エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

同じ住人

   

1階上に住んでいる奥さん、子供は居ないが27,8ぐらいである。
時々顔を合わすが何時見ても艶めかしく色っぽく男好きする姿である。
足元も白くほっそりしてお尻を振り振りして歩く姿がいいし、
見るたびに前が膨らみ困る時が有る。丁度偶然に階段を上がって行く
奥さんを見付けた。短めのスカートで今にも見えそうだが
きずかれない様に後ろから付いてあがっていた時、急につまずいたのか。
前のめりに倒れた。思わず駆け寄り大丈夫ですかと声をかけ抱き起こしたが、
その時、偶然にも後ろから抱いたので両方の胸に手が掛かっていた。
抱きしめる様に起こしたがしっかり奥さんの胸を触っていた。
奥さんは只済みませんと礼を言ったが奥さんに大きいですね、何がと聞くと、
奥さんの胸ですと言うと顔を赤くして知らないです、だけど起こす時に、
胸を抱えてしまいその時大きく思ったんですと答えると恥ずかしいと言いながら
良かったらお礼の積りです家に寄られませんかと誘われたので行く事にした。
家に上がるとどうぞとテーブルに案内してくれたが、膝の所を見ると
擦り傷して軽く血がにじみ出ているので、奥さん怪我しているよというと、
奥さんは眺めてまあ、本当ですはとタオルで拭きかけたので、一寸見せてご覧と
膝を身ながらタオルを濡らしたくださいと言い膝を拭いていたが、
膝を抱えると股が開き気味になり奥まで見えた。何食わぬ振りしながら、
太腿の裏側から手で抱える様にしながら徐々に手を上に上げていき、
股の間に手が触れると、慌ててもういいです自分でしますからと言ったので、
股の間に手を入れたまま抱きしめオマンコの当りを指で撫でながら抱きしめた。
奥さんはヤメテください、離れてともがいたがしっかり抱きしめながら、
オマンコを責めると観念したのかダメですヤメテくださいと言いながら、
避けようとしないのでパンツをお腹の方から入れるとああだめ、止してと
言いながら腰を振り出したが其れが替えって都合よく中まで入った。
割れ目を触るともう濡らしていた。割れ目を割り中ヒダを擦り揚げると、
アア嫌、嫌アア気持良くなるアアと言いながらもがき出した。
ここまできたら占めたものとパンツを脱がすと直ぐに脱ぎながら
きつくしないで、優しくねと自分から寝転び余り見つめないでねと、
スカートを捲り揚げ指じゃ嫌、良くないと言い出したので、ズボンを脱ぎ、
入れても言いかと聞くとハイと答えたので入れるよと入れかけたが、
穴が窮屈でスンナリ入らない。仕方がないので一旦外し口で舐めてやると、
人が変わった様にもがきながら声を発しイイワ、イイワ、堪らない、
言い気持ち、イイワ、アア、アアと汁を出してきたので入れると、先程よりは
入りやすく入れていくと中で締められるほどチンポにまつわり付き、
吸い入れる様に咥えている。あなたの大きいし太い、こんなの初めて、
感じすぎると足を高々と上げ腰に掛け力を入れ抱えこまれた、
相当気持いいらしい、だんだん激しく動かすと、アアダメイキそう、イキそう、
アーアツ、イキそう、イキそうイキタイ、イカサセテああーいっくうーと、
イってしまったが暫くすると又求めてきてお願いもう一度イカさせてと
迫ってきたので構わず入れ捲くると燃えに燃え幾度となくイク?。いく?の
連続で続けて3回イカさせてやると、こんな激しいのは初めて、でも好かった、
此れからも遭って欲しい、わからないように誘ってと言った。
いいオマンコに当りこちらも悪くなく、家には内緒で遭う事を約束した。

1階上に住んでいる奥さん、子供は居ないが27,8ぐらいである。
時々顔を合わすが何時見ても艶めかしく色っぽく男好きする姿である。
足元も白くほっそりしてお尻を振り振りして歩く姿がいいし、
見るたびに前が膨らみ困る時が有る。丁度偶然に階段を上がって行く
奥さんを見付けた。短めのスカートで今にも見えそうだが
きずかれない様に後ろから付いてあがっていた時、急につまずいたのか。
前のめりに倒れた。思わず駆け寄り大丈夫ですかと声をかけ抱き起こしたが、
その時、偶然にも後ろから抱いたので両方の胸に手が掛かっていた。
抱きしめる様に起こしたがしっかり奥さんの胸を触っていた。
奥さんは只済みませんと礼を言ったが奥さんに大きいですね、何がと聞くと、
奥さんの胸ですと言うと顔を赤くして知らないです、だけど起こす時に、
胸を抱えてしまいその時大きく思ったんですと答えると恥ずかしいと言いながら
良かったらお礼の積りです家に寄られませんかと誘われたので行く事にした。
家に上がるとどうぞとテーブルに案内してくれたが、膝の所を見ると
擦り傷して軽く血がにじみ出ているので、奥さん怪我しているよというと、
奥さんは眺めてまあ、本当ですはとタオルで拭きかけたので、一寸見せてご覧と
膝を身ながらタオルを濡らしたくださいと言い膝を拭いていたが、
膝を抱えると股が開き気味になり奥まで見えた。何食わぬ振りしながら、
太腿の裏側から手で抱える様にしながら徐々に手を上に上げていき、
股の間に手が触れると、慌ててもういいです自分でしますからと言ったので、
股の間に手を入れたまま抱きしめオマンコの当りを指で撫でながら抱きしめた。
奥さんはヤメテください、離れてともがいたがしっかり抱きしめながら、
オマンコを責めると観念したのかダメですヤメテくださいと言いながら、
避けようとしないのでパンツをお腹の方から入れるとああだめ、止してと
言いながら腰を振り出したが其れが替えって都合よく中まで入った。
割れ目を触るともう濡らしていた。割れ目を割り中ヒダを擦り揚げると、
アア嫌、嫌アア気持良くなるアアと言いながらもがき出した。
ここまできたら占めたものとパンツを脱がすと直ぐに脱ぎながら
きつくしないで、優しくねと自分から寝転び余り見つめないでねと、
スカートを捲り揚げ指じゃ嫌、良くないと言い出したので、ズボンを脱ぎ、
入れても言いかと聞くとハイと答えたので入れるよと入れかけたが、
穴が窮屈でスンナリ入らない。仕方がないので一旦外し口で舐めてやると、
人が変わった様にもがきながら声を発しイイワ、イイワ、堪らない、
言い気持ち、イイワ、アア、アアと汁を出してきたので入れると、先程よりは
入りやすく入れていくと中で締められるほどチンポにまつわり付き、
吸い入れる様に咥えている。あなたの大きいし太い、こんなの初めて、
感じすぎると足を高々と上げ腰に掛け力を入れ抱えこまれた、
相当気持いいらしい、だんだん激しく動かすと、アアダメイキそう、イキそう、
アーアツ、イキそう、イキそうイキタイ、イカサセテああーいっくうーと、
イってしまったが暫くすると又求めてきてお願いもう一度イカさせてと
迫ってきたので構わず入れ捲くると燃えに燃え幾度となくイク?。いく?の
連続で続けて3回イカさせてやると、こんな激しいのは初めて、でも好かった、
此れからも遭って欲しい、わからないように誘ってと言った。
いいオマンコに当りこちらも悪くなく、家には内緒で遭う事を約束した。

 - 未分類 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★旦那の借金でアダルトショップのバイト

 私は、32歳の専業主婦やっている人妻です。先日、旦那の遊び友達でアダルトショップ経営してる菅さんが来ました。来た理由が、旦那がパンチンコとマアジャンで借りた三百万の回収の話で、私はびっくりして旦那に聞くと三ヶ月前にリストラに合ったことを言えず 給料をかけ事で工面していたが、初めは良かったみたいで、段段負ける様になり菅さんに泣きついて立て替えてもらって遠方の出稼ぎになりますが、就職まで世話になるはめ

no image
コーチに裸にされて…2

"""脱ぎたてパンティの恥ずかしいシミをチェックしてくださいって、言ってごらん!”とか、彼にぬるぬるの割れ目を指先で擦られながら、死ぬほど恥ずかしい言葉を強要されました。そのたびに、やだっ、いやぁ、と泣きながら声を上げましたが、恥ずかしがる自分に興奮していた…

no image
女子大生デリヘル嬢に中出し

東京に出張し午前中で用件を終える。そのまま帰っても中途半端な一日なので、1時頃に鶯谷のホテルに入る。暇な時間らしい、入り口にいた愛想の良いバアサンが慣れた様子で「連れは後からね」と部屋まで案内してくれる。ホームページで調べておいた女子大生アルバイトのデリヘルに電話を入れる。写真が載っている6名の内からと希望すると、運良くアイと言う子が来れるという。ホームページのアイの紹介には、年齢 20才 、身長

no image
★おばさん新入社員との恐い体験談

 24歳、会社員です。うちの会社に新入社員が入って来た。と言っても54歳のおばさんで、名前は水原さんといいます。太めで、メガネで、顔もイマイチですが、胸だけは異常にデカく、気になって仕方ない程。 そんな水原さん、まあ仕事の覚えが悪い。頭の方が、あまりよろしくないと思われる。ですから、仲間からも段々と見離されていきます。1ヶ月もすると『辞めてもらうか?』と内々に話が持ちあがりました。

no image
★☆最高の盗撮ビデオ☆★ 

私は、関西の某上場企業の本店に勤めています。現在の部署に異動してきたばかりの今年の夏、部内で一番の新参者だった私と同期のSが、部内の慰安旅行の幹事を任されました。私が所属している部は、全体で60名あまりで、うち20名ほどが女性です。全員にアンケートを取り…

no image
仮設トイレで

マンションの建築現場に打ち合わせに行ってきました。そして、現場の仮説事務所で打ち合わせを終え、私は仮説トイレを借りました。その日は、朝から便意はあったのですが、数日前からの便秘でトイレに入ってもなかなか出ませんでした。打ち合わせに出る前も便意があったので…

no image
★一物を自慢する男は早漏

 行き付けの飲み屋で知り合った28歳の独男、何度か顔を会わせるうちに話す様に成り、メールする仲に、いつもえっちな話題になると、自分のモノは、凄いんだと、自慢してえっちしょうと誘ってきた。 毎回、自慢しているので、どんなんのだろうか?気に成っていた。先週末も誘われて、かなりり酔っていたのもあって、ホテルへいっちゃいました。でもテクもいまいち、大きさも普通、と言うより小さ目、この大嘘つき!

no image
彼氏の浮気相手のナイフ

本当に殺されるかと思って心底おびえた私の修羅場。メンヘラなので読みにくかったらゴメン。治療の一環として吐き出し。彼男…当時25歳 会社員私子…当時20歳 会社員浮気子…当時30代半ば短大を出て就職した先の先輩彼男に告白されて付き合いだした私子。お互い一人…

no image
女装しながら・・

夏の深夜、地元の運動公園の公衆トイレで女装しながらオナニーしました。トイレは外からの死角ある場所のうえ個室みたいな感じだったのでやりやすい場所でした。まずは全裸になり開放感MAXでアソコもMAXでした(笑 周りは何人かランニングしてる程度なのでトイレに入ってく…

no image
美帆の寝取られメモリーPart.2

幼稚園の上司、久保との体験。あの一件で久保の行動がおかしくなる事は無かったし相変わらず父兄からの信頼が厚い美帆は行動的に仕事をこなしていた。それに引き替え、ボイスレコーダーの美帆のあの声をオカズに毎晩オナニーする俺はそれを覚えたばかりの中学生のようだった…