エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

これじゃ変態?

   

高2合唱際で俺は指揮を振ることになった、
理由は伴奏の奴に頼まれたからだ。
そいつは真希って名前で剣道部の癖にピアノが上手くて
何事にも真剣に取り組む奴だから俺は放課後も残って指揮の練習をした。

その日も俺らは二人で残って練習していた、
「○は指揮振るとき下向くから変に見えちゃうんだよ」
「だってスコア見なきゃわかんねーもん」
こんな感じで俺が真希に練習見てもらってる風になっていたんだけど
そんときの真希は本当に手取り足取りで教えてくれていたので体が触れ合う事も良くあった。

童貞の俺には普通にきつかった、
教えてくれるのはありがたいんけど
後ろにまわって体を密着させるのはやめてくれと何度思っただろう。
時々起ってしまうこともあってばれはしないかと何度どきどきしただろう・・・・

でも俺は音大を志望していたし真希いたっては
名前だけなら知ってる人も多いであろう有名な芸大に行こうとしていた。
だからそんなドキドキしてばかりではいれず、
これも勉強だと真面目な思いをもって練習に望んでいたんだが

このころ俺は真希を女として意識し始めていた、もう好きになりかけてた。
だって真希は普通に可愛かったしものすごくなんにでもいい加減な俺に
本気で接してくれていた、好きになるなのほうが難しかった。
だからつい体が触れていると胸とかにひじをわざと当てたりしてしまった、

気づかれないようにやっていたつもりだったけど何回かやると少し異変が起きた、
胸を手で押さえたり急に離れたりわざとだと思われていないみたいだけど
やっぱり何か言われるのが怖くて止めてしまった。

しかし止めてしばらくするとまた我慢が利かなくなってしまい、
どうしても真希の体に触れてみたくなった。
「真希、客席から見る指揮ってどんな感じかな?」
「あっそうかどうせならそっちもしっかりやっときたいよね」

やっぱり食いついてきた、
こいつは妥協が嫌いだから良くできるところ言ってやれば
そこを直そうって言い始めるはずだ。
「じゃあ一回見本見せてくんない?後ろからの動きはわかんないし」
俺はそういって真希に指揮フリの見本を見せてもらった、
でも指揮を見るつもりはなかった。

俺は真希の後ろから指揮の動きが分からないフリをして、
彼女の背後に付きここはこうじゃない?ないとか言いながら
体を密着させた。

そして真希の尻に勃起したチンコを擦り付けた、
すると一瞬動きを止め振り返る。
だがすぐに指揮を再開させた、
俺はたまに質問しながらも腰を動かしていた。

真希は最初は答えられていたけど段々しどろもどろになってきてしまい
うつ向き始めた、
そして顔を赤くして時々小さな声で「やっ」「あっ」といいながら悶えていた。

感じているわけではなく恥ずかしさからだろうけどそれでも十分だった、
俺は腕を真希の脇の間に入れ胸を揉み始めた。
ビクッと体を震わせるが指揮を振り続ける、
俺はカーディガンを捲くりあげワイシャツのボタンを外して
その中に手をいれ胸を揉み続ける。

とても柔らかい、パウダークッションを3倍柔らかくするとこんな風になるだろう
鷲づかみにし乳首を捜すように親指で胸の前面を擦りあげる。
「やぁ・・・やめて」
いつもより半オクターブ高い声で拒否の意思をあらわす真希、
あんまりにも可愛くてつい言ってしまった。
「好きなんだ」

「えっ?」
「ごめんこんな事して、でも好きで仕方なくてもう我慢できない。」
俺は真希のシャツとブラジャーを捲り上げて上着を剥ぎ取った、
そして後ろから抱きしめるうな形で真希を正座のように座らせる。

そして胸を揉みしだく生で触る乳房は男の体にはない感触で
乳首は少し硬くなっている。
「やっ!やだっ!」
スカートに右手を入れパンツ越しにマンコを撫でる、
さすがに押さえつけてきたが力が弱いので片手で真希の腕を後ろに組ませた。
パンツの中に手を入れてみた毛は思ったより少ない、
奥に進むと少しぬめっていた。

そのままマンコを延々と触り続けると真希は喘ぎ見たいな声を上げ始めた、
すでにパンツの中もヌルヌルで撫で上げると大きな声を出した。
「んっ・・・・・あんっ!」

自分がオナニーして出そうになると刺激を強くしていたので
真希にも同じようにしてみる。
毛が生えているところの少し下のヌルヌルしたスジを掌で揉みしだき撫で擦る
「あっ!やっああっ!ああっ!あんっ!」
「やあっ!やだあっ!あっ!あっ!あっ!ああっ!!」
ものすごい速度でマンコ全体を擦りあげた、
すると大声を出して叫び体を大きくビクつかせた。

軽くイったのだろうけど童貞君だった俺にはよく分からなかった。
とりあえずここで止めときます、こんな体験書いてしまってすいません。
続き書きたいけど不評だったら書くの止めますんでほんとすいません。



 - 未分類 , , , , ,

  関連記事

no image
ちょっとブルーな姉ちゃん

うちの姉ちゃんって、すごい甘えんぼだ。体つきも華奢でちっちゃいし、妹として生まれてればよかったのにって思う。とは言え、姉であることは間違いなくて、それなりに偉ぶったりして、ムカつくこともあるけど。まあ、中高生の頃まではともかく、さすがに最近は喧嘩する事も…

no image
彼女の成長

たびたびごめんなさい。ジャンルが違うかもしれませんが、先ほどはめいの紹介みたいになってしまったのでめいの露出、浮気体験談を少し書き加えたいと思います。まずめいが今までしてきた露出を少し紹介させてください。旅行では知り合いもいないので結構大胆になってくれま…

no image
ほんの軽い気持ちから。2

カヨにフェラでイカされティッシュに出された後、彼女は僕にキスをしてきました。僕は今イッたばかりの口でキスをされるのは…と少し思いましたが、拒否するわけにもいかずキスをし、カヨはすぐ舌を絡めてきました。最初のうちは「何か気持ち悪い…」と思ってましたが、カヨ…

no image
60分18000円

あれは10月の旅行のある日だった。会社の上司が奢ってくれるという事で初めてソープ&童貞卒業のフラグがたった。行くと決まると会社中で噂になり、童貞がばれて(恐らく皆知っていたと思うが)上司には鼻で笑われ、後輩には「頑張ってください(プッ童貞かこいつと思って…

no image
修学旅行での童貞喪失

高校の修学旅行がシンガポールで4泊5日という結構有意義だったのだが、ホテルの部屋は個室2人という学校側の暴挙のせいで親は泣いた。しかし現実は違っていた(修学旅行七不思議の一つ)~初日~海辺のホテル(ランクは低い)の2階の全室貸切で彼女持ちは部屋を抜け出して海…

no image
Hな告白や体験談ブログ 2015-05-02 16:17:04

 40歳のTです。少し前に高校時代の同級生Kと彼の家の近所の焼き鳥屋に行った。店はこじんまりとしていて、カウンター5席、ボックス4人がけが3テーブルぐらいだ。おばちゃんが一人でやっていて、いままでに何度か行ったことはあるが、いつもおっちゃんたちのたまり場のようになっていた。 だけど、この日はちがって、おばちゃんの友達らしき熟女が一人でカウンターで飲んみながら、おばちゃんと話をしていた。オレたち二人

no image
本物の人妻の艶気

俺も大学1年の時に隣の奥さん(38歳2児の母親)とエッチしたよ。ちょうど夏休みで帰省していた時だったけどね。その日は、中学時代からの悪友3人でナンパを兼ねて街に飲みに行ったのだけど、まったく成果がなくて、ダチもう1人呼んで麻雀にでも切り替えようと話してい…

no image
左乳首に右ストレート一発で人体&人生破壊

 たった一発のパンチでその後奴隷となった男の話ほんの些細な出来事で人生一転。投稿者by隼人at7月14日(土)12時18分最近よくクラス内で無差別にケンカ売ってくるヤツがいて、僕は良く狙われる。前はみんなの前でシャツの胸をはだけられた。また今度もケンカ売られた。 僕も…

no image
やっぱり○○○は怖い

俺の武勇伝ではなくて助けてもらった話ネタみたいな話だが一応実話w俺は横浜の大学に通ってたんだ。趣味のバイクのローンを返済する為、ビデオ屋でバイトをしてた。バイトは時給の良い深夜に入ることが多かったんだが、結構暇な店で楽な仕事だった。ただ、店の場所が結構ヤバメの場所…

no image
ソープで童貞を・・・(ry

今日行ってきました、やっとこさ童貞卒業。なんか体がけだるいです。今電車の中。しかし充実感があるっていうか・・・いい感じにマターリ厨。いつも童貞卒業しようと思ってはいたのですが、一歩踏み出せず。そこで先週の土曜日でオナニーをやめて禁欲生活に突入。水曜までは…