エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

勿体無いほど美形の人妻・番外編?

   

Kさんにしがみ付いたまま痙攣するS子・・・

Kさんも余韻を楽しむみたいに、ゆっくりと動いています。

気が付くとシャワーを浴びていた2人が・・・。

そのうちの一人Yさんのチンポを見て呆れました。
見たことのサイズ、カリ首下には3個のシリコンボールが隆々と・・・。


Kさんは軟らかくなった物をS子から抜き取り、シャワーを浴びに・・・。


交代するようにベッドに上がるYさんともう一人(名前は忘れました)。
Yさんは40歳くらいで、もう一人は20代後半位でしょうか・・・。

“若い方の子ですが早いですよ。”とNさん。
つまり超が付く位の早漏だそうです。


起き上がったS子の目の前に、Yさんともう一人が立ったままチンポを突き出します。
若い方の子のチンポは普通サイズなのですが、あまりにも大きいYさんの物と並べると貧弱に見えてしまいます。


S子は、まるでそうする事が当たり前の様に、二人のチンポを掴み、上下に扱きます。
ただ…Yさんの物はS子の手には全然収まりません。

若い方のチンポを扱き裏筋に舌先を当て、チロチロと舐めるS子。
カリを口に含み、数回しゃぶった時でした。

“あっ、出る!”

そう叫び、腰を痙攣させて、S子の口の中に中出し。本当にアッと言う間です。

“すみません早くて・・・”バツが悪そうな顔で謝る彼。

S子は口の中の種汁をどうするか迷っているようでした。

“出すな!飲め!”と私。

コクっと頷くと喉を動かすS子・・・。

飲み込んだ後、にっこり笑って“飲んじゃった!”。


もう一人、Yさんのチンポを口に含もうとしましたが、カリまで呑み込むのが精一杯です。
太さもコーヒー缶程は有ります。


“ふ〜っ・・・すみません、これ以上は無理です。”とS子。

私はYさんにローションを手渡し“たっぷり塗ってチンポをハメて下さい。”と言いました。

S子を四つん這いにさせ、後ろからチンポを入れるYさん。
Kさん同様数回動かし先の位置を確認するとゆっくりと・・・。

少し入ったら、大きさに恐怖感を感じたのか腰を引くS子。

“痛い?”とYさん。

“いえ・・・大丈夫なんですけどあんまり大きいから少し怖くて・・・”

“ゆっくりと入れていくから、痛いときはそういってね。”

“はい・・・”


S子はKさんの時と同じで、カリが入った瞬間にビクッ!と痙攣,”あ〜っ!大きいぃ・・・スゴイぃ・・・”と。

Yさんは馴らすようにカリ首を出したり入れたり・・・。

S子は耐えられないと言う感じで、枕に顔を押し付け、悲鳴気味の喘ぎ声を上げています。

“大丈夫?痛くない?”とYさん。

枕に押し付けた顔を左右に振るS子、返事する余裕もないみたいです。

次第に早く動き出すYさん、まだカリまでしか入れていませんが、実はそこを擦られるのが一番弱いS子。

枕に押し付けていた顔を跳ね上げ仰け反りました。


“すごいすごいすごい・・・あ〜っ!おかしくなりそう・・・すごいいっ・・・おっきいぃ・・・・!”


“あ、あ、あ、あ、あ、あ・・・ぁぁぁ・・・・・・・スゴいいいいいいい・・・・・・・・・・”

“あああああ、もっと、もっとしてぇ・・・もっとチンポで擦ってぇ・・・おっきな・・・おっきなチンポでS子のオマンコ擦ってぇぇぇ・・・・”


Yさんが強烈なペースで動き出すと“ひ〜っっ・・・っ、ひ〜っ・・・・ひっ、ひっ、・・・・・・”と声になりません。


Kさんの時のアクメも凄いモノでしたが、Yさんの巨大なチンポでヨガルS子は想像を超えるものでした。

Kさんにしがみ付いたまま痙攣するS子・・・

Kさんも余韻を楽しむみたいに、ゆっくりと動いています。

気が付くとシャワーを浴びていた2人が・・・。

そのうちの一人Yさんのチンポを見て呆れました。
見たことのサイズ、カリ首下には3個のシリコンボールが隆々と・・・。


Kさんは軟らかくなった物をS子から抜き取り、シャワーを浴びに・・・。


交代するようにベッドに上がるYさんともう一人(名前は忘れました)。
Yさんは40歳くらいで、もう一人は20代後半位でしょうか・・・。

“若い方の子ですが早いですよ。”とNさん。
つまり超が付く位の早漏だそうです。


起き上がったS子の目の前に、Yさんともう一人が立ったままチンポを突き出します。
若い方の子のチンポは普通サイズなのですが、あまりにも大きいYさんの物と並べると貧弱に見えてしまいます。


S子は、まるでそうする事が当たり前の様に、二人のチンポを掴み、上下に扱きます。
ただ…Yさんの物はS子の手には全然収まりません。

若い方のチンポを扱き裏筋に舌先を当て、チロチロと舐めるS子。
カリを口に含み、数回しゃぶった時でした。

“あっ、出る!”

そう叫び、腰を痙攣させて、S子の口の中に中出し。本当にアッと言う間です。

“すみません早くて・・・”バツが悪そうな顔で謝る彼。

S子は口の中の種汁をどうするか迷っているようでした。

“出すな!飲め!”と私。

コクっと頷くと喉を動かすS子・・・。

飲み込んだ後、にっこり笑って“飲んじゃった!”。


もう一人、Yさんのチンポを口に含もうとしましたが、カリまで呑み込むのが精一杯です。
太さもコーヒー缶程は有ります。


“ふ〜っ・・・すみません、これ以上は無理です。”とS子。

私はYさんにローションを手渡し“たっぷり塗ってチンポをハメて下さい。”と言いました。

S子を四つん這いにさせ、後ろからチンポを入れるYさん。
Kさん同様数回動かし先の位置を確認するとゆっくりと・・・。

少し入ったら、大きさに恐怖感を感じたのか腰を引くS子。

“痛い?”とYさん。

“いえ・・・大丈夫なんですけどあんまり大きいから少し怖くて・・・”

“ゆっくりと入れていくから、痛いときはそういってね。”

“はい・・・”


S子はKさんの時と同じで、カリが入った瞬間にビクッ!と痙攣,”あ〜っ!大きいぃ・・・スゴイぃ・・・”と。

Yさんは馴らすようにカリ首を出したり入れたり・・・。

S子は耐えられないと言う感じで、枕に顔を押し付け、悲鳴気味の喘ぎ声を上げています。

“大丈夫?痛くない?”とYさん。

枕に押し付けた顔を左右に振るS子、返事する余裕もないみたいです。

次第に早く動き出すYさん、まだカリまでしか入れていませんが、実はそこを擦られるのが一番弱いS子。

枕に押し付けていた顔を跳ね上げ仰け反りました。


“すごいすごいすごい・・・あ〜っ!おかしくなりそう・・・すごいいっ・・・おっきいぃ・・・・!”


“あ、あ、あ、あ、あ、あ・・・ぁぁぁ・・・・・・・スゴいいいいいいい・・・・・・・・・・”

“あああああ、もっと、もっとしてぇ・・・もっとチンポで擦ってぇ・・・おっきな・・・おっきなチンポでS子のオマンコ擦ってぇぇぇ・・・・”


Yさんが強烈なペースで動き出すと“ひ〜っっ・・・っ、ひ〜っ・・・・ひっ、ひっ、・・・・・・”と声になりません。


Kさんの時のアクメも凄いモノでしたが、Yさんの巨大なチンポでヨガルS子は想像を超えるものでした。

 - 未分類 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
巨乳格闘美少女 夕帆

夜の9時すぎ、人気の無い通りを歩く女子高生がいた。彼女の名は夕帆。誰もが振り返るほどの美貌と、身長153センチながらもアンダー65のGカップである。すると彼女の前に細身の男とガラの悪そうな男があらわれた。「ねえちゃんすっげーいい体してんなぁ。俺たちといいことしよう…

no image
■おいしかった、若い女との初3P体験・・2/2

 わたしはぐっとその中へつきいれると「あああ、いい、太いよ」「これ思ったより太い、いいいい。もっともっと」とあえぎます。そういわれちゃうとこっちも俄然はりきります。ずこずこ、ばすんばすん。ナナちゃんの大きめのお尻をどつく音がバスルーム中に響きます。「ああああ、イキそう。イキそう。」「いいよ、行っていいよ。ほらほら」私はリズムをさらに早めました。「ああああ、イク!いく!いく!イッちゃううううーーー!

no image
洗脳14(ミニゲーム)

俺は二時間も風呂に居た。風呂場を片付け、風呂を出る。妹は無事にミッションをクリアー出来るのか?元気に風呂場を出て行ったが…。俺がお風呂出たよ?っと姉さん達の場所に行く。俺の彼女が、随分長い風呂だったね…何してたの?と聞かれた。俺は何もしてないよ?っと嘘をつ…

no image
★ホテルのバイトしていた時のエロ体験談

 俺は26歳で、ホテルの朝食バイキングのバイトをしてた時の話。ある国家資格を取るためバイトをしながら勉強してた。合格が決まりバイトを止める事になりバイトの仲間が送別会を開いてくれる事になった。俺を含めて6人ぐらいが、居酒屋に集まった。 この中では、俺が一番古株で、他5名は1人を抜かしてみな大学生。その中の1人のあかり(19歳大学2年生)は仕事中の時から他愛もない話をよくしてた。身長162cm。人見知りをする方だ

no image
★手軽に女もSEXしたいんですね

 以前1人暮らしをしていた時の話です。かなり前に出会い系で知り合って付き合ってた女から携帯に着信があり、出てみると仕事の研修で俺の住んでる街に来ているとの事。元々友達の家に泊めてもらう予定だったが、ドタキャンされ泊まるところが無く困っているようで「M君(俺)の家に泊めて欲しい」と言われ、色々な事を考えながら爽やかに「もちろんいいよ!」と答えた。「久しぶり~、ごめんね突然…」「いや、全然いいよ」なんて感じ

no image
★若い男とエロする事にはこりごりです。

 30歳の彼氏いない暦4年です。去年入社してきた後輩とよく飲みに行くようになって、今年の夏、告白されて、付き合うようになったんです。3回目のデートでラブホに行ったんですけど、すごく子供っぽい子でホテルに入るなり、即尺即尺ってはしゃいで強要してくるは、逆にシャワーもしてないのにあそこを舐めさせてと来たりムードもなにもありませんでした。 そのあとも、AV男優きどりなのかAVの見すぎなのかあんまり経験ないのか

no image
奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした6

ケイスケさん夫婦との刺激的な経験を経て、嫁のユキとの関係はより良いものになりました。もともとユキは僕にべた惚れで、僕もユキにべた惚れなので、不満自体がほぼ無い生活でしたが、セックスがより積極的で濃厚なものになったことで、愛も絆もより深くなったのを実感して…

no image
なおぼんのショタいけん

しんちゃんのペニスというかおちんちんは、一人前に勃起してシャチハタぐらいになっていた。ぴくんぴくんと、それは脈動して、精一杯「おとこの子」を主張していたよ。あたしは、そっと、手を伸ばし握ってみた。熱くて、硬かった。中に骨があるみたいに。先が、お父さんのよ…

no image
寝取られたあげく悪者にされたが、一発逆転した話

大学生の頃、付き合ってた彼女がいた。付き合い始めの頃のスペック俺大学3年生、身長185cm、体重78kg 以下「俺」体を鍛えるのが好きで、学生の頃キックボクシングを趣味でやってたので体格よし。K-1ミドル級で出てた佐藤よしひろに似てるらしい。彼女高校3年生、身長160…

no image
新聞配達のエロ話や、美味しい話の告白

 高校三年間、新聞配達してました。新聞配達でおいしいことは、牛乳パチったり、スポーツ新聞のエロ記事みたりすることくらいで、出会いがあるわけじゃなく基本バイト自体は寂しいもんなんだけど、三年間で三度だけおいしい思いしました(笑) 一度は十万近い金が入った財布を拾ったこと。