エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★プランナーさんに挿入できましたが

   

.
.
.
.
.
2015/04/28(火)
 式場回りをしていて某ホテルウエディングの式場へ足を運んだ。プランナーのLさんは色白ですごくタイプの子だった。式をしたあと、夜に良い部屋に泊まれるのがウリだとLさんは言っていた。CMもやっているのでその印象を書いたりアンケートに答える。

 Lさんは白の薄いブラウスを着ているのだがサイズが少し大きく、アンケートの説明で前にかがむと隙間から中のブラが見えそうになるので、目線がそっちに行ってしまう。横に式場を一緒に回っている真理がいるので気づかれないように見る。
 ガーデン挙式もやっていて、通路から外で他の人がやってるのを見せてくれたが、前に立っているLさんの横幅のあるオシリばかりコッソリ見ていた。「ガーデンウェディングいいですよね、私もいいトシなんで両親から早くしろと言われてて。彼氏はいるんですけど、まだカレがその気にならなくて。」と苦笑いもかわいいLさん。

 ローライズまでは行かないが穿きこみの浅い黒色のパンツスーツ。穿きこみが浅いため余計横幅があるように見えるオシリ。これは自分的にポイントが高い。オシリの肉つきも良さそうだ。金額など条件が合わない感じだったが、Lさんのことは性格も気に入っていた。

 平日休みが取れた僕は一人でLさんに「いろいろ気になるから式場とか見たい」とアポを取り見に行った。いつもどおりのかわいらしいLさん。「式の後に泊まる部屋も見たいなぁ」というと「今日、平日だから空いてる部屋ありますよ。特別に今から見ます?」とLさんに言われたので(チャンス!)と思い、ついて行った。

 平日のためか式場のスタッフも少なく、ホテルの階に向かう途中の通路には他の人は見受けられなかった。部屋に一緒に入ると「豪華ですよね。この部屋は・・・」とLさんの説明が始まった。僕は「ベットの硬さとか感じはどうかな?」と言って一緒に進ませる。

 一気にLさんを押し倒し「えっ、えっ??Rさんっ??やめてください!!真理さんがいるじゃないですか!ワタシにも彼氏がいるし・・」初めはもがいて抵抗していたLさんだったが、しばらくして抵抗しなくなった。

「・・・抵抗・・・しないの?」
「・・・抵抗してもするんでしょ」
「えっ?」
「・・・抵抗してもするんでしょ」と横を見たまま脱力状態。
いつもの制服の黒のパンツスーツ、白のレースのパンティーを脱がし強引に挿入。

 Lさんは当然アソコが濡れていなかったのでメリメリッと押し込む感じ。先端をズブゥッとオマ○コの穴の奥にナマで無理矢理押し込んでゆく。「っつ、痛っ、うっ・・、うぐっ・・」と反応。かまわずそのまま正常位で腰を動かす。しばらく腰を動かすと刺激で濡れてきたのか少し滑りが良くなる。

 体重をかけて乗りかかっているが、愛がないのかLさんは全く僕の背中に手を回すとか抱き返すとかはなく、手はベットの上の布団を掴んだまま。カラダに力を入れたままなのでLさんの膣の中はギュッと締まってスグにイキそうになる。腰を動かしてもほとんど無言で反応がないので人形(ダッチワイフ)とHしている感じだ。

 上のブレザーのような制服、白のブラウスは着たままのLさん。それが僕が腰を振るたびにユサユサッとベットも、大きめの制服も揺れる。Lさんの背中に腕を回しギュッと体重をかけて抱きしめる。「はぁ、はぁ、た、Lさんっオレ、もうっ・・・」式場を一緒に回っている真理とのセックスでは得られない快感がペニスに来る。

 最後に腰を強く打ち付けて、そのままLさんの膣の中でドクン、ドクンッと気持ちいい射精。「はぁ、はぁ」射精が気持ち良すぎてそのままLに乗りかかったまま抱きしめて動かない僕。ここでのLさんの反応は・・

「・・・済んだのなら、どいて。」
「えっ?」
「済んだのなら、どいて。」この言葉はこたえた。

「イヤだっ」またすぐに復活したペニスをさっきよりも激しく強くLさんに打ち付ける。
「こんなにLのこと好きなのに!!なんで!!こんなに接しているのに!!」
「こんなにLの奥まで触れているのに!!」
「・・・Rさん?何を言って・・・」
「わたしが・・・悪いの?」とLさんがムクッと上半身を起こす。

 ちょうど対面座位のような状態になった。「そんなにワタシに触れたいの?ワタシを近くに感じたいの?」Lさんは斜め右下を向いたまま制服の上着を脱ぎ、プチ、プチッと自分でブラウスのボタンを外し始めた。

「Lさん・・・?」ブラウスを自分で左右に拡げ、着ていた白色のキャミソールの肩ヒモも二の腕下まで下げて、きれいで小ぶりな胸を自分で見せるLさん。僕が想像していたよりも少し乳輪は大きめだったが、乳輪・乳首の色はきれいでまさに美乳。

 右下を見たまま顔を赤らめてLさんが、自ら両手で自分の胸をわしづかみにしながら、「もう・・・しないの?胸・・吸って・・」プランナーの立場の女の子が自分でキャミソールまで脱いで胸をあらわにして新郎の前で「もう・・しないの?」という・・

 これには興奮してLの小ぶりな美乳にむしゃぶりつく。そして対面座位から騎乗位に移行してLを突き上げまくる。さらにLさんを四つん這いにさせて憧れのオシリにもむしゃぶりつく。パンツスーツの上から見るよりやわらかくモッチリとしたオシリに大興奮。やわらかいオシリの肉を揉みまくっている内にセンターに見えるLさんの茶色い穴。

 そのオシリの穴に鼻を近づけ、そのニオイに「人間らしい香り。Lさんを身近に感じるよ。」汚いと思ったが気が付くと苦味を感じながらLさんの肛門をがんばって舐めまくっていた。正常位で再び挿入して覆いかぶさった。

 思いがけずうれしかったのは、腕を背中に回して強く抱きしめたら初めてLさんが抱き返してくれたこと。ギュッと僕の背中を抱き返す。お互いからみ合い、強く抱きしめあって激しくカラダを求め合う。僕はひたすら強くペニスを出し入れして強く激しく奥まで打ち付ける。

「んっ、はぁはぁ、Rさん、近くに・・・近くに感じる?」
「L・・・Lのこと近くに感じるよ。」
「Rさん、結婚する真理さんよりも?あっ、あああん、あんっ、いいっ!!」
「ワタシのこと好き?真理さんよりも?」
「ああ、好きだ。Lっ!!」


「ああ、真理よりかわいいよ、Lが欲しい。Lのカラダ全部。」「Rさん・・・の欲しい。カレのじゃなくてRさんのが欲しい。真理さんより奥まで・・・もっと奥まで来てっ、真理さんの中にも出したことあると思うけど、真理さんよりたくさん欲しい。Lの中にたくさん精子出してぇ!!欲しいのぉ!ああっああっあはぁっ!!」

 パチュッ、パチュッ、パチュッとLのオマ○コからイヤラしい音が出る。快感がピークに達し、ぶびゅっ、ぶびゅびゅっ!!とLの中で思いっきり射精。そのままLのカラダに乗りかかる僕。ビクンビクンだった射精がドクンドクンに落ち着き、最後はトクン・・・トクン・・・

 とLの膣の中ですべて出し切った悦び。たぶん今までで最高の量が出たと思う。真理とのナマでのセックスより何倍も気持ち良い射精に満足した。Lのお腹に自分の子供が欲しいと思った。

↓他のHな体験談を見る


.
.
.
.
.

 - 社会人の体験談 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★地方で未知な不思議な体験をした

 先日、地方に行った時の話。駅前にこれといった娯楽もなく、宿泊先のビジネスホテルには出張できないと言われたのでデリヘルも使えず、しょうがなく暇つぶしにテレクラに入った。今時、テレクラか、電話なんて来るのかと思いながら部屋に入ると、ものの数分でコール。 援交目的だったので、とりあえずキープして電話を切ったけど、またすぐにコール。30分で5~6本くらい取ったと思う。全員、援交目的だったけど、10代~50代と

no image
★60歳の女性でも性欲は盛んですね

「岡野です。主人、今朝ゴルフにでかけたの。きょうは1泊するみたい」日帰り温泉ツアーで一緒した、町内会長の奥さんからだった。帰りのバスの中で互いにエッチな気分になり、彼女の性器をもてあそんだ。バスの中、それ以上はできず「今度連絡して!」と、私の携帯番号を渡していた。 電話があったのはツアーがあった2日後の土曜日。こんなに早く連絡があると思っていなかった私は、心躍らせて会長宅へ行った。奥さんはスカートだ

no image
★寝取ってしまったHな体験談

 自分:23歳(都内某M2)19歳からバイト講師として在塾。斉藤さん:22歳(社会人1年目)小柄でロリかわいい系(特に声が可愛い)今年のGWにあった出来事です。今年3月僕が長年バイトしている塾にロリかわいい&年下の塾長がやってきました。  それまでの塾長が30代 or 40代の男性だったこともありまさかの女性、しかもタイプの子がやって来たのは嬉しい驚きでした。といっても、そこは主従関係…。特に何がある訳でもなく日々の授

no image
★お手軽な抜くだけのヤンキー女・・1/2

 道沿いの自販機の所でタバコ休憩してたら、l半ヘルを被った爆音原付スクーターの女の子が近づいてきて「これ(ZRX1100)お兄さんの?」って声を掛けられた。「そうだけど何?」って言ったら俺の横に座り「後に乗せてくれない?」って。「俺、2ケツはしないんだわ。」って答えた。 「後に乗せてくれたら犯らしてあげるからどう?」って馬鹿を言うので「お前まだガキンチョじゃん。遠慮しとくわ。もっとおっぱいが大きくなってから出直

no image
★年増のパンテーラインに興味津々  

 僕はおばさんの大きなお尻に小さいパンティーラインが大好きです! 僕はある小さな雑居ビルの2階にある居酒屋でバイトをしていますが、3階にはスナックが入っていて50歳ぐらいのママさんと30歳ぐらいの女性が働いていて、まあぼちぼちはやっているみたいで、いつも7時ごろ店にやって来ます。 その店の50歳ぐらいのママさんは、ややふっくらしていてお尻も大きく90センチ以上あってとても魅力的で、しかもいつも白いスラックスや

no image
★技術の向上の研修地でのエロ体験談

 一応マッサージを仕事にしています。新しい技術を得るために、サロンから研修で色々な国のマッサージ学校に行くのですが、アメリカでの出来事です。いろんな人種の生徒がいたのですが、勉強したい志が同じだから、すぐに仲良くなれます。 実習に入ると、二人組になって交互に練習します。私とペアになったのは、アメリカ人のマッチョな男性でした。お互いの技術が気に入り、話もはずんで、放課後に彼の家で練習の続きをする事に

no image
★初体験が熟女でしたので・・その後も

 私は、高3の初体験が41歳の女性だったせいか、大学時代は40代の熟女ばかりと付き合う熟女ファンでした。就職先のビルを清掃する業者さんは女性ばかりですが、男子トイレを清掃するのは決まって40代50代の女性で、しかも使用中でも構わず堂々と入ってきます。 その中で小柄でひときわ可愛い陽子さんというおばさんがいて、私のお気に入りでした。陽子さんが入ってくると、私は陰茎が見えやすいように若干便器から下がって用を足

no image
★1日に凄いエロ体験しました

 アブノーマルと言えるかわからないんですが、この前すごい体験をしました。実は今、佳子・裕子という2人と同時に付き合ってるんです。その日は大学の授業が午後からだったので、9時くらいまで寝てたら看護婦の佳子が夜勤から帰ってきて、寝ている僕にいきなりフェラをしてきました。 生理が近いからエッチな気分だと言って・・佳子はアナルを舐めるのが好きで、僕を4つんばいにして後ろから攻めてきました。そして僕にまたがっ

no image
★昼の清楚な装いは偽りか?

 憧れの大家の奥さん…。20代後半のおっとり、ぽややんとした清楚系お姉さんって感じで、しかも爆乳(100㎝超!!)。線は細いが優しそうな旦那(大家)と仲が良さそうで見てる回りも幸せな気分にしてくれる。そんな愛しの旦那が同業の会合だかで金~月は不在らしいのだが…。 早速ヤってくれちゃってました!。金曜夜いつもショートカットで通る大家の父親(いちおう地主)が住む離れ(平屋)の明かりが消えておらず、換気のため

no image
★憧れのコーヒー嬢とパコパコできました

 行きつけのパチ屋にお気に入りのコーヒーレディがいた。背が高く、清楚な顔立ちにボブヘアーが良く似合う。健康的な感じなんだが、細くもなく太くもなく調度良くムチムチした身体がたまらない。ミニスカートから伸びるパンストに包まれた脚を眺め、仲良くなれないかなぁっと思いパチにふける日々。 一度も話した事もなければドリンクを買った事もない。が…チャンスが訪れた。パチ屋の駐車場出入口付近で車にはねられた。スピー