エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★痴漢されやすい私の妄想

   

.
.
.
.
.
2015/05/20(水)
 満員電車に乗ると痴漢される確率が多く最近癖になってきて、電車に乗るときはヒモパンや生地の薄いやつをはいてて、実は昨日痴漢された。もちろん、満員電車で、隅っこ出はないのに、いきなり、パンツ上から触ってきたら、興奮してしまい、簡単に濡れてしまい、しかも生地が薄いから、濡れてるのはもちろんばれる。

 だから、また次の駅で人が入ってきたら、わざと隅っこになるように、私を押し、また扉がしまったら、パンツの中に手をいれ、クリトリスを触り私は感じてた。
 相手が私の手を触り、腰に手をもってきて、いかにも、俺の身体に抱きつけみたいな。感じに催促私はゆっくりだきつき相手はまた、開始抱きついても、コートの中から抱きついてるから、まわりは、絶対にわからない。

 ぴくぴしてたら、相手はチンチンだして、私もこしあげて生sex、相手は腰を振らないで私のクリトリスを触り私は、ピクピクしてた。でも速攻チンチンぬかれ扉が開き、私の手をつかみ、駅降りまんこ喫茶、あっ、漫画喫茶行こうと言われ・・

 フラット席についたら扉をしめて、耳元で、絶対にこえだすな。っていわれ、パンツ脱がされ手まん開始。かばんから、カメラを出してきたから、くびふったのにも、かかわらず、動画撮影しながら、手まんされ、逝かされた。

 そのあと、チンチン出され、カメラを見ながらチンチン舐めろ命令され、素直に舐めた。

↓他のHな体験談を見る


.
.
.
.
.

 - その他体験談 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★私の性欲を処理する妄想感

 思い出せば、ずいぶんと若い頃のことのように思える。20歳の時だった。12月頃だった。あるイベント帰りの電車内でのことだった。18時頃だった。帰りの電車は、すごく空いていた。両端に一人ずつ座っているだけの、静かで殺風景な車内だった。下車駅まで20分だった。 下車駅に到着するまで、途中で乗車する客も下車する客もほとんどいなかった。見渡すと、女性の乗客がいる。 席の真ん中あたりに一人座っている。うつむいて目を

no image
★あるんですね!?スーパー銭湯で

 近くにあるスーパー銭湯に行きました。一時間ほどして体もあったまり帰ろうとしたとき、よく清掃?のおばちゃん?的なひといますよね、そのおばちゃんに欲情しました。おばちゃんとは書いてますが、それほど汚い感じでもなく、スタイルはよく、熟女好きな自分にとっては最高でした。 床を拭いているおばちゃんの目の前で、わざとおちんちんを見せつけるように拭いてみたりしました。向こうは見ないでおこうという気持ちなんでし

no image
★老いても若い女性の体を触りたい

 女房が旅に出ましたので「何とかの居ない間に命の洗濯」をとばかりにPCを覗いたら、風俗未経験者を集めたデリヘルなるのを見付け電話したところ、VIPコースと新人コースとがあるとのことでした。 爺は今月後期高齢者となりもう役立たずあじゃ、でも若い子の身体を触りたいのじゃ、新鮮な子を頼むと行ったところ「今丁度、面接中の子が居ます。」と、その子を派遣してもらうことになりました。

no image
★性欲に積極的になった妻

 妻の実家で、2日間の義母との濃密な快楽の時間を過ごした私は、日曜日の夕方、自宅へと向かった。別れ際、義母が何度も念を押した。「絶対に悦子にだけは悟られないように、ネ!!お願いよ、あなた、まさ君」「わかってますよ、お義母さん。僕は加代ちゃんとこれからもずっとしたいんだから。安心して」  帰途、心地よい疲れを感じながら「親子丼」という言葉を頭の中で反芻していた。本当に悦子とその母親を、この俺が…。県境が

no image
★AV女優と勘違いされた妻

 結婚26年、俺54歳、女房50歳の夫婦で、今は早期退職して妻の実家で田舎暮らしだ。女房の両親が亡くなり空き家となっていて、一人娘が大学を卒業して独り立ちをしたので田舎に引っ込んだのだ。 俺達は以前、女房がAV女優と間違えられたことがあり、そのことがきっかけでAVを見たおかげで、夫婦の営みが活性化した。皆さんは折原純子というAV女優をご存じだろうか?

no image
★信じられないですがこんな事が起きるんですね~

 先週の土曜日、信じられないようなことがありました。私は今年の春に大学を卒業して、京都市内の保育園で保育士をしています。その日は運動会でした。園児は30名くらいしかいない割と小さな保育園なので、応援に来ている保護者の方々とは既に顔見知りです。  近くの小さな公園を借りて開催されたので、競技スペースと保護者席とも目と鼻の先です。5歳児のぞうさん組でやった、障害物走で事件は起こりました。この競技は競争

no image
★綺麗な人の体がおじいちゃんの回春剤なんです

 私は毎朝、犬を連れて散歩しています。家の近くの運動公園を2周するのが日課です。今、楽しみなことが一つあります。それは7月頃から毎朝ジョギングをする女性と親しくなったことです。いつも「おはようございまーす!」と、明るく声をかけてくれます。色白で目鼻立ちがはっきりした綺麗な人です。 本人は「最近太っちゃってぇ・・」と体型を気にしていますが、私から見ればグラマーでとても健康的な女性だと思います。大きな胸

no image
★妻の過去の男性経歴に目をつむっています

 私は妻の過去の男性経験をすべて知っています、多分・・。以下創作も入っていますがまったくのウソ話でもないのが辛いところです。何故ならば、妻がまだ処女の時からのつきあいだからです。高校の同級生、それも部活でしょっちゅう一緒だったのです。 彼女の方は私のことをなんでも話せるボーイフレンドの一人ぐらいにしか思っていませんでした。それが同じ大学に入ってからタイトなミニスカートなどはくようになり「私、好きな

no image
★海外旅行で巨大なペニスを挿入され・・

 今年の夏、私は友人の雪絵と2人でアメリカへ行きました。私達はその旅行で、あるアメリカ人男性4人と出会いました。彼らとは同じホテルでした。聞くと、マイアミからロスまでちょっとした用事で来てたそうです。2日ほどでとても仲良くなり、予定していたホテルをキャンセルし、そのホテルに泊まり続けました。 そのホテルに泊まって、彼らと知り合ってから4日目、夜に私達の部屋をノックしてくる人達がいました。もちろん彼

no image
★仕事の為に我慢して枕営業しましたが・・1/2

 私はインテリアデザイン事務所を経営する33才の女です。主にマンション等の内装のデザインを手がけています。有名な建築家の方に好意にして頂いているので、不景気でも何とか仕事がまわってくる状況です。 私自身、少しだけ有名と言うか、私としては不本意ですが「美しすぎるインテリアデザイナー」なんて特集で建築雑誌に載ったこともあります。本来は顔でなくてデザインで特集してほしいところではあります。