エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★やけになって援交募集していたフリーター娘

   

2015/02/28(土)
 優良サイトで有名なPCMAXに登録して半月たった。ポイント制で余り利用する事もなかった。久しぶり見ると援交のオンパレード! その中で「フリーターです。1で会えませんか?超貧乏中 エッチありで。」なる書き込みを見つけた。 「いま暇してました。私でどう?○○市在住」とon送信。

 すぐ「あなたで大丈夫。年齢気にしません。会って下さい」と帰ってきた。「電話で話せない?」とmaleすると、彼女の方から携電を教えてくれた。携電でやり取り。 隣町のYスーパーで会うことに。即談即決 半信半疑で約30分を飛ばした。 Y駐車場に着くと携電した。もう着いてるとの事だが人の往来が激しく検討がつかない。
 敷地内のマクド前は人も少なく分かりやすいからと移動して貰った。俺もマクド前駐車場に移動。 目印の黄ジャンを見つけた。
「凛さんですか?」と声をかけると
「はい」。に乗って貰った。
「今日わ。おじさんでいいかな?」
「大丈夫ですが、ゴムか外出しでいいですか?」
俺は「いいよ。この辺よくわからないから ホテル教えて」「4?号線にでましょう 誘導します」

 暫く走ると、あるホテルの看板が。彼女は「そこにしましょ。結構安いかも」 なんか古いような。中は小綺麗なWベットがデーンと。買ってきた缶珈琲を飲みながら話をした。彼女の身上まで。今はフリーター。

 先月初めまでコンビニでバイトしてて、夜9時過ぎバスもないので自宅まで20分を歩いて帰る途中に白い二人組に拉致されたと言う。場所はわからないが海沿いのホテルで輪姦されたそうな。猿ぐつわを咬まされ声も出せなかったそうな。

  彼等に2回ずつ犯されたけど、病気とか妊娠は避けられたのが幸いしたと話してくれた。「警察には?」「親から反対されて届けない」 それから仕事してないからお金ないし、自棄になりあのサイトに書いてみたと話してた。
《内心 中だしできるな》

「やはり若いのはお金ないし、30才以上じゃないとと、あなたを選んだの」 俺は「中に出しちゃダメだよね?」 「ホントは嫌 でも出来にくい体質だから 2ならいいかも?」と嬉しい言葉。もう病気はないと思い快諾した。《彼女黙ってればわからないと思うのに何で。今でも不思議》

甘い口に舌を入れてキスすると「風呂に行きましょう。汗臭いでしょう」 ふたりでシャワーを浴びた。若い白い肌はピンクに染まり息子 一緒にベッドイン!

口を重ねて舌を入れながら右手は乳房を揉み揉み。耳たぶを咬んだりして、首筋に舌を這わせ腹に。太腿を舐め、足を開いてマンコを手で開くとピンク色のクリとビラビラが。舐めると「ウウ~ン ウウ~ン」と喘ぎ声。「おじさ~ん 気持ちいい もういいわ」 18才のマンコを舐め、唾液でベタベタに。

 何本喰ったかわからないマンコにチンポをあてがい挿入すると、なんと巾着かと思われるマンコ。 2週間禁欲のチンポは爆発寸前! 更に腰を打って奥にドビドビドビュッと一発完!。

 チンポを抜くとトロトロ戻り汁が 急いで股を開あけたまま携帯で動画撮影。顔も入れて出したばかりのチンポをしゃぶらせ撮影。まだマンコはぐちゃぐちゃ、ティッシュで拭いた。「誰にも見せちゃ嫌よ」と哀願された。

  二度目もチンポを舐めて貰い、固くなった所で挿入、膣奥に子宮目掛けて爆射!。一時間位テレビ見て、たわいない話をした。彼女「私 愛人 無理? 月々6万でいいから。週1は必ずあえるし」俺は「良いけど、またmaleするから待って」と返答した。(確かに風俗より安いしと心に思ったが)

「もう2時間過ぎてるけど時間大丈夫?」「うん親は5時過ぎないと帰らないから あなたが良ければまだ」

 こんなにゆっくりsexできる娘とは思わなかったから少し感動した。また元気になったチンポを舐めてくれ、マンコに出入れも撮らせてくれた。 チンとマンも馴染んで、腰を奥に入れて揺すると残り汁も僅か。グングン突きまくり爆射して精液0。

 時間も3時半を指していたから「そろそれ帰ろうよ」と。二人で風呂に入って安フリータイム3500円支払って出た。 彼女にも諭吉2枚を渡した。 「ねぇ 愛人わすれないで」Yの駐車場まで届けて帰った。あれから4日すぎたが返事はしていない。 俺の給料の1/7だから独身だし可能だし性欲解消にはいいかな?

 ただ妊娠とか考えるとと迷っている。俺は35才です。
関連記事

↓他のHな体験談を見る


 - 出会い系の体験談 , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★何でもしますので助けて下さい

 今朝ふと目が覚めて何気なく携帯を開いて、習慣になっている某出会い系サイトをチェック。相変わらず常連の書き込みが多いが見慣れない感じの書き込みを発見。詳しく読んで見ると「何でもしますので助けて下さい」何て書いてある。「更には慣れていないので」等とも・・どうやらシングルママで支払いに困っている様子。気になり早速メールをすると朝が早いにも拘わらずすぐに返事が来た。お昼位から下町の某駅で待ち合わせを希望

no image
★メッセンジャーで知り合った女性と

 逆に他人の婚約者の身体を開発して返してやったことがある。結婚したかどうかまでは知らない。今から4年位前だけど、Yahooのメッセで知り合った女と意気投合した。ほんど毎日メッセやメールをした。同じ県内だけど家は遠かった。1ヶ月くらいしてから、彼女がこっちのほうに来る用事があって会うことになった。お互いに写メも交換してなくて、携番だけ聞いて駅で待ち合わせた。 初めて会う彼女は芸能人でいうと眞鍋かをり似で可

no image
★ギャルはエロ無防備で中出し放題

僕はギャルが苦手だが、最近なぜかギャル率が高いんだよな。だから苦手なんじゃなくて、ホントは好きなんじゃないかと思い始めている今日この頃…今回もよく使っている、セフレ割切り板というセフレサイトを使って、少し前からメールを続けていたギャルと中出しSEXに成功した。 待ち合わせにはミニスカ、パンストで現れた。色白で清潔感もあってなかなかのレベル。身長も高くかなりの美脚だ。自分は生足派だがこの女はスタイルもい

no image
★アレも時に変な癖がある男

 これ今思い出したけど、18の時に知り合った。32歳の♀の話で、とりあえず会ってホテルへ行ってえっちした結果…騎乗位してる最中に首絞めてきたのでびっくりしました!!笑 しかもにやにや笑いながら!結構本気で絞めてきたんで、恐怖のあまりにあん時は本当に萎えました。その人に『ごめんね、可愛くてつい…』って言われました。その後、横で添い寝したけど、いつ絞められるかわかんなくて寝れなかった。

no image
★やはり美人とSEXしたい男の性

 美人のマグロを抱いても、マネキンみたいで味気ない時はあります。そんな時にブスでもいいから肉感的な女と欲望のままに思いっきりセックスをしたい。やる前はもう自分から好んで、ブスとセックスするために出会い系でブスを漁ってしまう。ブスでもいざ肉体を前にすると勃起しちゃう男の性。 そして発射後に襲われる後悔の波という経験は男だったらあるだろう。先日の話、俺は35にもなって出会い系経由の掲示板を使うしかない若

no image
★ほんとに超美人だった熟女との出会い

 先週の話しです!人妻.NETサイトで知り合ったブーさん?45歳のバツイチさんです、午後6時に待ち合わせして、私の家でお酒を飲む約束をしました!ブーさん? たぶん太った方だろう、まあ、普通の熟女とも遊んで見るかと思い待ち合わせしました、するとそこに来たのは超グラマーで髪は金髪でサングラスをした超セクシーな美人の方でしばらく見取れる位でした、どう見ても30代位に見えるびっくりする程若く綺麗でした!

no image
★ドキドキした痴漢プレー

 掲示板で募集した知らない男性に触られた話です。私はときどき欲求不満になる時期があって・・かといって誰かとHしたいわけでも無く、どっちかといえばオナニーを他人の手でされたいような変な願望であり、出来れば長くじっくりとねちねち気持ち良く責められたいと思ってました。 だから電車だとすぐ終わってしまうので長くプレイが出来る場所。でも初対面とホテルとか個室は怖いので思いついたのが映画館でした。私は募集掲示

no image
★保母さんに軽くイマラチオで口内射精

 俺 ♂26/Mコミュ/東京/168cm、57kg/フェラ好きのコピーライター。相手 ♀23/保母さん/150cm/写メなし(薄い顔らしい)広末涼子似。メル友と会うのは初めてらしい。音楽の話で盛り上がる。エロ系の話なしだが、ラブラブメール。 たまたまお互い休みの日が暇で、デートへ行くことに。会ってみると、世間一般の保母さん像がぴったりという感じの女の子が待ち合わせ場所に立ってた。顔は広末っぽい。洋服は古着mixした感じだ

no image
援交の女子大生に中だし体験談

 先週に3日間の出張で埼玉の某所に行った折りの事。2日目はかなり早めに仕事が終わり、ホテルに戻りました。 する事はなく、いつも利用してる某サイトで援交募集したらすぐ、短大生M19歳から返事が届きました。すぐ会う事で決まり駅まで迎えに行きました。私服に着替えたものの、すぐ発見でき、泊まってるホテルへと誘いました。

no image
パチンコ店で隣席のお姉さんとの出会い

 連日暑い日が続きます。暇つぶしに、涼を求めて○B○パチンコへ行きました。ジンジャラうるさくて、タバコの煙がけむたくてそろそろ帰ろうかなと思っていました。となりの席では、僕が着く前からお姉さんが頑張っています。とても色白できれいな細身なお姉さんですが、口元はきつく「へ」の字になっています。そのときです、「何やってんの!かかってるじゃん」と言って急にハンドルをつかみました。