エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

恋人になるのか、セフレになるのか

   

216 :名無しさん@ピンキー:2007/04/02(月) 16:56:03 ID:6EUo6rrw
仕事先の人から猛アタックされて、ものすごくしつこいから一回だけ付き合おうと思ってデートしたら、
流れでセックスまでしてしまった。彼氏いること知られてるし、あんまり貪欲に行くと引かれるかと思って
なるべく拒否する方向でいたけど、彼氏は淡白で最近エッチないし、正直すごく期待してた。
大きくて分厚い手で胸を揉まれて、乳首をつまんでひねるように愛撫されて、しつこく舐めまわされて、
反応しちゃいけないと思ってるのに身体が跳ねるようにピクピク動いて、彼が止まらなくなってしまった。
嫌、嫌って言ったけど、ホントはすごく気持ちよくて、もっと触ってって思ってた。
慌しく裸にされて、あそこを舐められて、あんまり舐められたことないから思わず声が出てしまって、
そこからはすごい声で喘いでしまった。指で中を擦られながら舐めてもらうのすごく気持ちよかった。
もともと濡れやすいんだけど、お尻の割れ目を伝ってシーツも濡れてた。
もう我慢できない・・・って彼がつぶやきながら入ってきて、すごく大きい!中が全部埋まって苦しいくらい。
動くと奥に当たって、むしろ痛い!でも、すごい充足感・・・こういうの大好き。
コンドームがなくて、結局3回くらい動いたところで私が泣いて止めてって頼んだら、我に返ったみたいに飛びのいて、
ごめん、ごめんって小さくなってつぶやいてた。ちょっとかわいそう、、、と思ったけど聞いてない振りをした。
しばらく離れてじっとしてたら、寝息が聞こえてきて、ときどき「ごめん。」って寝言で言ってるのが聞こえて、
反省してるのかなぁ・・・とか思いながら、でも全然寝られなかった。明日からどういう風に接したらいいんだろうとか、
仕事先の人とかにバレたら困るなぁ、とか考えて。
次の日の朝、突然目を覚ました彼が、また抱きついてきて、しばらく腕とかを揉んでたけど、
浴衣の上から胸をなで始めて、乳首が立ってきたあたりでまた始まった。もう嫌だぁ、って言ったけど
下は濡れてるし、息は乱れてくるし、全然説得力がなかったと思う。
結局また最後までしないまま、彼はお預け状態で終了。

217 :216続き:2007/04/02(月) 16:57:17 ID:6EUo6rrw
後日彼とメールしてたら、近くに来てるから会いたい、と言われて、またのこのこ出かけた。
車でしばらく話してて、感じやすいんだね、とか、夜になると好きな人に触れたくなるのは自然だ、とか
言い方は悪いけど○○ちゃんのこと食べたい、全部食べてないから・・・とか、コンドームを出して言われた。
私も気持ちよくしてもらってばっかりでお返しもしたかったし、もっといろいろしてもらいたかったから、
何も言わずに髪の毛を触ったり、耳をなぞったりしてた。
車の中でするのはちょっと怖かったけど、彼が「固くなってしまった」と言って手で扱うように導かれて、
しばらく触った。先のほうは少し濡れてたし、パンツもだいぶ湿ってた。お互いしばらく愛撫しあった後、
ゴムのつけ方がわからない、って子供みたいに言いながらちょっと時間かけてつけて、
今度はそのまま挿入された。半分くらい入ったところでもう気持ちよくなってしまって、
すごい、すごいってうわ言みたいにつぶやいて、されるままになった。正常位なのに、奥にガンガンあたる。
バックでしたら壊されそう・・・とか思いながら何回もイッた。彼はゴムしてるからイくタイミングがつかめないらしく、
延々突かれてあそこはぐちゅぐちゅ音を立てて、すごく恥ずかしかった。
結局彼は1回離れて、ゴムしてたらイケない・・・手でして欲しい、って言うので、してあげた。
でもあんまり上手じゃないし、乾いてるから亀頭の辺りを触ると痛いみたいだし、むずかしかった。
たくさん唾を垂らしてすべりをよくして、手をグーにしたまま先から滑らせるように動かすと気持ちいいらしく、
腕が痛くなるまでしばらく頑張ったけどいかなくて、次は口でした。
大きくて全部口に含むことはできなかったけど、亀頭を口の上の面に当てるようにしながら、口中を唾でいっぱいにして、
ぐちゅぐちゅ音させながらしてたら、いい、いい、、、ってつぶやいてて、興奮してしまって、
しばらく頑張ってあごが痛くなってきたので、座ってる彼に覆いかぶさるようにしてそのまま挿入した。
大きいから自分でちょっと動いただけでもいろんなとこに当たってすごく気持ちいい。車が揺れるのもお構いなしで上で腰を振った。
交代して彼が上になって、ちょっとしてから彼が「いくっ!いくっ!・・・」って派手にイッた。こんな激しい人初めて見たかもw
ゼェゼェ言いながら、丸出しでうとうとしだしたので、パンツとズボンを履かせて、放置。寝言言いながら寝てた。
すごい年上なのに、おバカでおもしろい。一般常識はあるんだけど、変な人。恋人になるのか、セフレになるのか、発展途上の関係です。

216 :名無しさん@ピンキー:2007/04/02(月) 16:56:03 ID:6EUo6rrw
仕事先の人から猛アタックされて、ものすごくしつこいから一回だけ付き合おうと思ってデートしたら、
流れでセックスまでしてしまった。彼氏いること知られてるし、あんまり貪欲に行くと引かれるかと思って
なるべく拒否する方向でいたけど、彼氏は淡白で最近エッチないし、正直すごく期待してた。
大きくて分厚い手で胸を揉まれて、乳首をつまんでひねるように愛撫されて、しつこく舐めまわされて、
反応しちゃいけないと思ってるのに身体が跳ねるようにピクピク動いて、彼が止まらなくなってしまった。
嫌、嫌って言ったけど、ホントはすごく気持ちよくて、もっと触ってって思ってた。
慌しく裸にされて、あそこを舐められて、あんまり舐められたことないから思わず声が出てしまって、
そこからはすごい声で喘いでしまった。指で中を擦られながら舐めてもらうのすごく気持ちよかった。
もともと濡れやすいんだけど、お尻の割れ目を伝ってシーツも濡れてた。
もう我慢できない・・・って彼がつぶやきながら入ってきて、すごく大きい!中が全部埋まって苦しいくらい。
動くと奥に当たって、むしろ痛い!でも、すごい充足感・・・こういうの大好き。
コンドームがなくて、結局3回くらい動いたところで私が泣いて止めてって頼んだら、我に返ったみたいに飛びのいて、
ごめん、ごめんって小さくなってつぶやいてた。ちょっとかわいそう、、、と思ったけど聞いてない振りをした。
しばらく離れてじっとしてたら、寝息が聞こえてきて、ときどき「ごめん。」って寝言で言ってるのが聞こえて、
反省してるのかなぁ・・・とか思いながら、でも全然寝られなかった。明日からどういう風に接したらいいんだろうとか、
仕事先の人とかにバレたら困るなぁ、とか考えて。
次の日の朝、突然目を覚ました彼が、また抱きついてきて、しばらく腕とかを揉んでたけど、
浴衣の上から胸をなで始めて、乳首が立ってきたあたりでまた始まった。もう嫌だぁ、って言ったけど
下は濡れてるし、息は乱れてくるし、全然説得力がなかったと思う。
結局また最後までしないまま、彼はお預け状態で終了。

217 :216続き:2007/04/02(月) 16:57:17 ID:6EUo6rrw
後日彼とメールしてたら、近くに来てるから会いたい、と言われて、またのこのこ出かけた。
車でしばらく話してて、感じやすいんだね、とか、夜になると好きな人に触れたくなるのは自然だ、とか
言い方は悪いけど○○ちゃんのこと食べたい、全部食べてないから・・・とか、コンドームを出して言われた。
私も気持ちよくしてもらってばっかりでお返しもしたかったし、もっといろいろしてもらいたかったから、
何も言わずに髪の毛を触ったり、耳をなぞったりしてた。
車の中でするのはちょっと怖かったけど、彼が「固くなってしまった」と言って手で扱うように導かれて、
しばらく触った。先のほうは少し濡れてたし、パンツもだいぶ湿ってた。お互いしばらく愛撫しあった後、
ゴムのつけ方がわからない、って子供みたいに言いながらちょっと時間かけてつけて、
今度はそのまま挿入された。半分くらい入ったところでもう気持ちよくなってしまって、
すごい、すごいってうわ言みたいにつぶやいて、されるままになった。正常位なのに、奥にガンガンあたる。
バックでしたら壊されそう・・・とか思いながら何回もイッた。彼はゴムしてるからイくタイミングがつかめないらしく、
延々突かれてあそこはぐちゅぐちゅ音を立てて、すごく恥ずかしかった。
結局彼は1回離れて、ゴムしてたらイケない・・・手でして欲しい、って言うので、してあげた。
でもあんまり上手じゃないし、乾いてるから亀頭の辺りを触ると痛いみたいだし、むずかしかった。
たくさん唾を垂らしてすべりをよくして、手をグーにしたまま先から滑らせるように動かすと気持ちいいらしく、
腕が痛くなるまでしばらく頑張ったけどいかなくて、次は口でした。
大きくて全部口に含むことはできなかったけど、亀頭を口の上の面に当てるようにしながら、口中を唾でいっぱいにして、
ぐちゅぐちゅ音させながらしてたら、いい、いい、、、ってつぶやいてて、興奮してしまって、
しばらく頑張ってあごが痛くなってきたので、座ってる彼に覆いかぶさるようにしてそのまま挿入した。
大きいから自分でちょっと動いただけでもいろんなとこに当たってすごく気持ちいい。車が揺れるのもお構いなしで上で腰を振った。
交代して彼が上になって、ちょっとしてから彼が「いくっ!いくっ!・・・」って派手にイッた。こんな激しい人初めて見たかもw
ゼェゼェ言いながら、丸出しでうとうとしだしたので、パンツとズボンを履かせて、放置。寝言言いながら寝てた。
すごい年上なのに、おバカでおもしろい。一般常識はあるんだけど、変な人。恋人になるのか、セフレになるのか、発展途上の関係です。

 - 未分類 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
モジャこ

JCの通学路に先回りして、ネットからダウンロードしたエロ写真(包茎フェラや包茎や先ムケばかり)を置き、公園に隠れて見ています。殆どはチラ見ですが、たまに興味あれば拾って行ったりする子がいます。今回は公園の横の階段に置きましたが、置き去りにされたので暫くし…

no image
義弟のエロテクニックに腰がトロけました

 結婚して10年、姑さんからは早く孫の顔がみたいと言われ、主人と相談して病院に行きました。検査の結果主人の精子に問題がありこのままでは子供は出来ないと言われました。医師の提案で体外受精を勧められました。帰宅して主人と話し合い体外受精を受ける事に決めました。しかし精子の提供者は知らされないと聞いて少し不安になりました。排卵後から妊娠しやすい日を待っている時主人の弟で隆弘さんが訪ねて来ました。

no image
★大人が使うおもちゃで責められるのが楽しみ

今、6つ年上の彼と付き合ってます。彼はすっごくHが上手みたいで、処女の時からいろいろ教えてもらいました。69はいつも先に私がイッちゃうんだけど、もうクリが気持ち良くて授業中も忘れられない。 休み時間にもトイレでしちゃうくらい。 2週間前、大好きな彼にあげちゃお~って思ってSEXました。そんなに痛くなかった。血も出なかったし。何度かしてるうちに気持ち良くなって来て、昨日は彼が指入れて「ここがマヤのGス

no image
★姉妹の覗きをオカズにシコシコ

 何度も通って覗いていた同級生の家。必ず姉妹一緒に入っていたので外から聞き耳を立てれば簡単に判断出来た。すでに妹は全身をじっくり拝めれたが、本命の同級生の姉の全身(尻や背中は見た)はなかなか拝めず、せめて乳、乳首だけでも見たい一心で通った。  でも、見えない日は続いた。見えない焦りと欲望からカーテンを自転車から取ったスポークでカーテンを捲って見る決心をした。学校でいつも見掛ける同級生の生乳を見たい

no image
利奈

オレは、大学生で連れの家に行ったときに妹の中学生の利奈と知り合った3人でしゃべっているうちに利奈と仲良くなりアドレスを交換した利奈は、派手なかんじでまるで中学生には、見えない。何度か遊んでいて仲良くなり家にもよく遊びにきていた利奈は、学校には、いかずオレの…

no image
★外資系の客室乗務員と至高のSEX

 恵美と知り合ったのはメールでだった。アメリカ在住、44歳、外資系の客室乗務員をしているとのことだった。写真が好みだったのでアプローチしてみたら、見事返事があったのだ。それでもアメリカ在住なら、日本で会うチャンスはないだろうと思いながら、やり取りをしていた。 スラッっとした体型はとても44歳にはみえず、ましてや子供がいるとは思えない清潔感漂う女性に見えた。写真からは笑顔が素敵だったので、さわやかな雰囲

no image
私はそれだけで子宮がジュン(;´Д`)ハァハァ 出会い系で会った体験談

某サイトで写つきでメールが来る。写メではかわいらしいお兄系って感じ。 何度かメールのやりとりをし、電話で話す。 共通の話題が多く話していて楽しい。彼氏と別れて落ち込んでいる私を励ますから、という誘いに乗り面接決定。 昼頃、都内某駅交番付近で待ち合わせ。私テンション低め。緊張もせず対面。 今年大学卒業予定の彼はややオトナぶったファッション。 ドルガバ好きらしい。(以下ドルガバ) 昼間からのデートなんて久

no image
義理の兄との秘密15

イカされた私は、しばらく下半身にタオルを掛けただけ状態で眠ってしまって、何も知らなかったんだけど、兄はタオルを割れ目が丸見えになるくらいまでずらし、前を通る人にわざと見せつけて、その表情を見て楽しんでいたといい、二度見して、通り過ぎると、すぐに戻ってまた…

no image
され同士

301 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 22:44:25.23まだミレニアムな盛り上がりがあった頃傷心だった俺は子供の時の[鉄]趣味で気分転換をしようとホームに佇んでいた。妻「自殺なんかしないで下さい!」俺「はい?自殺?」振り返った俺は妻と30…

no image
★お酒の弱い私を酔わせてエロされました

 私は、お酒に弱くて酎ハイも飲めません。あんなのジュースだって言われるけど、なんだかアルコールの味?が気になって、美味しいと思った事もない…そんな私がもう二度とお酒を飲むもんかと誓わせた出来事です。ある日、仕事関係で知り合って間もない方(男性)2人に飲みに誘われて、紳士的な方だと思っていた私は断る理由もなく最初に『お酒は飲めませんが…』と事前に話してからお店に行きました。「本当に飲めないの?」と何度も