エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★不倫希望の人妻とすんなりパコパコ

   

2015/02/22(日)
 27歳の人妻と出会った。人妻Netでプロフィールの欄に「割り切り希望」と書いてあった。出会い系は、サクラとか美人局とかの被害があるって聞いてて不安と、少しのワクワク感がありつつもメールしてみた。

 するとしばらくして「お話しませんか?」と返事がきた。俺と彼女は、その日からメールをし合って仲良くなり少しずつ下ネタも話せるようになった頃。「1回目はお話でもいいので会ってみませんか?」と連絡が。約1ヶ月のメールを得て、彼女と会う約束ができた。
 とある駅で待ち合わせ、写メ交換はしてあった為簡単に会えた。とりあえず最初は、車で近くのシティホテルのレストランに行った。緊張をほぐす為に、ご飯を食べながら色々話していると彼女はソフトなSMに興味があるらしく

「よく縛られたりするんです…」と下を向いて、恥ずかしそうに言っている顔がすごく可愛かったのが印象的だった。レストランを出てそのままホテルに入った。部屋に入り、とりあえずお酒で乾杯することにした。

 やはり緊張をほぐすにはアルコールが一番だから。少しするとお酒には弱いらしく彼女は顔を赤くしながら、自分の性癖のことについて話し始めた。

「自分はM願望があるのに関係を持った男性はみんな受身だった」とか
「オナニーするときは襲われることを想像している」など。

 ある程度、会話が尽きたところで、俺はいきなりキスをした。彼女はビックリしていたが、力が抜けるのが分かった。俺はキスをしながら、彼女の胸に触れた。ピクッとしたが胸を張り、受け入れ態勢を取った。

 着やせするタイプなのか、見た目以上に大きい胸に興奮した俺は、手のひらいっぱいに胸を掴み円を描くように揉みほぐした。スカートを少しめくり太ももをさする。いきなりアソコには触れない焦らしも大切だ。キスを続けながらあそこ以外の身体中をさするようにさわってみた。

 彼女はすでに喘ぎ声をあげていた。俺は、先ほどの話し通りに彼女の願望を叶えることにした。最初はホテルにあるバスローブの紐とタオルを使うことにした。まず目隠しをし、そして腕を頭の上で縛る。この状態で、くすぐってみたり胸を揉んでみたりしてとりあえずいじめてみる。

 それだけで彼女は「あっ…」と声を出す。少し抵抗するしぐさを見せる彼女。それがまた俺の興奮を誘う。ある程度胸を責めたところで、下のほうへ手をやりそして内ももに手を這わす。まだ敏感なところは触っていないのに、内ももをさわり続けるだけで敏感に声を漏らす彼女。

「ん?なんだ。どした?もじもじして!」
「ん…」
「何かして欲しいならちゃんとご主人様にお願いしてみなさい」
ここでさりげなくご主人様という言葉を使う。

「あそこを触って下さい、ご主人様」と彼女が言った。俺はますばパンツの上からそっとなぞる。それだけで彼女はさっきよりも大きな声をあげて「あぁ…」と言った。

「直接に触って欲しいのか?」と聞いてみると
「はい、触ってほしいですご主人様」と我慢できないのか素直に答えた。
彼女は自ら足を開き、弄られる構えを取った。

 が、俺はここからもう少し焦らす。「触って欲しいならまずは俺のを気持ち良くしなさい」というと「はい」と言って俺のあそこに手を伸ばす。目隠しをしている状態で、手探りに俺のアソコを探す。

「舐めたいならちゃんとお願いしてから舐めなさい」と言うと
「ご主人様のを舐めさせて下さい」と言う。
「仕方ないな~」と言うとそっと舌をはわせ始める。
「俺のはどうだ?」
「おいしいです…それにおおっきくなってきました…」
このとき、彼女のあそこはもうびちゃびちゃだった。

 太ももまでやらしい液体を垂らすあそこに俺は一段と興奮した。俺は痛くなるほど勃起したアソコを咥えさせたまま69の体勢に移った。彼女は今までじらされていたせいか、クリと穴を同時に攻めると一気にイッてしまった。

 イった後も彼女は暫くぐったりとしていた。けれどその表情はとてもいやらしくそしてかわいかった。そのあと2人でお風呂に入り身体を洗い合った。彼女は俺のものいとおしく洗ってくれていたのが印象的だった。湯船に浸かりながら色々話した。

 なんだか恋人同士のような雰囲気だったのを覚えている。お風呂の中で彼女に俺のをまたしゃぶらせた。そしてそのまま風呂場で2回目のえっちをした。今度は恋人同士のような優しいえっちだった。結局その日は朝までにもう一回した。

 そして昼過ぎから予定があった彼女と別れた。彼女はとても満足してくれたみたいでまた逢いたいと言ってくれた。彼女の欲望を叶えつつ、自分も満たしてくれるのでこの出会いは大事にしようと思う。
関連記事

↓他のHな体験談を見る


 - 人妻・不倫の体験談 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★何処に当たっているのか??

 3つ年下の人妻は、スレンダーでAカップ微乳、脚も細く顔は小泉今日子似。週に2回中だししてます。生理不順のために出会う前からピルを服用していたようで、毎回躊躇わず中に出してます。 感度は抜群で、上着を脱がしタンクトップの肩からブラを巧みに抜き取り、タンクトップ越しに乳首をいじめると、身体を小刻みに震わせながら、アックッウッハァハァと可愛い声で喘ぎます。後ろから両乳首を責め立てると、ダメ~と叫びなが

no image
★中出しOKな不妊症の人妻との体験談

 俺 当時32歳 見た目普通。 相手 Aさん 当時28歳 見た目 黒谷友香。俺はフリーで中小向けの社内SEみたいなパソコン便利屋をやってて、社内サーバ管理からwebページ作成、社員向けExcel研修など、何でもやってます。どれも中途半端なスキルだけど・・ だいたい便利がられて、他の会社を紹介してもらうって感じで、どうにか食いつないでます。その会社も紹介で行って、事務の人に一通り社内の人に紹介してもらった時が初対面

no image
★男って奴は1人の女に我慢できない

 私はよく男友達のAと二人で飲みにいっては、女の子2・3人でのみに来ている子達に声をかけ、おごってあげたりしていた。特にその後の展開を考えているのではなく、声をかける、一緒に飲む。そういう行為が、私もAも早くに結婚していたので、楽しみとなっていました。 反対にホテルで朝までと言われても困るし。そういう飲み方をして2年くらいが過ぎました。年齢もそれなりになり、小遣いも増えたので切符のいいおごり方がで

no image
★忘れられない人妻との初体験

 7年前の冬、僕は大学2年生で、長野県の白馬のスキー場のペンションで住み込みのバイトをしていました。ペンションのオーナーは父親の友人で会社を退職した後、ご夫婦で始められたばかりの方でした。すごく家庭的なペンションで、宿泊客も1組か2組という感じで、住み込みのバイトも僕1人でした。 お昼間オーナーのご主人は、スキー場のレンタルスキーのショップをされているので夕方まではいなくて、オーナーの奥さんも夕飯の準

no image
若い人妻のパートを手当たり次第に・・

 私は女性ばかりの大所帯職場で働いている。女性といっても若い人妻のパートばかりだ。若い人妻は性欲旺盛で不倫願望が強い。私はこの10年間。100人以上の人妻に生姦生射精を繰り返してきた。人妻達はしばらく働くと私の子を身ごもって退職し、新人が入って来るを繰り返した。半分以上の人妻は私の子供を産んでくれた。

no image
★四十路の人妻としっとりSEXしています

 パチ屋にいた四十路の人妻と不定期にセックスしてます。知り合ったのは、今年の春先に隣に座ったのがきっかけ。顔も若い感じはしないけど、結構いい胸してたし、たまに谷間が覗けたりしてた。 当たった時にコーヒーを渡したのがきっかけで、話すようになり4月連休中に、彼女が隣に座り話しながら双方当たって、終わった後に誘って喫茶で話をした。なんと45歳で孫も居るらしい。看護関係らしい話を聞いた。

no image
★人妻に逆ナンパされエロな交尾をしました

 四年前私が、転勤を終えて地元に帰り、職場の最初の歓迎会の3次会でのスナックで、隣の席の熟女さん44歳はスナックのママの友人で地方から遊びに来ているとのこと、飲むは飲むは彼女は離婚が決まり、遊びに来ていました。 仲間が会話に夢中でこちらを見ていないと、隣の席の私の首やほほにキスをしてくるではありませんか!1時間程して、酔った彼女にホテルに行こうか?うんいいよ、との返事、私は周囲の仲間に気付かれ無いように

no image
★どっちもどっちのエロ話です

 思い出話ではなく、今年3回実施の話です。高校時代からの親友同士で、今の妻は二人とも大学時代に交際してた彼女なので、4人は、もう20数年の知り合い同士です。双方とも子供がいます。 たまたま、親友夫婦も我が夫婦も中年離婚の危機があって、仲直りかねて、久しぶりに両家で夏休みに家族旅行して。でも、浮気が原因だった俺の方は非常に気まずい雰囲気が変化せず(親友夫婦は円満雰囲気)、1日妻交換とかいうのを前にネ

no image
★人妻とのセックスの醍醐味とは

 6年間のW不倫でゴムを使うことなくすべてを受け入れてくれた人妻道代。思い出すと股間が熱く素直に反応する。子供の運動クラブの親同士の飲み会でたまたま隣に座った美人奥さん道代から、旦那の収入減が原因で家の中が殺伐とし当然レスの状態になり、離婚を切り出したが旦那が首を縦に振らないと相談された。 会社の同僚に全く同じような人間がいたので後日連絡することにした。翌月道代に同僚の話をしようと連絡したが暗く、

no image
★妻以外とのセックスに恵まれました

 自動車販売会社勤務の48才の男です。妻は私より二つ年上の50才、長男は今年成人式した20才学生と、長女は今年高校受験の15才です。一昨年四月、私が勤務する販売店に他店から転属になった女性社員がきました。現在38才の女性で、亜希子といいます。離婚して引っ越ししたため、なるべく近い販売店勤務を要請して、転属になったそうで、女手で10才になる息子さんを育てていました。 私の性生活はというと、やはり妻が年上というこ