エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★おじさんの出会い系暦の話

   

.
.
.
.
.
2015/07/02(木)
 皆さんよりちょっと(かなり?)長く生きているオジさんの経験です。1人は、22才のころ出会ったS子。仕事で出張して最後の日、新入社員だった僕は先輩達と揃って打ち上げパーティーへ。15人位で呑んでいるうちに隣に移動してきたS子が積極的にしなだれかかって来た。

 先輩達が冷やかしながらも「おいッ!K坊、先にホテルへ連れて帰ってやれ!」「後でおばさん達がうるさいからな」そうなんです、ホテルには先にお休みになっているお局様達も居て、あんまり若い連中が夜中まで呑んでいたり、翌日二日酔いだったりするとかなりご機嫌が悪いのです。
 そこで僕は一足先に酔っぱらったS子を連れてホテルへ帰ったんですが、フロントでキーを渡された時に冗談半分でキーを見せながら「来る?」と言ってみたんです。そうして、お局様達に見つからないようにエレベーターをそれぞれの階で降りて、自分の部屋に入ったら5分もしないうちに館内電話。

「これから行くから鍵を開けといて」するり、と入ってきた彼女はドアを閉めると同時にキスかなり最初からディープに舌を絡めながら、僕のジーンズの上から握ってくる。息を荒くしながら「生理前にお酒が入ると我慢でき無くなっちゃうの」

 その言葉を聞いたとたん、凄く生々しい感じになって、唇を首筋に這わせながら手をスカートに差し入れると、すべすべの生足。
「ストッキングだけ脱いできたの」…と彼女。パンティを上から押さえると、手のひらに熱く濡れた感触が…「声が我慢できないよ」と言いながら「アンアンッ!」という声がかなり大きい。

 ドアの側じゃ廊下に聞こえると思った僕は「一緒にシャワーを浴びよう」といいながら、お互いに服を脱がし合いバスルームへ。
 明るいバスルームで全裸になりながらシャワーを浴びることも忘れて、彼女の中心へ指を進める「ハッ!」という彼女の声と同時に、僕自身指先に触れるものに「!」っと息を詰めた。

 そのクリトリスの感触は…「大きい!」ちょうど、親指の第一間接から上ぐらいの大きさで、高さは低く裾野の広いクリトリス。形を確かめるために色々に触っているだけなのに、指を伝って愛液を手の甲からバスタブにしたたらせながら彼女はイッてしまった。

 そこで、簡単にシャワーでお互いを流して、ビジネスホテルの狭いシングルベッドへ。指だけでなく、口も使って巨大クリトリスのたたずまいを確かめようとしたが、彼女はもう挿入をせがむばかり、仕方がないので正上位から後背位屈曲位と責めたけど、あんまり声が大きいのでタオルを噛ませたモノの、それでも声は廊下に漏れていた1晩でした。

 実はこの時、挿入してからは、声が気になって僕はイケず仕舞い(>_<)でも、あのクリトリスは今思いだしてもサイコーに興奮する。あんなに大きくて、感じやすいクリトリスを持っていたら、したくなったときは我慢が出来ないのは当たり前かも知れ無い。
 彼女はその晩3回ほど続けてイッて満足して明け方みんなが起きる前に自分の部屋に帰っていきました。

 もう一人のサイコーの娘には、その後5年ぐらい経ってから出会うことになります。この娘も、凄く特徴的なクリを持っていて、その形状は興奮するとエンピツの先のように尖ったクリが膣口に向かって固くなる…といったものでした。

 膣を出し入れするペニスの上側がイヤでも尖ったクリをこするのでこの娘もエッチ大好きでした。少し長くなったので、この娘の話はまた今度ということにしましょう。でも、充分に発達した性器の持ち主は、大体において性感も発達していて、身体の欲求が我慢を越える時に男に凄い体験をさせてくれるようです。

↓他のHな体験談を見る


.
.
.
.
.

 - おじさんの体験談 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★取引先のカワイイ女性と愛人契約

 おれは都内のとある会社務め。ある日、関西に本社のある会社の担当が新しい担当になる女の子連れてきた。「このたび大阪本社から参りました水野と申します。よろしくお願いします」引き継ぎはつつがなく行われたが、なんか見たことあるな?と頭に引っかかった。  で、家のPCでとあるHPを見たとき疑問が解消した。(この子じゃん)それはおれがたまに利用する交際クラブのHPだった。あまり修正の入っていない写真は水野さんにそ

no image
★割り切り希望と人妻の書込み

 美樹(仮名)という27歳の人妻と出会った。不倫relaytionというサイトのプロフィールの欄に「割り切り希望」と書いてあった。出会い系は、サクラとか美人局とかの被害があるって聞いてて不安と、少しのワクワク感がありつつもメールしてみた。するとしばらくして「お話しませんか?」と返事がきた。俺と美樹は、その日からメールをし合って仲良くなり、少しずつ下ネタも話せるようになった頃。「1回目はお話でもいいので会ってみ

no image
★還暦まじかのおじいさんでも性欲は

 約10年振りに当時赴任して居た地方都市へ仕事で訪れた。その時に数回身体を合わせたことのある人妻に連絡を取り夜に会う事になった。当時自分が30歳、彼女は48歳だったからもう還暦に近くなっている。夜待ち合わせ場所の大型ショッピングセンターの駐車場に付くと彼女は笑顔で待っていた。 当時からポッチャリで大きな胸やせり出した巨大な尻に欲情して深い仲になったのだが、更に一回り肉付きがよくなったようだった。彼女を助

no image
★若い女とのスワッププレイは天国

 彼女は18才。私は45才。犯罪的なカップルだ。彼女もオレも相当スケベである。彼女の躯にセックスのよさを仕込み、彼女は何度もイクような躯に仕上げた。フェラの技術も日に日に腕を上げた。そんな彼女を私ひとりで独占することはもったいない。 他の男にも若い肉体と教え込んだ性テクニックを味わってもらいたいという願望が沸き上がってきたと同時に、若い肉体にオレ以外のペニスを経験させたかった。或る週末の土曜日、彼女を

no image
★天下り先の施設VIPルームでしていました

 先月で定年となり、天下りで子会社のスポーツジムの支配人として9月から勤務しています。まだ、勤務日数10日足らずだが、まあ色欲の塊みたいな人達ばかりの会員制のスポーツジムに驚いています。会員制で高級感を売りにしているだけあってスポーツマシン等も素晴らしいのですが、男も女もインストラクターが美形で素晴らしいのです。 ここのシステムはマンツーマン指導なので、入会するとよほどの事がないかぎり担当者の変更

no image
★楽しみが少ないおやじにエロをありがとう

 四国♂35(当時 既婚子有、185/90TKO木下似。相手四国♀22(当時)168/5?、安めぐみ似。○○で知り合いメッセ開始。彼氏とのラブラブぶりをのろけられる事しばしばありながらも、下心が勝りメッセを続けてました。  時折エロい内容を織り交ぜていたのですが、どうも彼氏とのエッチは物足りないらしい。若い時にありがちな自己中セックスらしい。(彼氏は同い年)彼女は奉仕するも、相手はほとんど愛撫する事も無く、濡れた

no image
★他人の男性を交えて妻とSEXした告白

 私49才、妻43才のどこにでもいるような夫婦です。サイトの告知で知り合った38才単独男性Hさんとの交際をお話しします。写真付きのメールを頂き容姿や言葉遣いなど妻が大変気に入った様子でしたので、とりあえずメールからお付き合いが始まりました。既婚ということもあってかセックスにがっついている様子もなく、とても紳士的な印象で数回のメール交換の後(初メールから約3週間後)一緒に食事だけの約束をしました。 

no image
★ワリキリ希望の女の子とパコパコしました

 C県C市駅前店の蔵の5月4日の話です。3本の電話は21歳のワリキリ希望の女の子でした。名前は、U香。待ち合わせのコンビニに面接にいくとそこにいたのは申告より若い子だった。たいがいは申告より年上の牛のような女が多いのに今日はラッキー。 話を聞くと、どうも家出娘のようだ。まずいと思った。お金ないし付き合ってよ。歳はいくつ?高3になったばかり、まだ退学していないから女子高校生だよ。(未成年か、やっぱま

no image
★俺の子供かもしれないなぁ~

 今から28年前の話です。新宿歌舞伎町を目的も無く歩いていると、私の前を20代後半と思われる小柄な女性がゆっくりとした足取りで歩いていました。彼女のペースに合わせ横に付き50m程歩きながら、彼女を見ていると逃げる素振りも無いので、声をかけお茶に誘うと、OKということで、喫茶店に入り、話をしました。  話を聞くと、彼女は茨城県から出てきており、1週間後にはお見合い相手と結婚することとなっていて、気が落ち着かな

no image
★おじさんのナンパ話です

 小生58才自営業の男です。先日、新宿某所のワインバーのカウンターで一人で来ていた女性に話し掛けて、一緒にワイン談義をしながらワインを堪能して、その晩は携帯番号・携帯メルアドを交換して次回の約束をして別れました。 2回目はそれから2週間後に会い、六本木のJAZZ&ワインバーで色々な話をして楽しみました。話はプライベートな部分までいき、ご主人は10才違いの65才でEDらしく、ここ3年セックスがないそ