エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

同期

   

24歳のOLです。
T君とは同期で、入社した時から気も合っていて、よく一緒に出かけたり、仕事の悩みとかも相談しあってました。
思わせぶりな事も言われたりされてたので「彼女になれるかも!?」って期待してたんです。
なので、すごく好きだったけど、自分からは恥ずかしさもあって、アプローチしませんでした。

でも…去年秋くらいからT君の私への態度が、だんだんそっけなくなってきて。。
いつものノリじゃないんです。明らかに人目を気にして避けてる感じ。
一緒に出かけることも無くなってしまいました。
そしてクリスマスイヴ…
プレゼント渡そうかな、、と思って、T君待ち伏せして人気の無いところで渡して、思いきって告白しようと思ってました。
T君が、会社出てからしばらく後をつけてました。
そしたら…同じく同期のAちゃんが、T君と待ち合わせ?してたのか、腕組んで歩いてて。。
2人、高級ホテルの中へと入っていきました。

なんだ。。そういう事だったんだ。。
Aちゃんとは仲がいい方だったので、尚更ショックでした。

しばらくして、2人は社内で公認の仲となり…
Aちゃんには「黙ってるなんて、水臭いなあ!」なんて言いながら、T君が大好きで諦めきれない、自分がいました。

3月末…T君に辞令が下りて、海外に転勤することになってしまい。
しかも、それを機にT君・Aちゃんは結婚することになりました。。
もう、何年も会えない上に、Aちゃんのものになってしまう。。
哀しくて、何日も泣き明かしました。

そして、T君の送別会の日…
2次会の後、お酒を飲んでいない私が、T君を車で送っていくことになりました。
最後のチャンスだ、そう思いました。
わざと、会社の男子寮を通り越しました。
「お前、どこ行くつもり?」T君は聞きました。
「最後に、T君と見たいものがあるから。」
私は海まで車をはしらせました。
そこは、夜明けの空がすごくキレイな所で有名で
一度T君と見たかったのです。。

海に着いた時、T君は
「俺もお前と見たかった。」と、言ってくれました。
え…と思っていたら、
「お前、俺のこと、ただの友達としか見てなかっただろ?」
と、言われました。
「私。。今でも一番T君が好きだよ」そう言いました。
T君は、私を抱きしめ、キスをしてくれました。
「…俺とシて、後悔しない?」
そう聞かれて、私は頷きました。

T君はディープキスしながら、ゆっくりと私の服を脱がせて…
体中にキスしてくれました。
そして、アソコにも…
私も、T君のペニスを夢中で舐めました。
いよいよ、T君のが私の中へ入ってきました。

「はあ……ン。。あ…ん。。T君、、す…き・・」
T君の動きが、だんだん速くなってきました。
「…っ!あ・あ・あ・あッ…はぁ・・んッ。。…!」
体中に快感が駆け巡って、イってしまいました。
T君も「ユカリ?」って何度も私の名前を呼んでくれて
私の中で、果てました。

2人で、そのまま寝てしまって…

目が醒めると、キレイな紫の空が広がっていました。


T君は、その後海外へと飛び立ち、Aちゃんは会社を辞めて
T君と結婚しました。
彼との、最初で最後のエッチだったけど、もしかしたらT君にとっては、結婚前の遊びだったかも知れないけど。。
それでもいいんです。

私にとっては、最高に気持ち良くて、幸せなセックスでした。
いい思い出です。

24歳のOLです。
T君とは同期で、入社した時から気も合っていて、よく一緒に出かけたり、仕事の悩みとかも相談しあってました。
思わせぶりな事も言われたりされてたので「彼女になれるかも!?」って期待してたんです。
なので、すごく好きだったけど、自分からは恥ずかしさもあって、アプローチしませんでした。

でも…去年秋くらいからT君の私への態度が、だんだんそっけなくなってきて。。
いつものノリじゃないんです。明らかに人目を気にして避けてる感じ。
一緒に出かけることも無くなってしまいました。
そしてクリスマスイヴ…
プレゼント渡そうかな、、と思って、T君待ち伏せして人気の無いところで渡して、思いきって告白しようと思ってました。
T君が、会社出てからしばらく後をつけてました。
そしたら…同じく同期のAちゃんが、T君と待ち合わせ?してたのか、腕組んで歩いてて。。
2人、高級ホテルの中へと入っていきました。

なんだ。。そういう事だったんだ。。
Aちゃんとは仲がいい方だったので、尚更ショックでした。

しばらくして、2人は社内で公認の仲となり…
Aちゃんには「黙ってるなんて、水臭いなあ!」なんて言いながら、T君が大好きで諦めきれない、自分がいました。

3月末…T君に辞令が下りて、海外に転勤することになってしまい。
しかも、それを機にT君・Aちゃんは結婚することになりました。。
もう、何年も会えない上に、Aちゃんのものになってしまう。。
哀しくて、何日も泣き明かしました。

そして、T君の送別会の日…
2次会の後、お酒を飲んでいない私が、T君を車で送っていくことになりました。
最後のチャンスだ、そう思いました。
わざと、会社の男子寮を通り越しました。
「お前、どこ行くつもり?」T君は聞きました。
「最後に、T君と見たいものがあるから。」
私は海まで車をはしらせました。
そこは、夜明けの空がすごくキレイな所で有名で
一度T君と見たかったのです。。

海に着いた時、T君は
「俺もお前と見たかった。」と、言ってくれました。
え…と思っていたら、
「お前、俺のこと、ただの友達としか見てなかっただろ?」
と、言われました。
「私。。今でも一番T君が好きだよ」そう言いました。
T君は、私を抱きしめ、キスをしてくれました。
「…俺とシて、後悔しない?」
そう聞かれて、私は頷きました。

T君はディープキスしながら、ゆっくりと私の服を脱がせて…
体中にキスしてくれました。
そして、アソコにも…
私も、T君のペニスを夢中で舐めました。
いよいよ、T君のが私の中へ入ってきました。

「はあ……ン。。あ…ん。。T君、、す…き・・」
T君の動きが、だんだん速くなってきました。
「…っ!あ・あ・あ・あッ…はぁ・・んッ。。…!」
体中に快感が駆け巡って、イってしまいました。
T君も「ユカリ?」って何度も私の名前を呼んでくれて
私の中で、果てました。

2人で、そのまま寝てしまって…

目が醒めると、キレイな紫の空が広がっていました。


T君は、その後海外へと飛び立ち、Aちゃんは会社を辞めて
T君と結婚しました。
彼との、最初で最後のエッチだったけど、もしかしたらT君にとっては、結婚前の遊びだったかも知れないけど。。
それでもいいんです。

私にとっては、最高に気持ち良くて、幸せなセックスでした。
いい思い出です。

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★援交希望の人妻と3回戦

 某出会い系で知り合った人妻・真由美45才と援交しました。「今日 2中だしOk 確実会える人 ○○市内」 の書き込みを朝見つけ返事をした。「今日休み 午前中会えますか? 2OK!」と返信すると「大丈夫1日空いてます。午前10時 JUSCO駐車場では? 切羽詰まってるからお願いします」と返って来た。 すぐに待ち合わせ場所と車種を確認し敷地内D銀行前で。(ナンバーもお互い教えあった。)銀行正面駐車場に停めて待つ事、数分で脇に

no image
私のせいにしていいから・・・

ヒカルは、小柄だけどセックスの好きな子だった。同じ会社のバイトの子で、俺よりも11歳年下。26くらいだったけど、かわいくて元気で、小柄だったから、20くらいに見えた。、先輩の送別会で飲んだ帰り、アパートまで送ってやった。歩きながら、腕を組んでいたのが肩を…

no image
妹観察記録

2歳年下の妹の体に興味を持ったのは、俺が小学校6年生の時だった。最初は単なる興味本位だった。しかし、眠っている妹の性器に初めて触れた時、想像をはるかに超えるその柔らかさに一瞬で心を奪われてしまった。その日から、俺は妹にはっきりと性欲を抱くようになった。そ…

no image
★男の欲情にはビックリしました

 彼氏の家に遊びに行って彼氏がすごいメイドさんが好きなので、私は正統派のロング丈のメイド服をよく着せられます。その日は私がメイドさんとして紅茶をいれてあげたりして、夜はHもする予定でした。そうしたら夜の時間に彼氏の友達が来て、その人は別に態度は普通だったのでたまたま遊びに来たらしいのですが、私とHするときに彼氏が友達と2人で責めていいかいといってきました。 めったにできない3Pだというので今回だけ

no image
俺がダーツで負けたせいで彼女が手コキした

俺がまだ大学生の頃、一人暮らしの俺の部屋で、バイトで知り合ったフリーターの典子と同棲をしていた。典子のお姉さんはテレビのCMなんかにもたまに出るようなモデルさんでメチャ美人だ。典子も妹だけあって相当美人だった。柴咲コウさんを、もう少し目力を弱くした感じだ。…

no image
先輩と変な風俗に行ってきた

また行ってきたよ俺は都内の信用金庫に勤めるサラリーマンだ先輩に風俗好きなFさんがいるFさんは所謂風俗依存だ夏のボーナスが支給された週末に俺の携帯から大岡越前のテーマソングが流れてきたんだ、Fさんだ『よー久しいのー、ロハスな風俗ライフ送っているか!?』なんかムカ…

no image
温泉街のアルバイトで宿泊してた若い女性に・・・

僕の住んでいた所の近くには温泉街があった。そこのある旅館で、僕は高校時代アルバイトで働いていた。 そんなある日、そろそろ仕事を終えて帰ろうとしていた夜の九時頃、人気のなくなったロビーで、僕はこの旅館に宿泊していた若い女性に声を掛けられた。 目的も分からぬまま、僕はそのお姉さんに誘われ旅館の裏庭へと連れ込まれてしまった。そして自分達以外周囲に誰もいない事を確認するや、お姉さんはいきなり僕の背中を壁へ

no image
昨日初体験しました

2012年12月14日、めでたく男になりました。僕はY啓一郎、高校1年生。お相手は1年先輩のN愛子さんです。今でも興奮が収まらず、夢のような気持ちでこれを書いています。愛子さんは中学時代の部活の先輩でした。かわいくて、性格もおっとりしていて、みんなに好かれていまし…

no image
そこは、染みパン天国だった。

2人の子持ち女性と結婚して染みパン天国で生活中。当時のスペック妻/42歳 Bカップ 上は普通だが ケツは豊満の下半身デブ 雰囲気は、清楚系養女1/C2 チョイポチャBカップ 母似の ケツは豊満の下半身デブ エロさ全くなしのかわいい系養…

no image
★酒が強い美人な先輩とSEXできました

 知り合いの女性から電話があった。前の職場の先輩で、当時2コ上の24歳。とても綺麗な人だったが、その時の同じ職場の上司とできちゃった結婚をして、退職してしまった。私もその後、転職をしたこともありほぼ音信不通だった。共通の友人を通じて、彼女が離婚した事は知っていた。  電話で思い出話をしているうちに、今度飲みに行こうという流れに。私は遠くに住んでいたが、丁度法事で地元に帰る為、その時にと約束。そして