エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★スカートに白い液体が

   

2015/02/17(火)
 電車に乗ってると痴漢に会いました。わたしはキャンペーンガールのバイトをしてて背も高いほうなんです。満員電車で学生風の男性と密着…その子はわたしよりも背が低く、私のお尻がその子の下腹部あたりでした。

 ちなみにわたしは身長174cmです。彼の息子(笑)が半立ち状態に気づいたわたしは、お尻の位置を少し低くして押し付けてあげました。すると彼も押し付けてきてちょうどお尻のワレメに密着しちゃいました。
 彼は快感に酔いながら揺れに合わせて時々強く押し、付け私の髪に顔を埋め匂いを嗅いできました。両手はいつの間にか私のお尻を包み込んで、ちょうど立ちバック状態に…駅に着く前、彼が我にかえって逃げようとしたので、わたしはさらにお尻を押し付けました。

 いっちゃったんでしょうね…駅を下りると白いのがスカートにちょっとついてました。
関連記事

↓他のHな体験談を見る


 - セクハラ・痴漢・レイプ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★最悪なアルバイトをお仕置きした告白

 俺は居酒屋の店長をしてます。この前アルバイト募集で来た若い女の話です。セリナって言う名前で、見た目が可愛いくておっぱいがでかいから採用したんだけど働き出したら最悪だった。見た目がヤンキーっぽかったんだけど中身もヤンキーだった。 お客さんに話し方が悪かったから注意すると返事もしないで下向いて、話が終わると「もういいっすか?」みたいな感じです。あと俺にだけ愛想が悪くて、他の若い男アルバイトとかには普

no image
★変なレイプをされました

 まわりのギャラリーはニヤニヤし、股を開かせる度に覗きこみギラギラとしたイヤらしい眼光を放っていた。さすがにこの状態で合体とはいかないと思い、Tに着替えをカバンにいれコートを羽織らせ寒いのでお互い一度トイレにいった。 私が男子トイレに入ったら、ギャラリーのおじ様達6人が入り小声で「良いものを見せてくれてありがとう。もっと興奮する事してみない?是非あの身体を舐めまくりたいな~」と言われた。私は見られて

no image
★恐怖を感じた痴漢達の行為

 5年位前だったかなぁーあの時私はオールで友達と遊んで、家に帰る途中だったんです。ちょうど通勤通学の時間帯で電車は結構混んでました。寝てなかったので 扉の近くでウトウトしちゃったんです。気が付いたら 周りを男子高校生に囲まれてました。 私は背が小さいので 男の子たちの会話が私の頭の上を通過するかたちになっていたので なんか気まずくなって「ごめんなさい」って小さな声で言って移動しようとしました。でも

no image
★妻にレイプを体験させる事に

 夫婦生活も5年目を迎え、マンネリ気味のセックスライフを打開する為に、結婚以前から人一倍レイプ願望の強かった嫁26才との話し合いの末、ついに先週末嫁の念願だったレイプを体験させてやる事に…  二人で選んだ場所は、自宅から程近い所にあるゲームセンターです。そこは深夜ともなると不良達の溜り場になっていて、地元の者でも夜はあまり近付かない様な所です。深夜2時・・ノーブラにタンクトップ、ミニスカートという誰が見

no image
★いきなりの強姦でパニックに

 1年ほど前から、一人暮らしを初めワンルームアパート居間兼寝室にトイレとバスルーム、押入れに2畳ほどの部屋。この間の土曜日友達と飲んでて、帰り代行でアパートまで帰ってきました。 お金払って、代行さんを見送り玄関を開けたとき、後ろから押し倒されました。きゃ~痛い!何?タオルのような物で口をふさがれ馬乗りで押さえつけられたの、手は後ろで縛られて、ベットまで連れて行かれ、服を引きちぎられ、スカートも剥ぎ

no image
★レイプでアナル攻めにあいましたが

 私、JKです。部活の先輩にレイプされました。私の一目惚れの人でした。土曜日、話しかけられて、うれしくてそのまま先輩の家に行きました。お家の人は留守みたいでした。いわれるがままについて行くと、先輩はいきなり振り向いて、私を押し倒しました。「え…」と騒ぐ私を無視してあそこに手が伸びてきて、ズボンとパンツを脱がされました。あそこを舐められて「ああぁん」と声がでてしまいました。先輩はゆで卵を5個私のあそこに

no image
★何だカンダで犯されてしまいました

 結婚して3年、子無しの33才です。旦那はイケメンの27才。29才の時に旦那に優しくされ処女を捧げて結婚しました。旦那は月に2回くらい県外に泊まりの出張があります。先月、旦那が出張の日、朝から洗濯をしていたら、旦那の友達のWさんが家に来ました。 Wさんは玄関から入ると鍵を閉めて、私の腕を掴んで寝室に行きました。Wさんが「いつもこのダブルベッドで寝てんだろ。可愛いアンタが俺しか知らないって旦那はいつも自慢

no image
★痴漢との出会いで楽しみが増えました

 私は25才のOLをしてる人妻です。旦那の転勤で、住んでいる所まで引っ越しになり、私の職場も同じ会社ですが、今まで車での出勤がバスと電車に変わりました。旦那は、逆に近くになり自転車で通勤しています。 新しい職場に通勤する様になって週3日は、バスと電車で痴漢に遭っています。私は、自分で言うのも変ですが、芸能人で言うと南 明奈によく似てる言われて違いは、髪の色が黒か茶髪の違いだけで小柄で胸が巨乳のためよく

no image
★チカンにパンツを直に触られて

 気持ちよかった話。今日の朝寝坊しちゃって、久しぶりに田○都○線の急行に乗った時の話!さ○ぬ○で並んでたらいかにもって感じのおじさんが後ろに並んできて、遅刻しそうってんでそれどころじゃない!って思った あたしは隣の列に。 で、電車が来てどばぁ~っと人が乗り込んだんだけど、押されて流されてあたしは二○玉○まで開かないドアに押し付けられる形でつぶされかけてて。急いでたから、コート着てなくって、スカートが後ろ

no image
★やれそうな女を物色した妄想

 終電から勇み足で帰宅する女をつけました。普段はバスで15分の距離。なので、歩くと30分といったところか。もうバスがない時間にタクシー代をケチって歩くから付けられることになる。車の多い大通りをひたすら歩き、女は右斜めに入っていく裏道へ歩を進めた。 俺はヨッシャー!と思った。興奮して鼓動が早まった。こっちに行くと、並木の大きな通りなのだが、道の街灯は暗く、人は居ないのを知っていたからだ。自分の息子を