エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★おばさんのマッサージに勃起するなんて

   

2015/02/24(火)
 沖縄に出張したときです。夜疲れたので、マッサージをお願いしようと、ホテルでメニューを見ると、オイルマッサージというものがありました。「えっ?」と疑いましたが、ランクでいえば結構いいホテルでしたので、怪しいものではないだろうと思い、お願いすることにしました。

 30分後にノックの音がしました。やってきたのは50代くらいのおばさんでした。「オイルマッサージってどんなんですか?」ちょっと不安な俺。「今から用意するからちょっと待っててね」おばさんは手際よくベッドの上にシーツをしいて、オイルがかからないようにしていました。
「はいどうぞ、下着だけで仰向けに寝てね。」おばさんは淡々とそういうと俺に視線をおくりました。俺は実はその日、黒のビキニの下着だったので「ちょっとやばいなあ」と思いながら裸になりました。

「あらあら、すてきねえ、セクシーじゃなあい」おばさんは笑っていいました。さて俺のほうは仰向けに寝ると、早速マッサージの開始です。下着以外の露出している肌にオイルを塗りたくります。そしてしごくように筋肉をマッサージしていきます。

 なかなかこれが気持ちいい。おばさんもなかなか力があるので、結構凝りが取れる感じ。腕から始まって胸、結構快感。次に脚の指先。そしてふくらはぎ太腿。だんだん血行がよくなってきます。下半身の血行がよくなるとどうなるか・・

 お分かりのようにやや勃起してきます。しかも黒のビキニだから形がわかるし・・はっきり勃起がわかってしまう。しかも俺の場合勃起前後でぜんぜんサイズがかわるから「やばいなあ」とおもっていました。オイルマッサージはどんどん足先からあがってきます。

 おばさんは慣れているのでどんどん業務的に進めます。「元気いいのね」笑いながら、俺のムクムクしたものを見つめながらいいました。黒のビキニラインぎりぎりにマッサージが進みます。本当に男根にふれない程度のぎりぎりのところ。

 でもホテルのちゃんとしたマッサージだから、変なことにはなりません。あんまり気持ちがいいのでつい「あああ・・」って小さな声を漏らしてしまいました。「セクシーな声ね」そのとき、急におばさんの指がビキニの脇からすばやくはいってきました。

 あっという間に男根の一番敏感な亀頭を指がこすりあげました。半分いたずら、半分本気だったのかもしれません。「おおっ・・」俺は今度は大きな声をあげてしまいました。相当ビキニパンツが隆々としました。見ると愛液が染みていました。おばさんの顔をみました。

 先ほどの笑顔が消え、真剣なまなざしで男根をみつめています。「脱いで」おばさんはそういうと、俺のビキニを手早く脱がせると
袋を揉みながら、なんといきなり口にそそり立った男根を押し入れてフェラし始めたのです。年齢など関係の無い性欲の刺激だったのでしょう。

 俺はおばさんの谷間をまさぐろうとしましたが、とにかく肉棒をくわえたおばさんの集中度がすごくて、圧倒されながらされるがままです。行きそうになるくらい高まってきたところで、おばさんは「中にださないでね」といって下半身だけ裸になると上にまたがってきました。

人妻が作った出会いサイトです。割り切りのお付き合いを・・

 されるがままに、俺の上でおばさんはすごい腰を使い、ブラウスの上から自分の胸を揉みしだきながら [おおっ、おおっ」と激しく叫びながらいってしまいました。

 俺はまだ発射していなかったので、オナニーみせてといいました。おばさんは開脚して激しい形相でオナニーを始めました。若い女性に比べて、クリのこすり方が強く、そして激しいかんじで圧倒されます。

 俺はその淫らな光景を見ながらおばさんに近づくと、おばさんは亀頭を激しくこすり上げました。勢いよく大量の精液がおばさんのブラウスに飛び散ったのです。沖縄での思い出でした。
関連記事

↓他のHな体験談を見る


 - 風俗系の体験談 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★風俗嬢とのエロ人間交差点の話し・・2/2

「なんでよ!!!ひっぱたいてやんないと気が済まない!!」なぜかものすごく怒っていた。その梓とは違って俺の心は落ち着いていた。怒りもなく、悲しみもない。その時点で俺は気付いた。心はもう治っていたのだ。そして、好きな子が自分の中で変わっていることも・・俺はあせった。 惚れるとは思っていなかった。おそらく梓は俺のことなんてなんとも思っていない。いっぱいいる男友達の中の一人ってとこだろう。つまりこの関係は

no image
★初風俗嬢との人生話・・2/3

 まぁこれは後に思えばって事ですが、この時に多分挿入しちゃったんだと思う。マンコに挿入しているとは思っていない俺は、腰をスライドさせるよう努力しながら動き続け、さおりの舌をベロベロとしゃぶってました。さおりはキスをしながら喘ぎ出し、俺のテンションも最高潮に達してました。 ふと気がつくとさおりの両手が俺の背中を抱き締めていたんです。両手が俺を抱き締めていて、それに対して不自然さなんて感じていませんで

no image
★風俗の裏バイトに足を踏み入れた告白

 私は、結婚五年目の33ですが、最近の不況により旦那の収入が激減し、パートだけでは苦しくなり、未経験の風俗勤めをしました。たまたま、同窓生の知り合いが風俗店を経営していたので、思いきって相談してみたんです。 知り合いの店と言うのが不安というか、躊躇したのですが、風俗とか水商売とかに無知な私は、知らない店で働く方が不安だったのと、前に紹介された時に働かないかと誘われてもいたんです。知り合いと言っても、

no image
★逃した魚は大きいと言うけど、ほんと大きかった

 昨年の8月位の話です。知人に進められたデリヘルを初めて利用した時の事です。行く前に知人に体の写真と年齢を告げらていてその子を指名しようと思いとトアル有名なデリヘルに電話した所、そのあいにく空いておらず代わりにNO1の可愛い子が空いてますが如何ですか?と聞かれたので、一端保留して取り敢えずそのそのお店のデリヘルサイトを携帯で検索して進められた女の子の情報を見てら何と、そのお店では、SSSの女の子だ

no image
★生意気だった女の後輩がソープ嬢

 地元の田舎から電車で300円ばかし移動すると都会に着く。若いやつらはだいたいここに遊びにくるって場所で、お水関連も地元と違いキャバクラも風俗も充実してる。 ある日その街で友達と飲んで別れたあとに、生OKのソープに寄ったら中学生の時の部活の後輩に当たった。高校二年で妊娠して中退したのは噂で聞いてたが、まさかこんなところで働いているとは思わなかったので驚いた。

no image
★歳はいってもデリヘル遊びはしたい

 近くに(1時間程度の距離40k離れている)待ち合わせ型デリヘル不倫倶楽部のページを見つけた。ほぼ全員が人妻、バツイチで、一部若いギャルも居た。ボカシの顔写真を見て指名して、数度に渡り店員との話の内容を調整後に予約。(店員も指名女性との了解を取り次ぎなのだから)ワシは髪が長く面長の様な人が好き。 特徴は入会金、指名料は無料、オプション全て無料が魅力だ。※膣に陰茎挿入は絶対拒否で許さないが、その他の

no image
デリヘル呼んだら会社の上司の奥様

 たいしてエロい話でもないんだが、この前パチンコで大勝ちしたときに、デリヘルを使った。いつもは若い子を呼んで制服プレイをするのだけども、何となく気まぐれで人妻淫乱系の店を使った。最近よくある、即尺、ノーパン、リモコンバイブ装着で待ち合わせ、バイブ無料などのシステムだ。

no image
■風俗嬢の女性にハマっていますが・・

 小岩のファッションマッサージのアンナさん37歳にはまってます。総額1万5千円で生本番3発させてもらってます。ほとんど毎週いってます。パチンコで勝った時も即行でいっちゃいます。昨日の夕方もこってりと搾り取ってもらいました。個室ベッドに腰掛けて待っていると、バドガール姿でウーロン茶持って登場。パンティ丸見えで僕に跨って濃厚なウエルカムキッス。そのままひざまずいてズボンを脱がされ即尺の始まりです。 おしゃ

no image
★しようがないかな~女だから

 幼いころからダンスレッスン、ボーカルトレーニングをやっていていつかはメジャーデビュー!を夢に頑張ってた有る、マイナーバンドのライブを見に行ったらスカウトされた18歳の夏! と言っても全然メジャーデビューなんてもんじゃなくて小さなライブが中心、一応簡単な契約をさせられて衣装はコーディネーターに一任するってなってて、その辺は正直見て無くって後で渡された衣装はタンクトップが所々裂けてるやつで、ヌーブラ

no image
★キャバ嬢の集団痴漢された告白

 私はキャバクラで働いてますが、昼間も仕事をしている為、終電で帰ります。この日も、乗り遅れそうになりながらもダッシュで何とか乗り込むことが出来ました。いつも込んでいて身動きのとれない車内。私はお酒を飲んだあと走ったせいか、ふらふらしてしまい、前に立っていた男性にもたれかかってしまいました。 男は何を勘違いしたのか、それとも、チャンスだと思ったのか、密着してるのをいいことに、私のミニスカートの中の太