エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★私が体験した秘密の集まり

   

.
.
.
.
.
2015/07/12(日)
 149cm○kg(痩せてると思うけど体重は聞いたことないかも・・)現在25歳の彼女の話をしたいと思います。彼女は18歳のから知り合いで、きりっとした顔つきで目がパッチリした美人顔ですが、ちっちゃいのでかわいらしいです。共通の趣味(普通の)関係の集まりで彼女に声をかけられて知り合いました。

 当時私には年上の彼女がいたのですが、どんどん仲良くなり、彼女がいると知っていて私に処女をくれた女の子です。基本的に真面目な子ですが、初めてが私だったのでエッチの基準が変態になってます。初めてドライブデートした日に処女と告白したので、イタズラ心がさわぎ、車の中で口奉仕させてしまいましたw
 自分のしている行為にビックリし、大きさと硬さにビックリした、彼女いわく「忘れられない経験w」から始まり、カーセックス、カメラの撮影など軽い調教をしてきました。彼女の初3pは彼女がまだ20歳のころテレ蔵に電話させて捕まえたおじさん・・仰向けの彼
女の口に真上から突っ込み一人で腰を振りながら口内射精されました。

 あまりパッとしなかったみたいです。そのあと私の友人の童貞さん。彼女いない歴二十数年の彼には秘密にして、彼の部屋で飲みながらハプニング的にしちゃいました。相手にとってのはじめての女になれるのが興奮したらしく超エロになってました。

 彼には酔うとエッチになる子連れてくるとだけ話しておきましたが、その時は私も彼女も彼が童貞とは知らずにいました。初3Pからさかのぼること数ヶ月前、彼女に3pしたいと持ちかけると、「絶対ムリやろwwwそんなこといくら私でも出来ないよw」などと言ってましたが、日にちをあけてお願いしていくと

「○っちゃん(彼女の女友達)もしたことあるとは言ってたけど・・」とか「●●っち(彼女の女友達)は"自分だったらぜったいする"って言ってた☆」と、発言がゆるくなっていき、「絶対に私の知ってる人にあわない?」と、少しずつ変わっていったのです。それでこれが2回目のプレイ。

 夕方ごろに3人で会って挨拶代わりにごはん食べに行き、そのまま童貞の友人宅でお酒を飲みながら時間を潰していました。彼女と2人この後起きることにドキドキしていました。3人でコタツに入ってる時、彼女に手を伸ばして彼の股間を撫でるようコッソリ命令しました。

 その時は普通の会話をしていましたが、コタツの中の出来事を想像するとドキドキしましたwそれからなんとなくエロ話に持っていき、「この子、口でするの上手だからしてもらいなよ」と切り出すと、予定どうり「お○ん○ん見せてよ」と彼女。彼がかなり動揺してましたので、まずオッパイで遊ぼう!!ってことになって男2人で小ぶりな彼女の胸を両脇からモミまくりました。

 彼女の真っ赤になった恥ずかしそうな顔が忘れられません。彼女が「○○君のも見せてよぉ・・」といいながら彼のをズボンの上から撫でだしたので「脱げ!脱げ!」と煽ると彼女が無理矢理彼のジーンズのベルトを外し脱がし始めます。すると彼のトランクスのあの部分が濡れているではありませんか!!

 彼もカラダがプルプルと震えており様子がおかしいのです。すると「俺・・したことないんよね・・」と告白。その言葉を聞いた彼女が急ににっこりして、ワクワクしている様子がこちらにも伝わってきました。前回のおじさんとの3pは相手の方が年齢のせいかチ○コの立ちも悪く、結局挿入無しだったのですが。

 私しか経験がない彼女はエッチに自信がなく、相手に他の女と比べられて私が恥をかくのではないかと怖かったそうです。しかし今回は相手が童貞!!彼女もやる気満々です!!彼を立ち上がらせ震える彼のパンツを彼の表情を伺いながらゆっくりとずらす彼女は私にも見せた事ない妖艶な顔になってました。

 パンツをずらし出てきた彼の一物・・デカイ!!色は充血して真っ赤!!仮性気味でしたが、ギンギンに筋張ってるではありませんか!!それより驚きなのは我慢汁の量!!反り立った先端から透明なネバナバが、ずらしたパンツまで途切れることなくしっかり糸引いてます!

 ガマン汁ってそんなに出るもんかな・・と思いましたが、彼女は躊躇せずにミニスカートをまくりあげ、いやらしく四つん這い
になり足元まで延びるガマン汁(ちょうど足首くらい)に向かって舌を伸ばし始めました!!信じられない!!調教してきたとはいえ私にいわれたようにしか動けない、はずかしがり屋の彼女が自分から・・。

 ソファーから見ていた私もたまらず裸になり自分でしながら彼女の様子を観察します。服従するような体勢で舌を思いっきり伸ばし、足首ほどでガマン汁をすくい上げた彼女は舌を伸ばしたまま、糸引く液体を舌で受け止めながら上っていきます。彼はその様子を直立して眺めてましたが、呼吸は荒くなり膝もガクガクと震えています。

 彼女はその様子を楽しむように笑顔で滴るガマン汁を、全て口で受け止めクチュクチュ味わってましたした。そして「舐めてもいい?」と彼に断りをいれ(きちんと許可をもらうところが彼女らしいw)、舌をキン○マのあたりに這わせ音を立てながら舐めまわし、タマ○マを口に含みシュポンッと引っ張って刺激します。

 途中またガマン汁があふれ出し、彼女のおでこと先端付近がネバネバと糸引いてました、がしたが気にもせずヘソまで反りかえった先端に向かいゆっくり舐め上げていきます。そしてパクッとくわえ込むともの凄い勢いで残りの汁を吸い上げていました。彼はあぁぁ」ともだえながら体中をガクガクと振るわせます。

「あぁぁぁぁ」という声とジュルルル~という音が重なり何とも言えない興奮に襲われたの思い出します。小柄な彼女がデカイ一物をジュポジュポしている姿は圧巻です!!首を激しくくねらせ一物と唇の隙間からいやらしく舌が見え隠れしています!!

 時には手放しでくわえたり、タマ○マをこねくり回したり、頬の裏側に亀頭を押し付けて見せたり(ほっぺたが大きく膨らみデカイがよくわかるw)とにかく激しい!!!ガマン汁と唾液で顔中が汚れ、下のカーペットにシミが出来てました。思い出すとホント興奮します。

 彼女は10分ほど咥えてましたが、フェラでは上手にイク事が出来ず、彼の希望でディープキスへ。二人で横になり抱き合いながら舌を激しく絡めはじめます。その時私はこの後どんなプレイしようか考えてたのですが、ふとみると彼のガマン汁が先端から大量にもれてきて抱き合ってる彼女のスカートを汚し、真っ白な太ももはヌルヌルになってしまっているではありませんか、その様子を見ていると、とてつもない興奮と嫉妬心におそわれました。

 私は彼をのけて彼女へ狂ったようにキスしました。後で聞いたのですが、私とキスしている間も彼女は彼の肉棒を握りしめ親指でコリコリと先っぽを刺激し続けていたそうで「いっぱい漏れてたw」と話してくれました。

 彼にリラックスしてもらいたいのもあり、既に酔っ払ってはいましたが、3人でさらにお酒をあおりベロベロになりました。そのため記憶がハッキリしませんが、みんなで全裸になりプレイ再開しました。彼女は酔っぱらって片手で私のタマ○マ、片手で彼の余り皮の上から亀頭を刺激して「んん・・、欲ふぃ・・、」と呟きながら彼の乳首をペロペロ。

 彼にゴムをつけて正常位でついに挿入!!彼は無言でハアハアと腰を振ります、彼女はエビ反りで「あぁぁぁぁ・・おっきぃぃ・・」と呟くようなな声で喘いでます。この当たりから酔いが急激に襲ってきて、交互にハメたりWフェラさえたりいわゆる3pをしていましたが、どんどんメチャクチャになっていきました。

 彼女も超イケイケになっていてとても普段の姿からは想像出来ないような姿に!!どこで覚えたのか「キ○玉でお尻叩かれてるよぉぉぉ!!」「もっと中を引っ張って下さぃぃぃぃ・・」「血管すごい・・ねえ、○○君血管すごいよぉ・・」などワケのわからん淫語らを大声で連発していました(確かにいろいろ教えたが彼女のプレイ中の淫語を聞いたのはこの時がはじめて!!)

 その後も虚ろな涙目の彼女に卑猥な格好させて写真撮ったり、2人の足の指を音立てて舐めさせたり、彼女をマングリにして2人でキャッキャ言いながらアナル観察やクリ観察してそのまま交互にハメたり、彼のアナルを舐めさせたり、終いにはお風呂場で2人のオシッコ浴びせたり・・

 もうゴムつけるのも忘れてて生姦・・2,3分ごとに交代してハメまくりました。やっていることは変態プレイなのですが。当時3人ともエッチな事に興味心身で、どうプレイすれば自分の欲望が満たされるのか手探りでしたが、挿入中もふざけあったりして和気藹々。まるで爽やかなスポーツをしている感覚でした。

 途中、彼が持っていたAVの3pの部分を流しながら、ビデオと同じことを再現していく遊びをしました。内容が濃ゆいものでその中に放尿シーンがあり、出ないと言い張る彼女をマンションの非常階段へ全裸のまま連れて行き足を大きく開かせM字開脚させ(彼女は当時集めていたコン○ースを履いていてそれがとてもよかった・・)Wフェラチオさせながら無理矢理放尿させました。

 お酒のせいかメチャクチャ長いオシッコだったように記憶します。外は大雨で聞こえにくかったのですが、オシッコしている間「ゴメンナサイ...ゴメンナサイ....」と咥えながら呟いていたのが印象的でした「何が?」と友人が聞いたと思うんですが、彼女は聞こえない様子で「ゴメンナサイ..ゴメンナサイ....」ともうワケがわかりません。

 するといきなり激しくベロベロしだしてジュパジュパとイヤらしく身体をくねらせながら交互に咥えだすと、彼の物を自分から深々と咥えて「んんんんン~ゲホッ!!」と苦しむ始末。その際少しお酒を吐いたようです。彼女の口元や首筋から胸元にかけてが唾液と吐いたお酒が外灯でヌラヌラと光っていて、真っ白な太腿もビチョビチョでした。

 それでも気にしない様子で激しく咥え続ける彼女に怖いくらい興奮しました。その後も部屋に戻り延々彼女の体をオモチャにして遊んだのですが、結局彼はイク事が出来ず、最後は彼のお気に入りのディープキスをしながらオナって彼女に顔射して終わったそうです。

 その時私は既に潰れてしまっていて寝ていたそうで全く覚えてません。彼の話によると自分でもビックリするくらい大量で黄ばん
だドロドロザー汁が出たらしく既に虚ろになってる彼女は目が開けれないくらいだったとか。彼女は「熱い・・」とハッキリしない口調で一言呟きそのまま布団になだれこみ、

 仰向けで大量のザー汁を手ですくっては口に運ぶ動作をゆっくりと繰り返しながらそのまま眠ってしまったとか、お酒の強い彼は興奮がおさまらず、そのあと既に眠っている彼女にク○ニしながらまたオ○ニーして半開きの口元に発射してしまったそうな・・朝一番に起きた彼女は二日酔いで頭ガンガンで顔中がパリパリ、目が開けれなかったのでワケもわからずビックリしたそうですw

 その後も10回ほど3人で淫らな遊びを繰り返しました。スーツで来させてOLプレイしたり、高校時代の体操服もってこさせてプレイしたり、手のひらに2人のザー汁溜めさせて一気に飲み込ませたり、おしめさせてその上からロングスカート履かして2人で街のど真ん中に連れて行きお漏らしさせたり、

 当時彼女も私の言う事は何でも聞く子になっていたので調子に乗っていろいろさせました。いつも日曜日にしていたのでサザ○さん見ると今でも気分が高まりますw。

 今はデジカメ使ってますが、当時はインスタントカメラしかもっておらず、写真は500枚程ありました。その後いろいろあって彼女の婚約を機に近所の海岸に行き、プレイ用のランジェリー等と共に2人でなんでか泣きながら燃やしてしまいましたw。結婚後一年位でまた関係を持つ様になり今に至るのですが、あの時燃やしてしまった写真が残念でなりません・・w

 その他にもいろいろ刺激的なプレイをしてきたのですが、まだ彼女がウブwだったあの頃が一番興奮していたような気がします。童貞だった友人は無事彼女が出来たのですが、彼女の結婚後一度だけ旦那の出張時に3人でキャンプ(温泉付きロッジ)に行きあの頃のように野外等して楽しみました。

 時間がたって本人が盛り上がってない時に複数プレイを持ちかけると「やっぱり知らない人に触られるのはイヤ」と普通の答えが帰ってきます。ただお酒がに入っているときや、盛り上がってるときは、躊躇しながらも私に合わせるように一緒に楽しんでくれます。

 そんな彼女も、高校を卒業するまでは口で奉仕する意味すら知らなかったそうです。今でも家に来てネット見ながら一緒に楽しんでくれますが、少し無茶させたな。。と反省。。

↓他のHな体験談を見る


.
.
.
.
.

 - 社会人の体験談 , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★彼女とSEX贅沢な時間

 彼女は家庭の事情で働きに出る事になった。某生命保険の外交。ある日の夕方彼女から携帯に電話があった。もしもしって答えると・・ああっ、あんっ・・オナニー電話をしてきた。立駐のワゴンの中でしているらしい。 いいっ・・ほしい・・あなたのがほしい・・私が入れるよって言うとうん!ちょうだい。しばらくテレエッチを楽しんだ。明日会えない?って聞いてくる。仕事は?と聞くと、その会社は出勤して外回りすると仲間の女性同

no image
★最も後悔している出来事の告白

 今では、全然気にならなくなったけど、何年か前までは、思い出すたびに殺意が芽生えた件。俺もすごい不用意だったし、馬鹿だった。だからよからぬ事が起きた。俺が、20歳の頃、地元ですごい有名な先輩で山田(仮称)がいた。山田は高校の頃、ボクシングでインターハイに出たり、その後もキックボクシングで実績を残したりして、地元の英雄だった。 俺は同級生のDQNを介して山田と知り合ったんだけど、なぜか山田が俺のことを

no image
★年増のパンテーラインに興味津々  

 僕はおばさんの大きなお尻に小さいパンティーラインが大好きです! 僕はある小さな雑居ビルの2階にある居酒屋でバイトをしていますが、3階にはスナックが入っていて50歳ぐらいのママさんと30歳ぐらいの女性が働いていて、まあぼちぼちはやっているみたいで、いつも7時ごろ店にやって来ます。 その店の50歳ぐらいのママさんは、ややふっくらしていてお尻も大きく90センチ以上あってとても魅力的で、しかもいつも白いスラックスや

no image
★ちょっと変な美人局の体験談

 当時人妻や熟女にハマっていた俺。今日も会社の後輩から教えてもらった。人妻 掲示板でいつものように熟女・人妻探しをしていた。以前にアドと番号を聞いていた40代の人妻からメッセが届いた。今日だったら会えますとの事。 誘っても誘ってもなかなか会う約束ができなかったので、諦めかけていた女その日の夜女と食事をする事になった。そして女との食事を終えドライブをする事になった。30分ぐらい車でぶらついているうち

no image
★憧れのコーヒー嬢とパコパコできました

 行きつけのパチ屋にお気に入りのコーヒーレディがいた。背が高く、清楚な顔立ちにボブヘアーが良く似合う。健康的な感じなんだが、細くもなく太くもなく調度良くムチムチした身体がたまらない。ミニスカートから伸びるパンストに包まれた脚を眺め、仲良くなれないかなぁっと思いパチにふける日々。 一度も話した事もなければドリンクを買った事もない。が…チャンスが訪れた。パチ屋の駐車場出入口付近で車にはねられた。スピー

no image
妻の本根は、他の若い子とエロしたい・・

 妻が、ベットの上では私のエッチな質問に、女になり素直に答えます。『誰とエッチがしたい』『若い子としてみたい』この言葉に、思わずチンポが硬くなりました。とは言っても、若い男性で熟女好きなんて、いるのだろうか、一昔前なら不可能、それを可能にしたのが、まさにインターネットですよね。

no image
★草野球のマネジャーとのエロ体験談

 自分は20の頃市内の草野球チームに入っていまして、その時に初めてマネージャーの幸子(28)が入ってきた。忘年会は毎年居酒屋。幸子は別卓で飲んでいました。時間がたちトイレとかで席の移動が激しくなり、幸子も自分の隣に座りました。 幸子は自分に気があることはなんとなく知っていました。酔っ払った幸子はビッタリくっついて絡みはじめました。その時ですがジャンパーを膝にかけてみたら、横から手が進入し触りまくられてし

no image
★JKを襲った・・と言うエロ妄想

 最近引越してきてから、まだ新天地での狩りはしていなかった。そろそろ再開しようと思い立ち、金曜の21時過ぎに家から6駅程離れたとある駅周辺を自転車でぐるぐると徘徊しながらエモノを探していると、まあ結構な数のJkがいるものだった。エモノを見つけては自転車を物陰に停めて徒歩で尾行する、というのを繰り返していたが失敗ばかり。 エモノが自宅に着くまでずすぐ後ろにサラリーマンが歩いていたり、距離を詰める前にマン

no image
★混浴で前を隠さない女の子達

 以前、北海道へ一人旅をした時。ある無料露天風呂に入ったときの事。温泉に入ろうとした時は昼間にもかかわらず、先客が無く私一人の貸切状態でした。しばらくすると女子大生位の子が2人入ってきました。そこは混浴でなおかつ脱衣所が無いので私の存在を知って退散するのではと思ったら、意外や意外。タオルで隠す事無く堂々と服を脱いでいるではありませんか。 逆に私の方が恥ずかしくなる位でしたが、彼女たちは私に「失礼し

no image
★1日に凄いエロ体験しました

 アブノーマルと言えるかわからないんですが、この前すごい体験をしました。実は今、佳子・裕子という2人と同時に付き合ってるんです。その日は大学の授業が午後からだったので、9時くらいまで寝てたら看護婦の佳子が夜勤から帰ってきて、寝ている僕にいきなりフェラをしてきました。 生理が近いからエッチな気分だと言って・・佳子はアナルを舐めるのが好きで、僕を4つんばいにして後ろから攻めてきました。そして僕にまたがっ