エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

出会い系

   

1年ほど前に3年モノの彼氏と別れてしまってからというもの全く出会いがなくそれなのに仕事は日々忙しくて、出会いがないということに追い討ちをかけています。
「もう、男なんて要らない!!」
そう周りには公言していますが、性欲だけは消そうとしても消えません。
ひとりエッチしていても気持ちいいけれど虚しくて…
ついに出会い系サイトに手を登録してしまったんです。
プロフィールを見ていて目に止まったのは同じ年齢の音楽関係の仕事をしているという彼。
数回メールのやり取りをして、この人なら私の性欲を満たしてくれるのではないかと思い自分のほうからお誘いのメールを送ってみました。
「今日会えますか?」
「いいよ!」って返事。
すんなりとその日のうちに会うことが決まりました。
待ち合わせは郊外の繁華街。
「初めまして♪」
「ご飯は食べた?お腹すいてない?」
「お腹はすいてないです」
と答えると
「じゃあ、このままホテルいこっか」
微笑む彼。
頷きこっちも微笑み返して、そのままあっさりラブホへ。

あんなに悶々としていた日々が嘘のように話がスムーズに進んでいく。
淡々とした成り行き。
「服脱ごうか」
二人で下着姿になってベッドへ。
もうここまで来ると緊張の糸はほどけ、ただこれからされる行為への期待感でいっぱいでした。
ベッドに転がりキス。
その人はとっても指使いがうまくて全身を優しく触ってきます。
体が今までしたこと無いような反応をしてしまう。
下着の中に手が延びクリトリスを触りながら指がアソコへ…
「うわ、すっごく狭いね?」
って言われました。
でも気持ちよくてどうでもいいって感じ…

実は会う前に数回やり取りしたメールで中で私は、
「セックスでイッたことが無い」
と言う話をしていました。

「こんなに濡れるんだからイカないはずないよ」
そう言いながらその人は私のアソコを指でクチュクチュと弄り続けました。
確かに私のアソコは今までにないくらいビチョビチョに濡れていました。
結構、長い時間され続けました・・
指の動きが止まって
「イッた?」
って言われました。
「多分イッてない…」
と、私。
「そう?潮吹いてたよ。ちょっとだけど」
ええ!?
気持ちよかったけど出てる感覚は全くなくびっくりしました…
イクどころか潮なんて吹かされたのは初めての経験だったので。
私は嬉しくて、お返しに相手の下着を脱がせてフェラチオをさせて貰いました。
今まで見た事ないくらい大きなおちんちん。
そしてその大きなおちんちんを挿入されました。
あまりにも大きかったので最初は少し痛かったのですが、だんだんアソコに馴染んできてすごく気持ちよかったんです。
それにしても1年ぶりのセックスはなんて気持ちいいんでしょう。
体の力ががっくり抜けてしまうようなあの不思議な快感。
激しくピストンされるたびに私の奥まで突いてきます。
私のアソコはかなりきつく締め上げていたようで相手の人はあっという間に絶頂に達してしまいました。
私も久しぶりのセックスで女性を取り戻したように感じました。
この相手に人とは1回きりでしたが、私は味をしめて今では出会い系の常連です。
そして最高のセックスをしてくれる人を捜す毎日です…

1年ほど前に3年モノの彼氏と別れてしまってからというもの全く出会いがなくそれなのに仕事は日々忙しくて、出会いがないということに追い討ちをかけています。
「もう、男なんて要らない!!」
そう周りには公言していますが、性欲だけは消そうとしても消えません。
ひとりエッチしていても気持ちいいけれど虚しくて…
ついに出会い系サイトに手を登録してしまったんです。
プロフィールを見ていて目に止まったのは同じ年齢の音楽関係の仕事をしているという彼。
数回メールのやり取りをして、この人なら私の性欲を満たしてくれるのではないかと思い自分のほうからお誘いのメールを送ってみました。
「今日会えますか?」
「いいよ!」って返事。
すんなりとその日のうちに会うことが決まりました。
待ち合わせは郊外の繁華街。
「初めまして♪」
「ご飯は食べた?お腹すいてない?」
「お腹はすいてないです」
と答えると
「じゃあ、このままホテルいこっか」
微笑む彼。
頷きこっちも微笑み返して、そのままあっさりラブホへ。

あんなに悶々としていた日々が嘘のように話がスムーズに進んでいく。
淡々とした成り行き。
「服脱ごうか」
二人で下着姿になってベッドへ。
もうここまで来ると緊張の糸はほどけ、ただこれからされる行為への期待感でいっぱいでした。
ベッドに転がりキス。
その人はとっても指使いがうまくて全身を優しく触ってきます。
体が今までしたこと無いような反応をしてしまう。
下着の中に手が延びクリトリスを触りながら指がアソコへ…
「うわ、すっごく狭いね?」
って言われました。
でも気持ちよくてどうでもいいって感じ…

実は会う前に数回やり取りしたメールで中で私は、
「セックスでイッたことが無い」
と言う話をしていました。

「こんなに濡れるんだからイカないはずないよ」
そう言いながらその人は私のアソコを指でクチュクチュと弄り続けました。
確かに私のアソコは今までにないくらいビチョビチョに濡れていました。
結構、長い時間され続けました・・
指の動きが止まって
「イッた?」
って言われました。
「多分イッてない…」
と、私。
「そう?潮吹いてたよ。ちょっとだけど」
ええ!?
気持ちよかったけど出てる感覚は全くなくびっくりしました…
イクどころか潮なんて吹かされたのは初めての経験だったので。
私は嬉しくて、お返しに相手の下着を脱がせてフェラチオをさせて貰いました。
今まで見た事ないくらい大きなおちんちん。
そしてその大きなおちんちんを挿入されました。
あまりにも大きかったので最初は少し痛かったのですが、だんだんアソコに馴染んできてすごく気持ちよかったんです。
それにしても1年ぶりのセックスはなんて気持ちいいんでしょう。
体の力ががっくり抜けてしまうようなあの不思議な快感。
激しくピストンされるたびに私の奥まで突いてきます。
私のアソコはかなりきつく締め上げていたようで相手の人はあっという間に絶頂に達してしまいました。
私も久しぶりのセックスで女性を取り戻したように感じました。
この相手に人とは1回きりでしたが、私は味をしめて今では出会い系の常連です。
そして最高のセックスをしてくれる人を捜す毎日です…

 - 未分類 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★町内の未亡人と良い仲になり・・

 奥さんの御主人とは飲み仲間でした。途中経過は長くなりますので省略します。ラブホテルへ行った時でした。『何もかも忘れさせて』奥さんに重なったさいにしがみつかれたのです。『もっと、もっと愛して、いいーもっと強くもっと突いて・・あーっいいー』他界したご主人と奥さんの3人で飲みにいったことがあった。 お酒が入り明るい奥さんが、私とベッドで想像もしないほどに乱れた、『いいーメチャメチャにして、淫らにさせて

no image
彼女の友達にいたずら

先日起きたエロい体験を話したいと思う。とりあえずスペック俺 21歳 社会人 彼女がプリクラを友達に見せると、9割の人には「優しそうだね」って返される顔彼女 21歳 社会人 超低身長、ちょいぽっちゃり現在アパートで二人暮らし中彼女のスペックも簡単に書いたが、今回…

no image
エッチなOLと掲示板を通じて出会った

最初は別にエッチな性格のOLとは思ってなかった、ただ何となく掲示板で絡んだのがきっかけでどんどん、そのOLと親密な関係になっていくわけですが…まッ、ちょっと長くはなりますが、OLとどんな関係になったのかを見てみて下さい。久しぶりに、昔よく使ってた掲示板サイトを…

no image
彼女のバイト

ぼくも彼女も学生だったころ彼女は家賃をバイトで稼いで自分で払ってました。バイトしながらの学生って遊ぶ時間なくなるし・・・ある日彼女が原宿であるいていると、スカウトマンに声かけられたとのこと。H系の素人モデルの派遣事務所。「やってもいいでしょ?」と彼女なん…

no image
エクステの後に元同級生のフェラ

おれ美容師やってるんだけど。小学校、中学校の同級生のK(23才)にエクステ頼まれたんだ。時間ないみたいで、仕事後の夜に頼まれた。当時エクステは全頭二万くらいしたんだけど、材料費だけでやってあげることに…Kは安田成美を幼くしたようなかなり可愛い子だ。男子にはめち…

no image
妻・慶子を貸し出してしまった(2)

 社長の脇田は、昼間の公園に行き、公園を散策している人達に観えそうで観えないところでセックスを行うのが好きであった。 慶子は、公園で全裸にされると恥ずかしさと観られたらどうしょうかと思う気持ちで興奮してしまっていた。股間から愛液を垂らしながら歩かされたこ…

no image
女性教師のお仕置き教室?

かかしの刑一時間目が終わり僕と大石は四面楚歌の状態だった。僕は下半身パンツ一枚大石は落書きされた顔教室にいるとクラスの女子に笑われ 廊下に出ると下級生達や先生に笑われ最悪の状況だった。結局トイレ以外には教室の外へ出ていかず、真鍋と三人で一緒に過ごしていた。…

no image
★毎日位、痴漢に遭遇しています

 私は痴漢に会う27歳のOLです。毎朝満員電車で汗臭いサラリーマンと一緒に会社近くの駅まで通い始めて、もう5年になります。痴漢に初めて会ったのは去年の暮、何が起きているのか理解するのに時間は掛りませんでした。ギュウギュウ詰の車内でしたが、明らかに違う触れ方に 私は痴漢と直ぐに分かったんです。しかし、恐怖心から言葉を発する事が出来ません。お尻を撫でまわされ、やがて痴漢の手はスカートの中に侵入してきまし

no image
保護?カモネギ?

外出から帰ってきて玄関を開けようと鍵を探していると植え込みから微かに啜り泣く声が聞こえ、よく見ると年は10歳位だろうか…長い黒髪の裸の女の子がドロだらけで蹲っていた。「ねぇお嬢ちゃん?どうしたの?」極力優しく声をかけると少女はビクッと肩を震わせ怯える様にこ…

no image
★女の体の性は奥深いと思う出来事・・1/2

 もう5年前のことです。私が大学の4年生、母が46歳だったと思います。母に陶芸講習付き2泊3日のパック旅行につき合わされました。館内のレストランで、同じパックできたご夫婦が2組と男性2,3人と私たちの一団が同じテーブルで食事をしました。 同じ趣味ということで、食事もお酒も盛り上がり、もっと飲もうということで、2組のご夫婦を除いて、私たちと男性二人(40歳前後?)は館内のスナックに行きました。そこはダンスも