エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

かわいい義妹

   

かわいい義妹 投稿者:不謹慎 投稿日:1月23日(日) 17時58分50秒
訳あって去年から嫁の実家のマンションにマスオさんしてます。
先日両親が旅行に出かけ妻も職場の新年会で遅くなるというので義理の妹真由美と2人きりになりました。
真由美は24歳のOLですが、小倉弘子アナに似た感じで背は高くないがスタイルは最高に良く姉妹でこんなにも違うのかといつも思っていた。
その日は先に真由美が風呂に入りさっさと寝室に行ってしまいその後俺が風呂に行くと脱衣場に真由美の下着があった。
黄色い下着でアソコのところを嗅ぐと微かに真由美の匂いがした。とりあえず自分の下着と一緒に洗濯機にいれ風呂から上がり部屋に行く時真由美の部屋から声が聞こえ覗くと真由美が全裸でオナニーをしていた。
さっきの下着のことがあったから俺のチンポは一発で固くなりビンビンになりしばらく覗いているとバイブを出し入れしながら腰を浮かし「スゴイいい?!!もっともっと深く突いて」と声を殺しながら言っている。
俺はたまらずに扱き始めもっと近くで見たいという願望に襲われたがさすがにマズイかなとか考えていると「あ?・・いく・・」そう言って真由美は果ててしまってバイブだけがベッドの上で動いていた。
俺はその場を離れようとした時に「おにいさん、来て・・」俺は焦ったよ。
思わず「えっ?!」て声が出ちゃった。俺はバツが悪かったが仕方ないと思いながら覚悟を決めて入ると「ずっと見てくれてた?」と聞かれたので「いや・・その?・・だいたいは・・ゴメン」そう言うと真由美はコッチに来てと言うので真由美のそばに行くと真由美は「私のこんな姿を見せたのだからお兄さんも見せてくれないと」といわれ俺はまだ半立ち状態のチンポをタオルを外して見せると「大きい・・」そう言ってシゴキだしすぐに完全勃起になると「お姉ちゃんににはナイショ」そう言って口に含み舌で感触を確かめながら次第に本気でフェラを始めた。俺はこうなったら開き直るかと思い「真由美、俺も真由美を触ってもいいか?」と聞くとフェラをしたまま頷くので俺は真由美のオッパイを触ると妻とは違い張りのある感触。乳首もたっているので指先で乳首をこすると真由美は少し声を出しながらフェラを続け
「いつも一人でしてるのか?」と聞くと「お兄ちゃんたちの声が聞こえるから・・」「そうか、ゴメンな。じゃあ今夜は真由美をたっぷりかわいがってあげるよ」そう言って真由美を寝かせ両足を高く持ち上げマンコが良く見えるようにして「綺麗なマンコだよ。舐めるよ」俺はそう言って真由美のマンコに口をつけるとさっきのオナニーで既に愛液の味が・・。「真由美のマンコの味、とても美味しいよ。もっと出していいからね」そう言って再びマンコを舐め始め舌を硬くしてビラビラをかき分け奥に入れると「あ?ん。気持ちいい。お兄ちゃん、もっともっと舐めて?」真由美はそういいながら首を左右に振りながら悶える。今度はオッパイも吸いたいと思いマンコは指攻めにして乳首を舐めたりしていると「噛んで?噛んで?、乳首を噛んで?」真由美が叫び始め俺は乳首をかるく噛むと「あ?すごい・・しびれる?」
どうやら乳首もそうとう感度がいいみたいで強く噛めば噛むほど感じる真由美。俺は入れたくなり真由美に「入れてもいいか」というと「早く入れて?動いて?」俺は真由美のマンコに挿入するとマックスで腰を動かし始めた。
「うああああ、壊れちゃう?」そう叫びながら真由美は俺の背中にしがみつきながらマンコを締め付けてくる。「う?、真由美のマンコは凄く気持ちがいいよ?。凄く締まるよ」俺はそういいながら真由美を突き続けバックで突いたり駅弁で突いたり様々な体位で突きその間真由美は2?3回イッタかな?
最後は「真由美イキそうだよ」というと好きなところに出してというので真由美の口に出そうとしたがタイミングが合わずに顔にかけてしまったが真由美はそれを舐めながら精子だらけの顔で「お兄ちゃんのセックスってすごいね」そういいながら俺のチンポを口で掃除しながらこれからも真由美を相手にして欲しいといわれ俺は勿論ばれないようにネといった。
後で知ったが脱衣所の下着はほんとに忘れただけだったみたいです。

かわいい義妹 投稿者:不謹慎 投稿日:1月23日(日) 17時58分50秒
訳あって去年から嫁の実家のマンションにマスオさんしてます。
先日両親が旅行に出かけ妻も職場の新年会で遅くなるというので義理の妹真由美と2人きりになりました。
真由美は24歳のOLですが、小倉弘子アナに似た感じで背は高くないがスタイルは最高に良く姉妹でこんなにも違うのかといつも思っていた。
その日は先に真由美が風呂に入りさっさと寝室に行ってしまいその後俺が風呂に行くと脱衣場に真由美の下着があった。
黄色い下着でアソコのところを嗅ぐと微かに真由美の匂いがした。とりあえず自分の下着と一緒に洗濯機にいれ風呂から上がり部屋に行く時真由美の部屋から声が聞こえ覗くと真由美が全裸でオナニーをしていた。
さっきの下着のことがあったから俺のチンポは一発で固くなりビンビンになりしばらく覗いているとバイブを出し入れしながら腰を浮かし「スゴイいい?!!もっともっと深く突いて」と声を殺しながら言っている。
俺はたまらずに扱き始めもっと近くで見たいという願望に襲われたがさすがにマズイかなとか考えていると「あ?・・いく・・」そう言って真由美は果ててしまってバイブだけがベッドの上で動いていた。
俺はその場を離れようとした時に「おにいさん、来て・・」俺は焦ったよ。
思わず「えっ?!」て声が出ちゃった。俺はバツが悪かったが仕方ないと思いながら覚悟を決めて入ると「ずっと見てくれてた?」と聞かれたので「いや・・その?・・だいたいは・・ゴメン」そう言うと真由美はコッチに来てと言うので真由美のそばに行くと真由美は「私のこんな姿を見せたのだからお兄さんも見せてくれないと」といわれ俺はまだ半立ち状態のチンポをタオルを外して見せると「大きい・・」そう言ってシゴキだしすぐに完全勃起になると「お姉ちゃんににはナイショ」そう言って口に含み舌で感触を確かめながら次第に本気でフェラを始めた。俺はこうなったら開き直るかと思い「真由美、俺も真由美を触ってもいいか?」と聞くとフェラをしたまま頷くので俺は真由美のオッパイを触ると妻とは違い張りのある感触。乳首もたっているので指先で乳首をこすると真由美は少し声を出しながらフェラを続け
「いつも一人でしてるのか?」と聞くと「お兄ちゃんたちの声が聞こえるから・・」「そうか、ゴメンな。じゃあ今夜は真由美をたっぷりかわいがってあげるよ」そう言って真由美を寝かせ両足を高く持ち上げマンコが良く見えるようにして「綺麗なマンコだよ。舐めるよ」俺はそう言って真由美のマンコに口をつけるとさっきのオナニーで既に愛液の味が・・。「真由美のマンコの味、とても美味しいよ。もっと出していいからね」そう言って再びマンコを舐め始め舌を硬くしてビラビラをかき分け奥に入れると「あ?ん。気持ちいい。お兄ちゃん、もっともっと舐めて?」真由美はそういいながら首を左右に振りながら悶える。今度はオッパイも吸いたいと思いマンコは指攻めにして乳首を舐めたりしていると「噛んで?噛んで?、乳首を噛んで?」真由美が叫び始め俺は乳首をかるく噛むと「あ?すごい・・しびれる?」
どうやら乳首もそうとう感度がいいみたいで強く噛めば噛むほど感じる真由美。俺は入れたくなり真由美に「入れてもいいか」というと「早く入れて?動いて?」俺は真由美のマンコに挿入するとマックスで腰を動かし始めた。
「うああああ、壊れちゃう?」そう叫びながら真由美は俺の背中にしがみつきながらマンコを締め付けてくる。「う?、真由美のマンコは凄く気持ちがいいよ?。凄く締まるよ」俺はそういいながら真由美を突き続けバックで突いたり駅弁で突いたり様々な体位で突きその間真由美は2?3回イッタかな?
最後は「真由美イキそうだよ」というと好きなところに出してというので真由美の口に出そうとしたがタイミングが合わずに顔にかけてしまったが真由美はそれを舐めながら精子だらけの顔で「お兄ちゃんのセックスってすごいね」そういいながら俺のチンポを口で掃除しながらこれからも真由美を相手にして欲しいといわれ俺は勿論ばれないようにネといった。
後で知ったが脱衣所の下着はほんとに忘れただけだったみたいです。

 - 未分類 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
俺には7歳離れた妹が居る

俺には7歳離れた妹が居る。現在17歳…これは妹が中1の時から始まった事を書き込みます。当時、妹は13歳、俺は20歳…高校卒業して親父のコネで小さな個人経営の会社に就職して4年程経った頃だった。妹が「お兄ちゃん一生のお願いっ!」と両手を顔の前に合わせて頭を…

no image
風俗店に行って来た

ネットで風俗店の女の子を見ながらヌク日々におさらばするために勇気を持って電話してみた。「はい、○○でございます」「あ、あ、あ、、」「ご予約でございますか?」「は、は、は、、」「ご指名はございますか?」「ふ、ふ、ふみ、、、」「ふみかさんでよろしいですか?」…

no image
園児は見た

幼い頃、近所の寺が経営する保育所に通っていた。境内の一角に園舎があって、運動場の隣は墓地。園長先生は寺の住職だ。毎朝登園すると、本堂で園長の後ろに並んで正座させられ「朝のお勤め」。霊験あらたかな環境で育ったせいか、俺たちは人並外れた霊力を身につけ…るわけ…

no image
妹の告白

先週の日曜日に妹と映画を見た。朝九時くらいに妹に起こされた。そそくさと着替えてから軽い朝食を済ませ、俺はバイクを出し二人乗りでTSUTAYAへ行った。妹が前から見たがっていた『ゼブラーマン』と、俺が見たかった『実録新撰組』を借りてきた。 一度家に戻り、ヘルメット…

no image
妹に

俺は妹に悪戯しました。妹はまだ小4です。妹は里田舞に似ています。親がいないためやり放題です。妹が寝ている時に上半身を触った事から初まりました。最初は妹の体を触る程度でした。一週間ぐらいしたけどそれだけでは満足しなくなりました。俺は妹の尻を触ったり揉んだり…

no image
精子タンク

その後、特に面白い事も起こらず興味を惹かれるような素材にも出会えなかったので、外回りが終わると早々に帰社した、のろのろしていると玲子に説教の口実を与えてしまう。再び玲子から呼び出しがかたった。まったく、今度は何だ?くだらない雑用なんて言い付けてきたら、浣…

no image
★女は性処理の道具ではないです

 新しい仕事先に入ったばかりの、上司とのお話です。その上司は、見た目は獣のような顔付きですが(要するにワイルド)話してみると結構気さくな感じの人です。意外と悪い人ではないのかも…と、警戒心を解いてしまったのがコトの始まりでした。 入って2日目。仕事を与えられ、取り掛かろうにもわかる筈がないのを察してか、その上司が助け舟を出してくれました。わからない事を質問したり、話し合いをしてくうちに、急に「××日空

no image
先輩カップル。

今年の秋に先輩カップルの正志さん(28)と志穂さん(28)と一緒に那須の別荘に遊びに行った時のこと。ちなみに自分は浩二(22)彼女は優(20)で優は色白で胸はCカップ顔はホントに結構かわいいと思う。夜になり4人で呑んで楽しく過ごしていた。先輩カップルは8…

no image
★人妻が酔っ払って夫と勘違い・・

 以前から使っている人妻新空間にずっと狙っている人妻がいた。俺だけじゃなくて、かなり多くの男が狙ってた。そいつが、かなりの美形だから。沖縄出身で、ウェーブのかかったセミロングの髪に、目鼻のくっきりした顔立ちで比嘉愛未?という女優のような顔してた。 だけど、そいつは外資系の証券マンと結婚して幸せそうだった。だから掲示板で誘っても誰も成功しなかった。ところが先日、2人で掲示板の掲示板のやり取りしてたら

no image
オス化女子は加齢臭が出やすいことが明らかに

驚くべきことにオス化女子は加齢臭が出やすいことが明らかに美レンジャー-2013年04月05日12:01現代人は臭いに敏感。自分の臭いを気にして、デオドラントスプレーや香水を使っている人って多いですよね。ですが、そもそも臭いが発生する原因が何なのか知っていますか? 主な…