エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

1番カラダがいいと思われている優●

   

中学校卒業間際にクラスメイトの女子を騙してセックスした。
彼女は処女だったので罪悪感はちょっとだけあったが、楽しさが上回った。
当時のクラスにはオレが把握している限りでは2人非処女がいた。
1人はオレの彼女で、あと1人はとんでもない不良娘で売りのウワサが絶えないヤツだった。
オレ達はクラスの中で1番堅物だけど、1番カラダがいいと思われている優●が
やるときはどんなだろう、と話し合っていて、ついついオレは「じゃあ、オレが実際に確かめてみるわ」
と言ってしまったのだった。
もう3月で卒業式まであと数日。丁度高校の合格発表の日にオレと優●は進学先の高校に発表を見に行った。
一応地区のトップ校で、毎年東大が15名前後の有名校だ。
優●はそんな高校にふさわしい絵に描いたような優等生だが、3年間でそのボディラインの素晴らしさは誰もが
認めていた。バストはクラスメイトの女子によればEカップだし、腰も脚も細くて色白。顔は童顔系。
お互いの合格を確認してから喫茶店に誘った。
「みんな卒業の思い出とか言って、色々やってるね」
「えっ?」
「やったって・・・・?」
「セ・ッ・ク・ス」
「うそ〜」
「ホントだよ」(実はウソ)
「なんで・・・」
「お互い好きだったりもあるけど、卒業の思い出つくりらしいよ。
他のクラスでもどんどんやってるね」
「え、知らない。みんな、そんなに・・・?」
「中学卒業のときに大多数の女子が経験するのが常識だしね」(オレが決めた常識)
「・・・」
「ねぇ、オレ達で思い出作ろうよ」(卒業後も同じ高校に進むのに)
「・・・」
「興味あるでしょ?」
「ないことはないけど・・・」
「だったらさ、やっちゃおうよ」
「考えてみる」
これで彼女が友達に事実確認したらアウトだったけど、彼女は恥ずかしかったのか、
そういうことはしなかった。
翌日電話がかかってきて、彼女の声を聴いた瞬間、オレは勝利を確信した。
はたして彼女の言葉は「今日の午後に家に来て」だった。
彼女の家を訪ねると、彼女1人で待っていた。なんとハウツーものを昨日買ったらしく、
それがテーブルに乗っている上に、コンドームまで準備してあった。
さすが優等生は予習と準備がいいな、と感じて笑いそうになった。
あとはオレのペースで進み、クラスの男子憧れの彼女の巨乳をたっぷり楽しませてもらったが、
彼女の反応も凄くて、最初は演技かと思ったが、本気で感じていたので、オレも感動して、益々
ハッスルして揉み揉みやチュパチュパで責めまくった。
アソコも触るとカラダがビクビク震えて、オレは超興奮状態になり、一気に入れようとしたけど、
処女だけにスムーズにはいかず、痛がられながら、一応中で発射した(コンドームはつけてる)。
彼女からは「最後は痛かったけど、気持ちよくて感動した」と凄く感謝された。
その後、高校入学後もオレは優●のカラダを楽しませてもらったけど、1年後に騙していたことが
バレた。でもその時にはもう優●は日々のセックスにおぼれていて、全然怒らず、
「しようがないね、■■(=オレ)は」で済ませてくれた。
3年間楽しんだ後、進学先の場所が異なったので別れざるをえなかったけど、3年間のセフレとしては
最高だった。
ちなみに中学時代につきあっていた彼女とも高1のときは続いていたが、優●を騙していたことや、
その後も優●と関係を続けていたことを知ったら、ビンタ一発でふられた。
考えてみると初めてのセックスで虜になった優●より当時の彼女の方がマジメだったのかな、と思う。


 - 未分類 , , , , , , ,

  関連記事

no image
左曲がり

 久しぶりにユウくんを見かけたから、声を掛けてみたんだけど、ユウくんったら「あ、久しぶり…」って引きつった笑顔見せて、帰ろうとすんのね。1回した仲のくせに。 まあ、避けてる理由は分かってるんだけど、長くなるから割愛。 早い話が、ユウくんの彼女が前の彼と会っ…

no image
修羅場

28歳の時、転勤になりました。転勤先は実家の近く。と言うのも俺は高校卒業後、神奈川の大学に行き、そのままそっちで就職しました。それからずっと神奈川住まいだったのですが、うちの会社が中部に新しく事業所をつくるって言うので、そっちに実家の俺に転勤の白羽の矢が立…

no image
少年実話 12

新宿歌舞伎町前で深夜1時にタクシーでもない、俺の車に彼女は両手を上げて飛び出してきました。「危ないやろ!!」と窓を開け、怒鳴りました。彼女は「幡ヶ谷まで乗せてよ。」と俺の怒りなど全然、気にもしていない様子なので、頭に来て、「おちょくってんのかぁー!!」も…

no image
不倫相手を寝取られてーその後?ー

この体験は私ながら本意ではない出来事なので興味の有るかたのみ読んでいただければ幸いです。興味のない方は無視していただいて結構です。実は私はこの投稿をきっかけに、現在の美沙子はどういう生活をしているか、どうしても気になり始めて、ついに電話をしてしまったので…

no image
興味本位で…。(2)

シホさんの大人のフェラで抜かれ、放心すること約10分。男性から「今度は○○君が攻めてあげて」と言われ、今度は僕が攻める番に…。といっても、男性が見てる前でどうしていいのかわからず、戸惑っているとシホさんから「緊張してる?」と言われ、「はい…ちょっと…」と…

no image
婚約者がいるのに友達のカレと寝た

友達のTちゃんと彼氏K君は付き合っていて、最近仲がうまくいっていないと聞きK君の相談に乗ってあげました。私自身も婚約者がいて、今は式の打ち合わせなど準備で忙しいのですが、平日の夜だったら時間があったので話を聞くことにしました。どっちが悪いとも言えない感じ…

no image
小説っぽくなった・・・

とりあえずスペック俺:高2 身長175太ってはない 彼女:高1 身長160 太ってはない部員とマネージャーという関係。部活の皆にはとっくに知られてて、休憩中冷やかされまくりで恥ずかしいんだが俺以上に顔を真っ赤にしてうつむいている彼女を見れるから「まぁいいか」状…

no image
家庭教師のユキ

思えばあの頃の俺は「うぶ」そのものだった。今の高校三年生といえば、初体験を済ませているどころか、ズコズコバンバンの奴等もいる(羨ましい限りだ)。 当時彼女・惠子はいたものの手をつなぐのがやっとでキスする勇気もなかった。それ以上の実際の行為など想像もできな…

no image
彼女の友達 3

この話は「彼女の友達」の続編になります。今回は風俗の体験ではありませんが、初回が風俗の体験だった為、和えてこちらに書かせていただきます。ついに土曜日がきました。めぐみさんに誘われ、香織(彼女)の家に向かう俺。足取りはものすごく重いです。着かなければいいの…

no image
交差点 vol.1

俺が二十歳の頃。デザイン学校を卒業して、一年ブラブラし、ある会社に就職した。企画物のグッズや小物の制作会社で、オープニングスタッフを募集してるとか何とか。そこで面接して、あっさり決まった。20~23歳くらいの同じような歳の連中が集まった。俺を入れて男三人、女…