エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

エロノートに書けば?

   

しずかは朝から俺のところに来た。≪みんながいないときに馬に犯されたいです≫自分から馬に犯されたいと言うとはなかなか言えることではない。しかし、どのみち犯されるのだからあきらめているのだろう。
今日は机を用意してバックスタイルで手足を机の脚に括り付けたそして馬を連れてきてやった。挿入された瞬間悲鳴が上がった
≪うぎゃああああああああ≫心地よい叫びだ。≪ごがごあがあああああ≫深く挿入された。
≪‘#!#%&‘&%&‘&*‘%*&≫馬が腰を振り出したら悲鳴が言葉にならない。毎日でも聞きたいものだ。
馬が射精を終えた時にはしずかは気を失っていた。
しずかを起こし、まだ苦しんでいるしずかにいった。≪さあ、膣からこぼれた精液をコップに入れておいたから飲むんだ≫
しずかは言われるままに飲みだした。≪うぐぐぐ、ごくごく≫苦しみながら飲み干したのを見ておれはしずかのあそこをタイム風呂敷で元に戻してやった。これは、昼からさらにいじめるために戻しただけだが・・・
≪昼休みにトイレに来い≫俺はそれだけ言って教室に戻った。
昼休みにトイレに来たしずかを個室に入れ俺はしずかを犯すことにした。≪妊娠したら大変だからコンドームをつけるか≫というとうなずいたので、特性のコンドームをつけることにした。画鋲がまわりに20個ほどつけてあるやつだ。コンドームを見たしずかは≪許して、そんなのひどすぎるわ、お願いやめて≫懇願するが無視していった。≪おまえがうんと言ったからだろう≫
おれはコンドームをつけて犯し始めた最初はなかなか入らなかったが、無理やり押し込んでやった。
≪痛い、うああ#!#%&‘&%&‘&*‘%*&≫叫びだしたが無視してそのまま、腰を振り続けてやった。行きそうになったので一度やめて言った≪もう少しで行きそうだからあとはしずかが自分で腰を降るんだ≫言われたとおり自分で腰を振り出した一回一回が激痛のはずだ。常に≪‘#!#%&‘&%&‘&*‘%*&≫とわけのわからない悲鳴をあげている。20回ほど俺はイッテしまった。最高の気持ちだ。しずかは膣から血を流して倒れこんでいる。
おれはコンドームをほうきの柄につけて倒れているしずかの肛門いに突き刺してやった。もちろん画鋲はついたままだ。
今日一番の悲鳴を上げたあと、気をうしなったようだ。今日は膣と肛門はそのままにしておいた。1日中痛みで苦しむだろう
トイレに行くたび地獄の痛みに耐えなければならない。明日必ず治してくれと頼むはずだ。その引き換えになにをさせるか考えておかないといけない。あああすがたのしみだ。

しずかは朝から俺のところに来た。≪みんながいないときに馬に犯されたいです≫自分から馬に犯されたいと言うとはなかなか言えることではない。しかし、どのみち犯されるのだからあきらめているのだろう。
今日は机を用意してバックスタイルで手足を机の脚に括り付けたそして馬を連れてきてやった。挿入された瞬間悲鳴が上がった
≪うぎゃああああああああ≫心地よい叫びだ。≪ごがごあがあああああ≫深く挿入された。
≪‘#!#%&‘&%&‘&*‘%*&≫馬が腰を振り出したら悲鳴が言葉にならない。毎日でも聞きたいものだ。
馬が射精を終えた時にはしずかは気を失っていた。
しずかを起こし、まだ苦しんでいるしずかにいった。≪さあ、膣からこぼれた精液をコップに入れておいたから飲むんだ≫
しずかは言われるままに飲みだした。≪うぐぐぐ、ごくごく≫苦しみながら飲み干したのを見ておれはしずかのあそこをタイム風呂敷で元に戻してやった。これは、昼からさらにいじめるために戻しただけだが・・・
≪昼休みにトイレに来い≫俺はそれだけ言って教室に戻った。
昼休みにトイレに来たしずかを個室に入れ俺はしずかを犯すことにした。≪妊娠したら大変だからコンドームをつけるか≫というとうなずいたので、特性のコンドームをつけることにした。画鋲がまわりに20個ほどつけてあるやつだ。コンドームを見たしずかは≪許して、そんなのひどすぎるわ、お願いやめて≫懇願するが無視していった。≪おまえがうんと言ったからだろう≫
おれはコンドームをつけて犯し始めた最初はなかなか入らなかったが、無理やり押し込んでやった。
≪痛い、うああ#!#%&‘&%&‘&*‘%*&≫叫びだしたが無視してそのまま、腰を振り続けてやった。行きそうになったので一度やめて言った≪もう少しで行きそうだからあとはしずかが自分で腰を降るんだ≫言われたとおり自分で腰を振り出した一回一回が激痛のはずだ。常に≪‘#!#%&‘&%&‘&*‘%*&≫とわけのわからない悲鳴をあげている。20回ほど俺はイッテしまった。最高の気持ちだ。しずかは膣から血を流して倒れこんでいる。
おれはコンドームをほうきの柄につけて倒れているしずかの肛門いに突き刺してやった。もちろん画鋲はついたままだ。
今日一番の悲鳴を上げたあと、気をうしなったようだ。今日は膣と肛門はそのままにしておいた。1日中痛みで苦しむだろう
トイレに行くたび地獄の痛みに耐えなければならない。明日必ず治してくれと頼むはずだ。その引き換えになにをさせるか考えておかないといけない。あああすがたのしみだ。

 - 未分類 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
あき

アパートの隣の人妻あき25歳。茶髪のロングで乳がおっきめ!夏場はノースリーブキャミで谷間を披露していただいた。年が三つしか違わないからかタメ口で話してきて、旦那がいない時には夜に飲みに来るようになった。風呂上がりか夏場だったんだけどキャミで谷間を見せられて…

no image
★若い男のSEX願望って

 私は結婚をして子供もいますが、独身の時から働いている会社で今もOLをしています。いつの間にか30歳を過ぎ、営業部に若い社員も増えて私はそんな男性社員から当然、恋愛対象外なんだろうと思っていました。でも、先日会社の飲み会の席で新入社員の子達にこんな事を言われたんです。「沙織さんって色っぽいですよねぇ」「ホント美人だし旦那さんが羨ましい」「そうそう、この身体を毎晩…うわ、やべぇ想像しただけでイキそう!

no image
俺がネットで知り合った女達にやり捨てされた話をする

やった数8人やり捨てられた数4人俺はやり捨てにしない男なので女がやり捨てにした数が忠実に現れている一人目20才処女その子とはやり取りしてる内に処女である事を告白されたコンプレックスになっていると言われ俺が乗った感じで「お願いします」という風になった会ってま…

no image
女友達が上京して

25歳男です。大学の後輩に山本真由美という女の子がいました。付き合っていたわけではないですが、二人で旅行したり飲みに行ったりしていました。しばらくそれだけ関係を続けていたのですが、ある日うちで飲んで彼女が泊まっていったときになんとなく体に触れてみました。も…

no image
★痴漢のプロ級って凄いですね

 こんなのはじめて。すごいことされちゃいました。電車の中でパンツ持ってかれました。うっそ~~って感じです。通勤時に痴漢されるのはいつものことで(多分同じ人)前からどうどうと触ってきます。 スカートの中に手を入れてパンツの上からアソコの部分に何度か指を這わせた後、パンツの中に手を入れてきてヘアをひっぱったり、クリを撫で撫でしたり、指を入れてピストンしたり・・いつもビショビショにされてます。

no image
元彼との再会

「久しぶり~」銀行のATMに並んでいたら後から男性の声がしました。誰?と思って振り向くと、懐かしい彼の顔がありました。「元気?」って聞かれ少し話をしていると「ランチでも一緒にどう?」って誘われ「うん」と答え一緒にランチすることになり、これからのお話のきっかけ…

no image
お兄ちゃん、身体…溶けそうだよぅ……

妹が小4、自分が中2の頃からマッサージ器対決という遊びをやっていた。マッサージ器というのはよく床屋さんとかに置いてある長方形で、取っ手の付いている物で、物心つく前から家に置いてあるものだったが・・そのマッサージ器は、遊び道具のようになっており、妹と一緒にマッサージごっことかで使ったりしていたのですが、ある時妹が振動してるマッサージ機の上にまたがりながら、「うっー、ここに座ってると、くすぐったくて我慢

no image
旦那には内緒ですが出会い系サイトで出会った人に女の喜びを感じさせてもらってます・・・

私は37才のごくごく普通の主婦です。優しい主人と3人の子供たちに囲まれて平凡ですが幸せな毎日を過ごしていました。結婚して16年・・主人とのSEXは今でも 週1ペース。でも そのSEXで私が絶頂に達することはほとんどなくそれどころか濡れることさえ困難な状態…

no image
海にドキドキ感を求めて行った時の話

 何かドキドキ出来ることはないかなとずっと探してました。地元は海沿いにあり、穴場もたくさんあるので、夏ですし何となく海って何かあるかもという軽い気持ちで海へ。そこは穴場でせまいビーチですが、その日は男性数人とカップルが人組と家族連れが1組だけ。 私はもしかしたら海に入るかも、と思って着替えやすいTシャツワンピのみで一応ビキニも持って行きました。行ってみたらものすごくのんびり出来る環境。しばらく浜辺

no image
Fと一緒に

4月から大学に通う18♂です。俺には中学から付き合っている彼女がいる。仮にFとする。俺 たちは、小中高が同じで幼なじみとまではいかないが、結構小学校から一緒に遊んだりしていて中学に入った頃から付き合い だした。俺たちの通っていた高校は県で3本の指に入る公立…