エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★バイアグラの効果を試してみた

   

.
.
.
.
.
2015/07/11(土)
 44歳の私、先日同窓会の慰労を兼ねて温泉地に出向いた独身です。独身だけあり、ある程度趣味にも金が使えるし、周りの既婚者に比べて元気で若いと自負している。会の前に女の同級生の一人から、女3人の仲良しグループが私とゆっくり飲みたく、別に一部屋を取りたいんだけどどうする?との誘いがあった。

 ゾクゾクした。特別もてる訳でもないし、最近のセックスも変に長持ちの割りに、中折れに近い感じも自覚するようになってきた。
若い頃に遊びまくったツケが来たんだと。3人を相手にするとなると今の私の精力では心もとないけどこのチャンスは滅多に無い!3人はクラスの中でもそのままベスト3のルックスの良さで、性格も良い、2人は既婚者、1人はバツ1。
 そこで私は「バイアグラ」のお世話になることにした。当日、服用して、飲み会をしていると、もうカッチカチで浴衣でごまかすのを苦労するほどだった。彼女らを見ると相変わらず、年より若く見え美しかった。20何年振りだ。

 意識して離れていた彼女らが、やってきた。「やっぱり○くん、一番若くてかっこいい・・」と小さい声で耳打ちした。「本当かよ・・なんで俺なんだ?昔からかっこいい彼氏居たじゃないか・・逆に羨ましく思っていたんだよ。」中学の私はまだ異性とあまり話もできなく、運動に打ち込む硬派を気取っていたが、彼女らの体育着を思い浮かべては精子を飛ばしていた。

 彼女らは皆年を重ねて、なかなかに豊満であまーい匂いが漂って来る様だった。酒も入って肌がほんのりピンク色に色づいていた。バイアグラも手伝い、ドキドキとカチカチが半端無い。

 私はコレは・・と浴衣をチンコの型を取るように押さえつけた。自分でも「今日は凄い」と思った。20cmを少し超えていたようだ。「凄い・・」「噂では聞いてたけど・・」「もう行かない?」チンポ目当てか・・私の友人に見せ合って、確かに1,2を争うものだった。でも今はバイアグラを飲んでいる。不能では無いが。

 会場を後にして、部屋に入る。露天風呂付に喜び、キャッキャ言いながら浴衣を脱いだ。3人とも肌が若々しく、眩しかった。さらに勃起が凄い。手で隠す。世間話をすると、お湯の中でチンコがカーブしながら上を向きドクドクいって苦しい。

「それにしても凄いわね・・」「触っていい?」聞き終わらないうちに触る。3人から触れられると小刻みに動く。湯から立ち上がると、扱いたり、フェラが始まった。3人で交代、交代、吸い方もそれぞれで、舌の感覚も違う。「とりあえず入れてみようか・・」3人を手を付かせて尻を向けさせる。

 温まって上気した尻と割れ目から湯気が立ち、興奮を感じながらも冷静な自分がいた。1人20回位突いて行くか。いくらでも出来そうだな、今日は。ズリュ・・1人目に入れると、待ってましたとばかりにズンズン奥まで突いて、彼女が叫ぶ。尻を左右に捩る。相性がいい。

 1度抜くと、割れ目からネバネバした液が糸を引いた。2人目。1人目より少しスリム、今独身の子。当時1番人気で私も好きだった。締まった尻。開いて捻じりこむ。キツイ。チンポの血管が半端無い。ゆっくり出し入れすると、あとの2人はジーーッと凝視して、

「いやらしい・・けど、素敵・・」「○子、どう・・気持ち良い?」
「ああっ、凄い、きもっちいい!!大好き!!」
「2人、結婚すれば?」
「結婚しよっか」私から軽口も飛び出す。

 3人目。この子は当時眼鏡をかけていて、一見地味に見えるけど一番実は美人、彼氏も凄いイケメン、今の旦那様だ。悪い気はしたけれど彼女のふっくらとした白い尻を掴み、入れるとヒダが動くたびに回転しながら絡んだ。もう最初の限界が来てしまった。おそろしいスピードで打ち付けると、彼女は大きく叫んだ。

「逝きそうだ。いっぱい出るよ。どこに出す?」「飲みたい!」「私も!」2人目の彼女に口を開かせ、何度も射精した。いつまでも射精が続くようだった。彼女は開いてられない位たくさんの精子で一杯になり、後の2人に分けて飲み干した。

 出した直後なのに、勃起が収まらず、すぐに2回戦がスタートした。1度大量出したので、時間をかけて1人目から攻め込んだ。1番グラマーな彼女は迫力もあり、他の2人はビデオカメラを回し始めた。

「でも○くん、凄くて男優さんみたい・・」
「たまにまた会おうよ、ね。」
「俺はいいけど、大事な家庭が・・さ。」
「しょっちゅうじゃないから・・最近旦那、元気が・・」
「みんなそうなんだって。俺だって今日は特別だよ。」
と言いながら空は明け始めている。

 3人のマンコはもう汁を含んだようになり、もう限界でチェックアウトまで4人でグースカ寝ました。彼女らと半年後必ず再会しようと別れた私は、チンコが1ヶ月位オシッコをするだけのものになりました。何でもやりすぎは良くない。とあの時のビデオを見ながら、再会を楽しみにしています。

↓他のHな体験談を見る


.
.
.
.
.

 - おじさんの体験談 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★おばさんも女性なんですねーー

 大手銀行に就職した私は、入社1年目、私鉄沿線の支店に配属された。近くにアパートを見つけ、入居した。36、7年も前のことだ。一階と二階に三戸が壁を接し、階段も廊下も外、トイレは水洗式ではなく、お風呂もないというぼろアパートだった。 私が入ったのは真ん中の部屋。階段に近い部屋は空き部屋、奥の隣に40前後のおばさんが一人で暮らしていた。駅前で鉄板焼き屋をしていることを、あとで知った。日曜日の午後、回覧板を届

no image
★嬉しい事に20才差の愛人ができました

 普通の出会い系サイト登録して、1日に2~3回のメールのやり取りで半月経って直アドレスを交換してました。お互いの生活、学校、友達の事等話して。彼女の名は【香織】20才大学3年 宮城県仙台市在住 毎日自家用車で通学 男性経験は1人 実家は山形で現アパート暮らし 俺は【ひろし】41才 バツイチ歴2年 子供無。自営業 年収1300万 出張も多い 秘書兼経理担当の28才と交際中(社員120人程度の小社だから)秘書兼経理係の真由美は

no image
★人妻の摘み食いに人生を謳歌しています

 道楽で会社を複数経営しています。世の中を見ていると、結構みんな隙があると言うか、そんな感じに思えてしまいます。私もこれまで4人の人妻と言われる方々と関係を持って、さらには続いていたりもします。1人目は、浮気癖が激しい旦那さんを持つ人妻さんです。 この奥さんの旦那さんは浮気癖が激しく、奥さんには無関心ですが、奥さんは何とか旦那さんの気を引こうと、エステ通いまでされるほど努力をしていました。お子さんは

no image
★俺の人妻食い自慢です

 こんにちは。はじめまして。みなさん、人妻.NETで何人の人妻とやりましたか?人妻に限れば、僕は三人です。簡単に僕のスペックは42歳、身長175体重68。埼玉県に住む、平日休みのサラリーマンです。 ちと古いですが、昔は吉田栄作に似てるとよく言われました。今日はイチバン最初に会った人妻の話をします。3年前、ギリギリ^_^30代の僕。相手はユミ。32歳看護師。同い年の旦那、子供なし。埼玉県鴻巣市でよく待ち合わせしました

no image
★おじさんはエロ行為は満足感100%でした

 ちょっと書かせてもらいますね。始まりはおととい。某有名出会い系サイトにとうこうしたんですよ。「今から会える子いませんか」って。夜の1時くらいかな。返信が来るなんて思っても見ないですよ。いなかですからね。そしたら「明日じゃだめですか」って返信が。もう即攻おっけーして、その日は終わり。  そして昨日、会ってきました。あうまでのメールの感じで好い子な感じはしてましたが、実物は山口もえが無理して中島美嘉

no image
★芸者遊びのエロな思い出

 ワシは若い時から芸者遊びを覚えてしまった。お客に料亭に連れて行かれたのが事の始まりだった。そこで西川流の踊り手の奈津子と出会った。中々の日本的な美人でワシの好みにピッタリの女だ。料亭には若いお客が少ないとみえ、若いワシは結構モテた。奈津子とデキたのは三ヶ月後の事だった。食事に誘い、何回か回数を重ねる内に奈津子は結構お酒を飲んでいた。 ほろ酔い加減の奈津子と芝公園を腕を組んで歩いた。しがみつくよう

no image
★職権の利を生かしてバイト娘を

 今年50歳になるオヤジです。バイトの採用権限を持つ私は、経済的に弱者な上に従順で被虐嗜好のありそうな娘ばかり採用して、クリトリス調教を施してきました。赤貧とまではいかなくても、経済的な側面から淫らな誘いをかければ娘達は必ず落ちます。 おとなしそうな若い純情娘の包皮を剥き、クリにメンタムを塗ったり、ローターや電マで刺激します。拘束など羞恥を感じさせると更に感度があがり、被虐の芽が開花していきます。刺

no image
★取引先のカワイイ女性と愛人契約

 おれは都内のとある会社務め。ある日、関西に本社のある会社の担当が新しい担当になる女の子連れてきた。「このたび大阪本社から参りました水野と申します。よろしくお願いします」引き継ぎはつつがなく行われたが、なんか見たことあるな?と頭に引っかかった。  で、家のPCでとあるHPを見たとき疑問が解消した。(この子じゃん)それはおれがたまに利用する交際クラブのHPだった。あまり修正の入っていない写真は水野さんにそ

no image
★私の愛人はお嬢様

 彼女との、愛人契約もまもなく終わりに近づき、こんないい女と別れるのは、惜しいのですが、何かの切れ目が何とやらで、仕方がないと思い、いい思い出として思っていましたが、そんなとき、今月で契約が終る事を告げると、彼女から最後にどこかに旅行したいと言ってきて、それも彼女が全部面倒見てあげるからと、提案してくれてしかも来月に丁度出張があるからと言うと、それに合わせることになりました。 仕事の関係で、結構全

no image
★完熟した未亡人はエロが最高

 私は44歳、仙台のビル清掃会社に親会社から出向して所長をしています。(東京から単身赴任)オフィス掃除の仕事ですので、当然女性は50ちょっと前から60ちょっと過ぎまでの人がいるのですが、お金貰っても出来ないという感じの方もいますが、年上好きには堪らないような方もいます。 その中で、56歳のA子が目にとまりました。156cmぐらいの中肉中背、普段は化粧もしていないのでそれなりですが、化粧をすれば結構