エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★従妹は美人で念願の大人の関係を

   

.
.
.
.
.
2015/07/12(日)
 俺、28歳。従妹、26歳。震災をきっかけに関係を持つようになりました。震災で職を失い、某県の避難所で職を探しながら過ごしていた従妹。諸々のストレス発散を兼ねて、都内の私のもとを訪ねてきました。従妹は身内の私が言うのもなんですが、ものすごい美人。

 いつかそういう関係が持てたらと妄想はしておりましたが、でも本気でそう考えたことはありませんでした。訪ねてきた従妹にホテルを取ってあげて、そのホテルのレストランで食事をしながら、いろいろと話を聞きました。その時の話は割愛しますが、震災の諸々の苦労で心をすり減らしているのがよく分かりました。
 そのままラウンジでお酒を飲み、そろそろ帰ろうかと切り出すと久しぶりに会ったのだから、もう少し話していたいと従妹が言い出し… ホテルのその子の部屋で呑みなおすことになりました。 お酒がだいぶ回ってきたころから、涙を流し始めた従妹。

 辛かったことをいくつも切り出し…お酒のせいもあったと思いますがレストランで聞いた話よりももっと辛く厳しい話を切り出してきました。2人ともソファーに腰掛けていたのですが、気がつくと従妹は僕の胸で泣いていました。髪を撫でながら話を聞いていると、いつの間にか寝てしまった従妹。

 あまりに愛おしく見えてしまい、従姉妹の髪にキスをして僕もそのまま寝てしまいました。髪とはいえ、キスをしたのはもちろん初めてです。それからしばらくして目を覚ますと、従妹は目を覚ましてじっと僕を見ていました。

「さっき髪にキスしたでしょ?」と言ったと同時に重なる唇。震災で心を痛めている従妹にこんなことをしていいのか… 正直頭は大混乱でした。ずっと重なり続ける唇、絡まる舌。どうしてこうなっているのか、僕も分かりませんでしたが、きっと従妹もわかっていなかったと思います。

 それからしばらく長いキスが続きました。「寝よっか」ほどなくして、従妹が言いました。僕は大混乱したまま、救われたと思うの半分と、理性が爆発しそうなのが半分とな気分で彼女をベッドに連れていき、自分はソファで横になりました。

「今日はありがとね」しばらくして従妹の寝息が聞こえてきました。従妹の寝息を聞きながら、僕はソファで横になり複雑な気持ちなままおりました。めちゃくちゃ美人な従妹とキスをしてしまった。しかも震災で心を痛めている最中に。

 寝付けるまでしばらく時間がかかりましたが、こんなに心を悩ませたのは久しぶりです。朝、シャワーを浴びてきた従妹に起こされました。「シャワー浴びてきなよ」確かに昨日、そのまま寝てしまったので寝起きはかなりダメな感じな姿でありました。

 で、シャワーを浴び、ホテルのガウンみたいなのを羽織って出てくると…従妹は布団の中から僕を見ています。「ねぇ、こっちきて話そうよ」布団の中から声をかけてきた従妹。僕は布団の上に横になり、布団の中にいた従妹としばらく話していたのですが「寒いから横に来て」とあまり見たことのないおねだりな顔で言われ

「お前なー、俺も男なんだけど」と言いながら布団に入ると、着ていると思ったガウンを着ていない従妹。全裸で身体を密着させて「寒いぃ」と甘えてきました。こんな風に甘えてきたこと、一度もなかったんです。ものすごくビックリしました。しかも全裸。

「昨日、キスしちゃったでしょ。ホントはねそのまま抱かれたかったんだけどお酒入ってたから嫌だったんだ。」「…抱いて。」それからは完全に従妹のペースでした。正直、されるがままだったと思います。こういう展開を全く予想していなかったのでゴムも持ってません。

 もうすぐ生理だから大丈夫、と結局生でそのまま中に出してしまいました。それから吹っ切れるように、チェックアウトを延長してまで貪るように抱き合いました。普段だったら少し時間を置かないと、息子の再起動は難しいのですが不思議と常に全開なままで…。

 3回ぐらいしてしまいました。従妹、フェラが上手すぎて、ちょっとショックでしたが。そして部屋をチェックアウト。従妹はいろいろ話を聞いてくれて楽になれたからお礼のつもりだと言いました。これはお礼の方が大きすぎるよと言うと、「じゃあ、服買って」と言われ、帰りの新幹線に向かう途中で寄り道をしてしっかりといろいろ買わされました。

 東京駅のホームで見送る時、従妹はまたキスをしてくれました。「このキスはオマケ。新幹線で見送られるときにキスってなんかいいでしょ」って笑いながら言い始めたのですが、言い終わりには涙が溢れてきた従妹。

 発車のベルがなり、従妹はまた帰っていきました。すぐさまメールが来て「なんで泣いたんだかよくわからないけどありがとう」と。でも実はこれが最初で最後のエッチではありませんでした。それから数回、東京に来ていますが、来るたびにエッチをしちゃっています。

 彼氏ができるまではしよっか。だそうです。従妹にとって僕とのエッチがどういう意味なのかよくわかりませんが、僕は毎回頭がグルグルしてしまっています。でも拒めないのがダメですね。毎回反省しています。

 最後に身内とのエッチは…従妹が自分には縁が全くない、やばすぎるぐらいの美人であることもあるのですが、罪悪感と快感っていうのは近しい感覚なのでしょうね。身を滅ぼしそうなぐらい気持ちいいです。

 その気持ちよさにまた罪悪感が頭を巡ります。恋愛感情があるのか、セフレなのか、よく分かりません。ただ、前に従妹に 「(僕)がそういう気が全くなさそうだったから、逆に抱かれたくなっちゃったんだよね」とは言われたことがあります。

最 近はメールや電話でいろいろ相談に乗ったり、バカ話をしてる感じです。

↓他のHな体験談を見る


.
.
.
.
.

 - 近親相姦の体験談 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
お兄ちゃんの太いのが・・

 私の家は朝食を当番で作ってて、その日は私の日だったので朝早く起きて学校行く準備してから朝食作る準備してたんです。そしたらお兄ちゃんがいつもより早く起きてきて、いきなり私の胸を後ろから揉んできたんです。「なあ~しおり、制服にエプロンなんて絶対俺を誘ってるだろ」「そんな事ないよぉ・・放して」「ね、何時もみたいに一発抜いてくれよ」「朝からバカな事いわないの」

no image
★義父でしたが久しぶりに入れられて

 去年の10月に夫が癌で亡くなって3か月後の1月、私は亡夫の実家を出ようと思いました。義母も3年前に癌で亡くなっていて、家にいるのは義父と二人だけでした。亡夫の四十九日が済んだ12月ごろから義父の私を見る目つきが変わってきて、私は年が明けてから義父に、家を出てマンションに住もうと思いますと言いました。 すると義父は「奈津美さんはまだ28歳だから、これから再婚できるだろうが、相手の男が見つかるまでこの家に

no image
義母が大胆に誘ってきたので・・

 今年の正月私と妻と子供と義母の4人で3泊4日 あの有名な石川県のランプ宿に旅行にいきました。行きはよかったのですが帰りが渋滞に巻き込まれて 私が行きも帰りも運転してたのですが帰り夜中になり 疲れてしまい運転を妻に代わってもらいました。助手席には小1の息子私の後が妻横が義母で座ってて 途中より私が運転席後ろとなり午後9時義母も娘も寝てました。

no image
★姉の主人の巨根に妻は不倫

 妻は37歳で2つ上の姉がいます。その姉が病気にかかり入院する事になったのです。入院期間は1ヶ月と短いのですが、姉の御主人は料理も掃除もしない人なので姉が心配していました。入院する数日前に、我が家を訪ねて来ました。 夕方から翌日10時迄、姉の家の掃除や御主人の食事の支度をして欲しいと言う事でした。所が、近くの公園に呼び出され姉の御主人に「うちの女房と同じ扱いをするから」と言われたのです。最初は意味が分か

no image
妻の妹に手を出してしまった告白

 私は45歳、あるデパートのスポーツ用品売り場で勤務しております。妻も同じデパートの食料品売り場で、係長までしていて勤務は約19年。43歳です。僕は大学生時代は、バスケットボールの選手でしたが、これでは食えないので、デパートに誘われて働きました。妻も16歳から22歳までは、女性のファッションモデルをしていて、それなりに人気がありました。 でもある俳優さんとの不倫で、写真週刊誌などで話題に上りモデル

no image
★温泉旅行で偶然彼のお父さん会い

(長文) 去年の夏の出来事でした。彼氏と計画していた温泉旅行だったのに、彼から旅行二日前に突然のドタキャン。彼の話では車で事故を起こしてしまい、とてもじゃないけど温泉旅行をしている場合じゃないから、行くのは無理ということでした。なら私もキャンセルしようと思ったんですけど、せっかく予約をしたのだから一人でもいいから行ってこようかなと考え、宿の方にも一人分のみのキャンセルを申し出て久しぶりの一人旅行に

no image
★義兄の力に負けて脚を広げてしまいました

 私が21才の時です。友達と合コンに行って2人の男性の誘いを断り、家に帰ったら姉夫婦が来ていました。そして家に入ると姉しか居らず「義兄は?」と訪ねると「散歩に行ったと思う」と言ってきたので、私は黙って自分の部屋に行きました。 電気を点けた時に私の目に入ったのは、タンスの前で下半身を丸出しで私のパンティを頭にかぶり、パンティとブラの臭いをかきながらオナっている義兄の姿がありました。

no image
★義父と肉体関係をもつ淫乱な嫁です

 実は私は同居している夫の父、私にとっては義父と肉体関係を遂に持ちました。夫は長男の為、両親と同居しています。義父はすでに60歳を過ぎて定年退職、後妻の義母は50代後半なので会社で働いています。 その為に結婚して専業主婦をしている私は必然的に、夫よりも義父と過ごす時間が多くなり、ましてや、義父は夫に似て私の好みのタイプでありました。私は好みのタイプであれば、基本的に年齢や血縁関係などは特に問いませ

no image
★叔父が直ぐに済むからと・・

 年明けから風邪を引いてしまいました。お正月早々、近所でお葬式ができて朝からお手伝いに行きました。風が冷たくて、とても寒い日でした。数日前から熱が出て、寝込んでしまいました。義姉のミズエさんが心配して来てくれました。私の好きな乾燥芋を持って来てくれたのでストーブで温めて食べました。  風邪薬が効いたらしく、午後から炬燵でウトウトしてました。人の気配で目を覚ますと、目の前に幹雄が立っております。あわ

no image
★嫁と嫁妹とに淫乱な関係を持ちました

 お盆に嫁の実家に行った時のこと、夜に俺と嫁と義理の妹(専門学校に入ったばかりで顔は普通だがスリム巨乳)の3人で離れになってる妹の部屋で飲んでた。昼間嫁の両親やら親戚やらの挨拶なんかで疲れてた俺に、義理の妹が気をつかって肩なんか揉んでくれてた。 そうやって世間話してるとそのうち彼氏がいないとかの話になって、下ネタを交えながら楽しく話してた。すると何を思ったか嫁が妹に「あんた処女なんだから勉強のため