越してきた初日に手伝ってくれた友人達に食事をおごるために居酒屋に行きました。そこで僕達にビールをご馳走してくれた30代のグループがいて、その場はそれぞれ帰ったのですが、その中の一人が秋吉久美子さんにすごい似ていて、Tシャツを着ていたのですが、胸がものすごい大きく、服を着ていても形がいいなと思うほどで、一目ぼれというより「やりたい」と思ってしまったのです。

no image
切実なる意見

以前、寝取られ物語.txtはコピーであるとありましたが、どこのサイトに投稿があったのですか?元が知りたいです。それと原作者(元々の投稿者)の方、どこかでこのサイトを見ておられたら、是非もう一度最初から全貌を投稿して頂けませんか?世の中に寝取られマゾはたくさん…

no image
デリヘル呼んだら会社の上司の奥様

 たいしてエロい話でもないんだが、この前パチンコで大勝ちしたときに、デリヘルを使った。いつもは若い子を呼んで制服プレイをするのだけども、何となく気まぐれで人妻淫乱系の店を使った。最近よくある、即尺、ノーパン、リモコンバイブ装着で待ち合わせ、バイブ無料などのシステムだ。

no image
3P興味ありませんか?いきまくりのセックス体験談

この前出会い系で会った人との話しなんですけど・・・「3P興味ありませんか? 」確かそんなメッセージの人だったと思う。複数に興味あった私はしばらくその人と話ししてた。30代後半 既婚 子持ちそんな感じで話して3Pの話に。私自信はしたことなかったのと興味あった話をして・・・♀はずっと挿れられてる状態だからね。気持ちいいよ。してみたいなーと話してると最初から3人も・・・だと思うからまず2人で会ってみようか?

no image
因果応報

付き合って二年になる彼女<ミサ>と僕たちは当時共に23才。周囲も公認の仲で将来的には結婚も視野に入れた交際をしていたのです。彼女は健康的な感じで体を動かすのが大好きなコでしたからスポーツジムやテニススクールに通ったりするのが日課になっていました。時には週末に…