エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★保母さんに軽くイマラチオで口内射精

   

2015/02/16(月)
 俺 ♂26/Mコミュ/東京/168cm、57kg/フェラ好きのコピーライター。相手 ♀23/保母さん/150cm/写メなし(薄い顔らしい)広末涼子似。メル友と会うのは初めてらしい。音楽の話で盛り上がる。エロ系の話なしだが、ラブラブメール。

 たまたまお互い休みの日が暇で、デートへ行くことに。会ってみると、世間一般の保母さん像がぴったりという感じの女の子が待ち合わせ場所に立ってた。顔は広末っぽい。洋服は古着mixした感じだ。
 つか、まあおっぱいがFカップあって、そこばっかり見ていたが(w 広末もぼくのことがタイプだったみたい。広末は緊張していたみたいだけど、飯を食べながら、笑わしていたら打ち解けてきた。

 横浜を車でドライブして、夜の大桟橋でまったりお話。とりあえず、車に戻るときに手をつなぐ。そして、キス。そして、車を埠頭の方に移動させて、キスの続き。相手もいやがらないので、胸を軽くなでる。

広末「はずかしい・・」
ぼく「平気!(根拠なし)」
広末「今度、ゆっくりしようよ~」服の下から胸をもみはじめる。まぢで、柔らかい~!
「やだ~」
「やめて」
「もう」
「今日会ったばっかじゃん」とか言っていた広末もどんどん無口になる。おとなしそうなのに、キスも情熱的にからめてくるし。

 うい。いただきました。と、心のなかでガッツポーズ。手をチンチンに導くけど、置いたまま。徐々にじれてきたので、キスしながらチンチンをこんにちわさせる。

ぼく「ちょー固くなった」広末「まじだ!?」
ぼく「まぢ!」広末「えーどうすればいいの?」

 とりあえず、抱きしめる。そんで、フェラさせようと頭を引き寄せる。でも、フェラしてくれない広末。じれる。じれた。少し強引にフェラさせる。
広末「あんま上手くないけどヨイ?」
ぼく「広末にしてもらえたら、それだけで溶けるから大丈夫」

でも、ぼくは「いいからしろよ」と心で呟く。広末フェラスタート。お言葉の通り、ぎこちない。適度の吸引+まったりと深くくわえこんでくれる感じかな。舌は全然使わないけど、まったり好きとしては結構好みのフェラ。

 ただ、3回くらいストロークしたら、休憩。うい。物足りない。とりあえず、両手でおっぱい鷲掴みにしながら、フェラを続けてもらう。キモチいいけど、いく気配はないが。。短いストロークに15分くらいするとまたじれる。じれる。

 広末は少し疲れたらしい。それも不満になるw 頭をなでる振りをして、軽くイラマチオ。目をぎゅって固く閉じながら、その行為を耐えている広末の顔。ちなみに、ぼくはズボンのチャックから出している状態。

 広末はめくれたTシャツからFカップのおっぱいがはだけている状態。そして、そろそろいきたくなったので、頭をはげしめに上下させて3日分を口の中で発射。ぼく「(とびっきりの笑顔で)ありがと。まじ溶けた」広末は涙目。ごめーん。ハグして、家まで送って終わり。

 その後もデートしては、フェラだけさせる付き合いが続いている。5回デートして、エッチは1度だけ。フェラはちょっと教えたけど、上達しなそう。エッチんときはびっくりするくらい大きな声を出してた。見た目と違うギャップもいい。広末に切られるまで、フェラ友継続希望。
関連記事

↓他のHな体験談を見る


 - 出会い系の体験談 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★物足りなかった出会い系女とのSEX

 出会い系サイトで知り合った♀と会った。早速ホテルにIN。別々にシャワーを浴びて、ベッドでイチャイチャしようとしたら、「キスはリップタッチだけ、舌絡めるの絶対できない」ときた。 仕方ないから乳首を舐めて気分を高めようとしたら「乳首舐めも気持ち悪いからやめて、絶対ヤダ」と言い出す始末。思わず「おまえ、それでどうやってSEXするんだ?」と言ったが受け入れるわけもない。

no image
★出会いの偶然って不思議ですね

 2年前、出会い系で知り合った熟女。メールや電話を重ね、ついに会うことに。ドキドキして待っている私の前に現れたのは、なんと中学生の時の英語の先生!まさかと思ったが、やり取りしていた名前が一致。動揺を隠せなかった。今は教師を辞めたとはいえ、元教え子と出会い系で再会なんて思ってもいなかっただろう。 先生といえば、私を熟女好きにさせたくらいの色気ムンムン巨乳美熟女で、よく先生の裸を想像してはオナニーをした

no image
★男は他人の若妻を抱きたいと願う性

 出会い系サイトで知り合った若妻とアバンチュールしちゃいました!! 知り合ってすぐに電話で話してみると、凄くかわいらしい声の女性でした。なんでも子育てに少々疲れ気味で、息抜きに遊びにいきたいとのこと。電話の後ろで、子供たちの声がします。旦那が当直のときに、子供たちを寝かせた後で会う約束をしました。 彼女の家の近くの駅まで行き、わくわくしながら待ってました。向こうから黒っぽいコートを着たちょっと髪の

no image
★出会った女性はマダムサークルの方で

 先日 iモードの出会い系サイトで 知り合った熟女さんに逢いました。彼女は 岐阜県各務原市在住、42才既婚のK子さんで身長160センチぐらい、スレンダーなボディなのにバストは若干大きめで 胸元が開いている 白いスーツを着用エロさは感じず 綺麗+エレガント系のイケてるマダムって感じで どことなく 七瀬なつみに似てる女性です。 聞くところによれば 32才から48才の12名のグループが存在し合コンを繰り返しては 意気投合した男

no image
★一流会社の女性秘書と知り合いになれました

 俺 東京 ♂ 30代後半 171㎝/69㎏ アジア系な香取。相手 29歳 独身彼氏無 一部上場企業 秘書 ともさかりえ。某サイトにて空爆後、3日ほどたってから返信あり。彼氏と別れ寂しいので次の彼氏が出来るまで遊び相手を探してるとのこと。  遊び相手という意味にはエッチも込みということを確認。一気にテンション上がる。基本的に特に要求されない限り写メ交換はしない主義なので、相手の顔形等不明なまま、サクサクっと予

no image
まさか山手のお嬢様が来るとは・・

 俺 男:兵庫:32歳:181/68:既婚:鼻のラインが要潤。相手 女:兵庫:26歳:160/48:独身:松嶋菜々子似。早すぎる年末進行で疲弊しきり、でも休めずに深夜にPCに向かう僕。携帯の機種変更をしてから自宅の自室でも携帯が使えるようになるのに気づき、では久々に、と募集をかけてみる。すぐさまメール着信。

no image
★やっと念願の人妻と出会えエロ出来ました

 以前、サイトに登録していた時の事です。 マメにメールを送っていたのですがなかなかゲット出来ないんですよね、 メルアドまでは交換するんですが。その中でも仲良くメールするようになったAさん(主婦35歳)となかなか話が合い、結構プライベートな事もメールで話してくるようになり 私も彼女となかなか会えない事や、Aさんもダンナの親と同居でしっくりいってない事など話してました。 「大丈夫かな!?」と思い、下ネタ

no image
★探していた援交JKを発見

 もう消えてしまったJK。最近は規制も厳しくなり、ほとんど見えない女子高生。姉貴に成り済まして、登録 遊んでいる高校三年の結衣18才と巡り会いました。ある老舗大手ポイント制サイトで知り合い、サイト上でメールを交換して三日目に直アドレスをゲットした。 プロフィールは女子大3年 20才でした。会うまで隠し通してました。 直アド交換すると積極的になり、援交を盛んにアピールし始めてきます。「別で会って。電車定期代使

no image
★何故か貧乳の女性と10年以上お付き合い

 私とHirokoが出会ったのはもう10年以上前。きっかけはテレクラ。初めてテレクラに電話したと言っていたが話し方はまったくその通りの感じだった。40代後半と言っていた。30分ほど話しやっと逢う約束にこぎつけた。逢うのは2日後。本当に来るかなぁ?2日後の当日待合せの駅前に現れたのはコートを着たスレンダーな奥様。警戒心が見えるのでとりあえず近くのファミレスへ行くことにして車へ乗せる。 ファミレスではよくテレクラに

no image
★女性との関係に興味を持ちネット検索

 (長分)まだ若い時の話。女とどこまで関係を持てるのか興味を持っていた。結婚そのものには興味はなく、ネットで適当に探していたら、意外にもバツイチの年上に人気があった。何人か会い、もちろんその日のうちにみんな頂いた。 その中で、2人ほど俺に入れ込んできている女がいたが、一人は当時14歳と12歳の娘がいる女で俺はそちらを選んだ。その女は加奈子と言い、俺よりも7歳年上の女で、細身の元ヤン風だった。