エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★専業主婦のひとりHの想像画は

   

2015/02/17(火)
 33歳の専業主婦です。何気無く、主人のパソコンを見てびっくり。履歴には[スワップ][カップル喫茶][3P]などばかり。 夫婦仲良く週に2回ぐらいエッチしていますし、主人がこんなサイトに投稿しているなんて驚きです。

 投稿の内容は妻が知らない巨根の男性のち○ぽをしゃぶってる姿が見てみたいに等でした。以前 デジカメを購入した際 出張が多い主人がひとりエッチもお前を想像しながらするから、エッチな姿を撮らせてとお風呂場やキッチン、玄関でかなり写真を取りました。
 最初は普段着でのパンチラや胸チラ程度だったのが、徐々ににエスカレートし下着姿になり、その下着も主人が買って来たシースルーの透け透けやガーターベルト、白のタイトスカートからガーターやティーバックが写っている写真まであり、最近はフェラチオの写真まで取りました。

 私は主人が浮気しないように協力したつもりだったのですがその写真を投稿サイトに使い、顔はモザイクを掛けてますが知らない男性が私のエッチな下着姿などを見ていると思うと凄く興奮してしまい、結婚して初めてひとりエッチしてしまいました。

 その時は主人の前で知らない男性のオチンチンをしゃぶっている想像をしていました。
関連記事

↓他のHな体験談を見る


 - 主婦・人妻の体験談 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★人妻が男を求めて堕ちていく快感

 30代で結婚したばかりなのにネットで知り合った方と、淫らな関係を続けています。キッカケは結婚してすぐに旦那の部署が変わり、帰宅が遅くなったり出張が増えたこと。最初のうちはこちらみたいなサイトで色々見てるだけだったんですが、見てるうちに好奇心が出て来て。 罪悪感はかなりあったんですが、書き込みするとスゴくたくさんのメールを頂きました。その中の数人の方とメールをしたんですが、段々実際に会いたくなって。

no image
★夫が事故を起こし地獄な様な生活

 私の夫は、同僚3人を事故で大怪我をさせてしまいました。夫は、その事故で亡くなり事故の被害者から意識不明で植物人間になってしまったと高額の医療費を請求されました。両親の反対を押しきって結婚したので実家に相談する事も出来ず、夫は生命保険に加入していなかったので残された私は、借金をして支払いました。 返せるあてもない私には、貸してくれるところもなく同窓会で久々に会った学生時代の知り合いに頼んで貸して貰

no image
★あの時、抱かれた相手は旦那だったのか?

 ママ友達夫婦と旅行に行ったときのことです。旦那同士は初めて顔を会わせたのですが、そこは男同士で、電車の中でお酒を飲み始めたとたんにうち解けていました。ホテルでも旦那達は飲み続けていて、うちの旦那はすぐにダウンしてしまいました。  旦那は先に部屋に戻り寝てしまいました。お開きのあと妻同士でもう一度温泉に入り、部屋に戻ると、寝ていたうちの旦那の姿がありません。「お風呂かな」と思い先に布団に入ってウト

no image
★旦那より年下の若い子とのSEX

 私40歳のおばちゃんです。最近、息子の友達・よし君とエッチ楽しんでます。(笑)旦那とのエッチは5~6年前が最後だった様な気が・・?旦那は鉄道オタクで 休みは1人で何処かに行っちゃうし、仕事から帰って来ると 列車模型を作ったり磨いたり・・!何処が良いのか、私には分からないけどね(笑)。 昨日、旦那は仕事、息子はバイトだったから、私からメールしたのね!「会いたいよ」ってすぐに、よし君、家に来てくれたよ。そ

no image
★中3の息子の友達が可愛くて

 私は、中3のひとり息子を持つ33歳の看護士です。主人は月に半分近く出張で留守がちです。今年の夏休みに明日友達が遊びに来るからと拓也が言ったので、夜勤明けでちょうどいるからいいよと言いました。午前中は寝て午後から買い物をすぐ済ませ飲み物など準備していたら拓也が「近くまで迎えに行って来る」と。掃除も済ませ夜には友達と会う約束があったので、下で洋服を選んでいました。 拓也が友達4人と帰って来ました。「こん

no image
★夫のエロなイタズラにウフ~

 夫の悪戯に困っている今日この頃です。相変わらず、私に色々な格好をさせて夫は楽しんでいます。結局、夫の友人(山口さん伊沢さん)はお正月に来る事はありませんでした。しかし、春ももう直ぐと言う時、夫は友人達と飲みに出かけたんです。 夫が帰宅したのは、夜11時を過ぎていました。ソファーに座り、酔い冷ましの水を飲んでいる時です。 「今度、プールにでも行こうか?」 「何!急に」 「山口がさぁ、無料チケット貰った

no image
★専業主婦していますが悲しい私の性暦

 結婚8年目、31歳の専業主婦です。夫は35歳でこの地方では大手の会社員です。高卒の私が専業主婦をさせてもらえる年収の夫と結婚できたのには理由があります。私は、夫が勤務する会社の関連会社にいました。簡単な経理とお茶出しが表向きの仕事でした。 就職が厳しいこの時代、正社員としての採用条件には愛人契約が伴いました。最低3年間の愛人経験を経たら、県庁所在地にある親会社の正社員の中から結婚相手を選べるのです。草

no image
★勢いがある若い男根はいいです

 私45歳の主婦です!実は去年の春頃息子の友達マル君(当時17歳)が遊びに来たんですけど 息子は用事があって留守してたんです!マル君は帰ろうとしたんですけどせっかく遊びに来たのに返す訳いかないし二時間位で帰って来るからと引き留めて上がらせたんです。 リビングのソファに座らせてコーヒーと紅茶かジュースとどっちがいい?と聞いたら「あっ・はい・コーヒーをください!」と・・はにかんだように顔を赤らめて言うので

no image
★仕事はお堅いですがアッチはふしだらな訳

 某県立福祉施設に勤務する30代の主婦です。昨年、定期人事異動で「県立A園」という施設に赴任しました。赴任初日の出勤途上、バスの中で小太りの中年男性に目礼され、いぶかしんでいると向こうから「おひさしぶりです。」と声をかけられました。10年ほど前、彼氏だった永田君(仮名)でした。あの頃の二人はまだ、大卒の新規採用組で、研修センターで赴任先の決定を待ちわびている日々でした。 赴任したらこんな仕事がした

no image
カラオケで「俺のマイクも握って」と言われ

 年末に町内会の忘年会があって、わたしも今年の春までは当番で役員になっているので仕方なく出席しました。一次会が終わってカラオケに行こうということになり、主人の帰りもどうせ遅いからと思いながら、ついて行くといつの間にか女性は私だけでした。あとは男性が4人。チューハイとか飲みながら順番に歌っているうちに、当然デュエットということになりました。