エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

死んだ女房の骨壺

   

223 名前: 名無しさんといつまでも一緒 [sage] 投稿日: 2007/01/29(月) 10:38:34 0
ちょっと静かなんで友達の会社の上司に起こった話を投下。
1年くらい前の話な。
また聞きなんで推測で書いてる所は理解してくれ。

友達会社上司=旦那さん(40)
妻(38くらい)

旦那さんと妻は共通の友人がきっかけで結婚。
どうやら不妊で子供はいなかった。
でもとても仲良くて旦那さんのデスクには
二人の2ショットの写真が置いてあったらしい。
しかし妻に変化が訪れる。
残業が増え飲み会が増え急にお洒落になり携帯を頻繁にいじりレスになる。
旦那さんも変だと思ったようで友人に相談したらしい。
でも浮気と確証があるわけでもなく
まだ妻を信じているから様子を見ようと思った矢先、
妻は事故死(交通事故)してしまった。


224 名前: 名無しさんといつまでも一緒 [sage] 投稿日: 2007/01/29(月) 10:39:20 0
浮気疑惑どころではなくその後の対応、葬儀、初七日まで進み
しばらくして落ち着いた所で
旦那さんは妻の会社用のバッグに知らない携帯があるのに気付く。
その携帯のメールには1年前から続く不倫の事実が克明に記されていた。
相手は会社の上司、妻子有り。
残業や飲み会は嘘。会社の旅行は二人での旅行。
画像フォルダにはラブホで撮った二人の写メ。
最近のメールには早く離婚して一緒になろうというやりとり。
(個人的にはただのラリ期だろうと思うが)
普通だったら怒ったり半狂乱になったりするよな。
不倫相手に慰謝料を請求したりするよな。
しかし旦那さんは優しすぎた。
妻に申し訳ないと思ったそうだ。
死んでからも好きでもない自分と共に暮らしていくのは可哀想だと思ったらしい。
だから魂は好きな人の所へ。


225 名前: 名無しさんといつまでも一緒 [sage] 投稿日: 2007/01/29(月) 10:39:52 0
旦那さんが採った行動は普通の感性では狂気じみたものだろう。
他は知らないがここいらの地方では49日で墓に納骨する。
旦那さんは49日を待たず、妻の実家の許可も採らず
ある日曜の昼に不倫相手の自宅を訪れた。骨壺を持って。
当然不倫相手もその妻も子供もいる。
仰天しただろうな。
旦那さんは淡々と説明したらしい。
「あなたの事が本当に好きだったようだ。
 あなたとのメール、写真は大切に保存していた。」
 (これもプリントアウトして持参したらしい)
「奥さんには申し訳ないが、妻を側に置いてやって欲しい。
 それだけでいい。妻の最後の望みを叶えてやって欲しい」
そう言って骨壺と資料を置いて帰ってきたそうだ。
しかし受け入れられるわけなく骨壺は後日妻実家へ返還された。

旦那さんのその後は職場を辞め、妻の実家に全てを話してから絶縁し
今は自分の実家に戻ってるそうだ。働いてないらしい。
多分もう壊れてしまったんだろうと思う。

不倫相手はというと激怒した妻両親が会社へ通報。
不倫相手は自主退職という形で事実上の解雇。
もちろん妻子とは離婚のようだ。


238 名前: 223 [sage] 投稿日: 2007/01/29(月) 12:31:45 0
お、レスありがと。
旦那さんはひたすら俺が悪いの一点張りだったらしい。
「好きな人がいるのに自分が縛り付けていた。
 自分が用意した墓に入れるのは可哀想だ」
周りの慰めというかアドバイスも一切頭に入らなかったみたいだ。
多分復讐というより、気が触れてしまって前後不覚になったんだろうな。
1年たつけど友人は旦那さんの近況を時々確認してるらしいが
もはや別人で何を話してるのかよくわからないといった所。
骨壺事件ぐらいまでは気丈だったみたいだけど、それ以降は廃人みたいらしい。
いわゆるヒッキーみたいなもんだ。
友人の上司といっても年が近く仲がいいみたいなんで友人も心を痛めてる。
慰謝料とか奨めたみたいだけど、取り合ってくれないとの事。


244 名前: 223 [sage] 投稿日: 2007/01/29(月) 13:41:03 0
>彼を受け入れる姿勢
友人も最初だけ制裁の選択肢を示して後は、上記に徹しているとの事。
ただ旦那さんの身内が怒り心頭らしい。
でも妻実家に今更何だかんだ言えないしね。
旦那さんの数少ない発言で一番心に残ったのが
「妻の言葉が聞きたい」
真意はわからないけど俺が思うに、旦那さんへの愛がどれ程だったのか知りたいんだろうな。
あったにしろなかったにしろ、本当の気持ちを知りたかったんだろうと思う。
今となっては気持ちなんかわからんからね。

223 名前: 名無しさんといつまでも一緒 [sage] 投稿日: 2007/01/29(月) 10:38:34 0
ちょっと静かなんで友達の会社の上司に起こった話を投下。
1年くらい前の話な。
また聞きなんで推測で書いてる所は理解してくれ。

友達会社上司=旦那さん(40)
妻(38くらい)

旦那さんと妻は共通の友人がきっかけで結婚。
どうやら不妊で子供はいなかった。
でもとても仲良くて旦那さんのデスクには
二人の2ショットの写真が置いてあったらしい。
しかし妻に変化が訪れる。
残業が増え飲み会が増え急にお洒落になり携帯を頻繁にいじりレスになる。
旦那さんも変だと思ったようで友人に相談したらしい。
でも浮気と確証があるわけでもなく
まだ妻を信じているから様子を見ようと思った矢先、
妻は事故死(交通事故)してしまった。


224 名前: 名無しさんといつまでも一緒 [sage] 投稿日: 2007/01/29(月) 10:39:20 0
浮気疑惑どころではなくその後の対応、葬儀、初七日まで進み
しばらくして落ち着いた所で
旦那さんは妻の会社用のバッグに知らない携帯があるのに気付く。
その携帯のメールには1年前から続く不倫の事実が克明に記されていた。
相手は会社の上司、妻子有り。
残業や飲み会は嘘。会社の旅行は二人での旅行。
画像フォルダにはラブホで撮った二人の写メ。
最近のメールには早く離婚して一緒になろうというやりとり。
(個人的にはただのラリ期だろうと思うが)
普通だったら怒ったり半狂乱になったりするよな。
不倫相手に慰謝料を請求したりするよな。
しかし旦那さんは優しすぎた。
妻に申し訳ないと思ったそうだ。
死んでからも好きでもない自分と共に暮らしていくのは可哀想だと思ったらしい。
だから魂は好きな人の所へ。


225 名前: 名無しさんといつまでも一緒 [sage] 投稿日: 2007/01/29(月) 10:39:52 0
旦那さんが採った行動は普通の感性では狂気じみたものだろう。
他は知らないがここいらの地方では49日で墓に納骨する。
旦那さんは49日を待たず、妻の実家の許可も採らず
ある日曜の昼に不倫相手の自宅を訪れた。骨壺を持って。
当然不倫相手もその妻も子供もいる。
仰天しただろうな。
旦那さんは淡々と説明したらしい。
「あなたの事が本当に好きだったようだ。
 あなたとのメール、写真は大切に保存していた。」
 (これもプリントアウトして持参したらしい)
「奥さんには申し訳ないが、妻を側に置いてやって欲しい。
 それだけでいい。妻の最後の望みを叶えてやって欲しい」
そう言って骨壺と資料を置いて帰ってきたそうだ。
しかし受け入れられるわけなく骨壺は後日妻実家へ返還された。

旦那さんのその後は職場を辞め、妻の実家に全てを話してから絶縁し
今は自分の実家に戻ってるそうだ。働いてないらしい。
多分もう壊れてしまったんだろうと思う。

不倫相手はというと激怒した妻両親が会社へ通報。
不倫相手は自主退職という形で事実上の解雇。
もちろん妻子とは離婚のようだ。


238 名前: 223 [sage] 投稿日: 2007/01/29(月) 12:31:45 0
お、レスありがと。
旦那さんはひたすら俺が悪いの一点張りだったらしい。
「好きな人がいるのに自分が縛り付けていた。
 自分が用意した墓に入れるのは可哀想だ」
周りの慰めというかアドバイスも一切頭に入らなかったみたいだ。
多分復讐というより、気が触れてしまって前後不覚になったんだろうな。
1年たつけど友人は旦那さんの近況を時々確認してるらしいが
もはや別人で何を話してるのかよくわからないといった所。
骨壺事件ぐらいまでは気丈だったみたいだけど、それ以降は廃人みたいらしい。
いわゆるヒッキーみたいなもんだ。
友人の上司といっても年が近く仲がいいみたいなんで友人も心を痛めてる。
慰謝料とか奨めたみたいだけど、取り合ってくれないとの事。


244 名前: 223 [sage] 投稿日: 2007/01/29(月) 13:41:03 0
>彼を受け入れる姿勢
友人も最初だけ制裁の選択肢を示して後は、上記に徹しているとの事。
ただ旦那さんの身内が怒り心頭らしい。
でも妻実家に今更何だかんだ言えないしね。
旦那さんの数少ない発言で一番心に残ったのが
「妻の言葉が聞きたい」
真意はわからないけど俺が思うに、旦那さんへの愛がどれ程だったのか知りたいんだろうな。
あったにしろなかったにしろ、本当の気持ちを知りたかったんだろうと思う。
今となっては気持ちなんかわからんからね。

 - 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★犯罪ですが露出癖が直らなくて・・

 僕には・・露出癖があります。それまでは、夜、ちょっと外でチンコをだしてみたりオナニーしてみたり程度で、誰にも見られることはありませんでした。でも・・先週いつもどおり、夜露出しながら街を歩いていると、マンションの一室に目が止まりました。なんと20代前半かと思われる女の人が着替えているのがカーテンの隙間から見えるのです!! 興奮した僕は、すかさず、近づきました・・上着を脱ぐ、下のスカートを脱ぐと黒の

no image
主婦の公園散歩

うららかな午後、美代子は愛犬を連れて裏山の公園を散歩し ていた。今日は仕事が休みなので、ひさしぶりにゆっくりとしていた。いつもは夕方にそそくさとすませる散歩だった。夫は長期の病気療養中、一人娘はまだ低学年の為、この裏山の犬の散歩は美代子の係りだった。さっ…

no image
生意気な女医をエロ調教した告白・・2/3

 あの夜以来、みゆきとはたまに会ってHを楽しむようになりました。ベッドの上では支配的だけど、それ以外の時は彼女の言いなりになっているフリをしてメリハリをきかせました。そんな私の態度をみゆきも気に入ってくれたようです。2ヶ月もすると、みゆきはかなりH好きな女性になりました。

no image
親父と妹5

お断り) この投稿は「近親相姦/禁断の木の実」に投稿された連作を再編集し、 まとめて移動したものです。 *********** 親父と妹  投稿者:兄  投稿日:8月12日(土) 16時10分14秒 削除昨日親父も妹もいなかったので何か面白いものないかな~と内緒で親父と妹の寝室に忍び…

no image
後輩を誘惑する彼女 3

ここからはK子から後日聞いた話を投稿します。僕が部屋を去った後、Yは落ち着きなっかたのか黙り込んでしまったようで、真性Mで年下好きなK子は自分から仕掛けたらしいです。K:「ねぇ、彼氏公認でいろんな男と寝る私、Yからしたら不思議?それとも私たちカップルって変態っ…

no image
結愛の蜜

キャミワンピースに、パンティー・・・、色っぽい格好なんだね…結愛さんはベッドの縁に座って、少し足を開いて、私が、結愛の足を肩に担ぐ様に、座り太ももにキスして…パンティーの方へ、舌先を尖らせ、ゆっくりと舐めていく…暑くてかるくシャワー浴びたから…こんな格好…

no image
スワッピングの夜

バックスタイルでY夫を受入れた妻は、ベッドの上でシーツを握り締めて絶頂に達しようとしていました。 隣のベッドで私はY夫の奥さん、S美を上に乗せて下から突き上げていました。 妻との営みの最中に何度となく妻にスワッピングの話をしてきたのですが、事後承諾の…

no image
下の階に住んでいるおじさんと人妻美佐子 2

 早朝、美佐子の夫の慎一は、あわただしく ト-ストとスクランブルエッグをコ-ヒでたいらげると妻の美佐子とは、ほとんど会話もなく会社へと行った。そういう生活が何年も続いているのである。夫は細身で、仕事しか頭にない真面目な男である。夫婦の間では、冗談めいた会…

no image
32歳の旦那と2歳の子供がいる24の人妻と公園で会ううちに不倫関係に

僕は28、彼女は24。旦那さんは32歳でとてもまじめな人だそうです。彼女には2歳の子供がいます。昼間は保育園に預けています。彼女と僕のアパートはすぐ目と鼻の先で、ほとんど毎週、僕の仕事が休みの水曜日に彼女のアパートでセックスを楽しんでいます。彼女は専業主婦。彼女のアパートの住人はどこも共働きで、平日の昼間、アパートには彼女しかいないことがほとんどらしいです。だから友達も出来ないし、結婚して旦那さん

no image
年下の嫁に偶然を装って元カレを近づけた

"嫁の美月とは、結婚して2年目で、まだ新婚気分が抜けない毎日です。僕は28歳で、嫁はまだ23歳になったばかり。僕がよく行くカフェの店員だった美月に、初見で一目惚れして、色々と頑張って今に至ります。美月は、芸能人の山本美月を少し縮めて、若干肉付きを良くした感じで…