エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★覚えのある体は今は綺麗な人妻

   

2015/02/14(土)
 まだ正月気分も抜け切らない1/5その電話は鳴った。なんと学生時代に付合っていたE子からの27年ぶりの電話だった。旧友に会って懐かしくなり、うちの実家に尋ね掛けて来たのだと言う。あまりに突然で、ほんとうに他愛も無い話をしメルアドを教えて貰い、電話を切った。

 E子とは大学に入って直ぐに知り合い、濃密な時間を過ごした仲だった。ほとんど毎日会い、激しく求め合った仲だ。風の噂に結婚した事は知っていたが、普段思い出す事など一切無かった。しかし、声を聞いたとたん、その頃の事が鮮明に甦えった。自分も若かったが、彼女も美しかった。
 今はどうだろう?日が経つにつれ、会ってみたい気持ちが高まった。メールではいつか会おうね、とは言っていたが、意を決し今度の水曜(1/12)に会えないか?とメールを打った。その日なら大丈夫と返事を貰い、M駅に11時待ち合わせと決まった。

 11時少し過ぎに彼女が改札から出て来た。綺麗だ、確かに歳は取ったが47歳にはとても見えない。取り合えずPホテルのラウンジでお茶をしながら、話をした。友人の話し、子供の話し、仕事の話。27年の歳月はやはり永い。今の彼女を知らないので、まったくもって他人事の話しだ。

 場所を移し食事をして、海の見える展望搭に登った。ふらふら景色を眺めながら、ふと手を握ってみた。彼女は顔を背け逆の方向を向いたが、手はしっかりと握ったままだった。その時、俺の中で遠い昔の彼女から生身の女に変わった。

 近くのホテルに、少し休もうと入った。え?えー?と彼女は手を引かれながら言ったが、振り解く事は無かった。部屋に入り、後ろから彼女を抱え込むように抱きしめた。そんなつもりじゃ無かったと小さな声で呟いた。確かにそうかもしれない。俺自身も妄想は有っても、実際には解らなかった。

 ソファーに並んで座り、彼女の唇を奪った。舌を入れる、絡める。服の上から胸を揉む。彼女の目が潤んでトロンとしている。しばらく服の上から愛撫して、シャワーに行っておいでと言うと、彼女は直ぐに席を立った。

 シャワーから戻った彼女をソファーに座らせ、キスしながらタオルを剥ぎ取る。乳房をゆっくりと揉み、乳首を舐める。乳首が立っている。彼女はおなかを隠そうとしているみたいだ。妊娠線が出ているが気にする程では無い。

女性の利用頻度は比較的多いので、出会えるチャンスは多いです

 太ももを撫で、少しづつ足を開かせ、中心を縦に撫で上げる。まだ閉じた状態だが熱い。少し開くと、熱い液が指を濡らした。急激に感じたようだ。中指をズブリと入れる。彼女は大きく仰け反った。ベッドに行こうと言うと彼女は直ぐに向った。

 自分も服を脱ぎ捨て、ベッドに滑り込んだ。直ぐに足を開かせクリトリスに顔を埋めた。凄い濡れ方だ。下付きのバギナからお尻の穴に流れるように出ている。

 布団を全てはだけ、ペニスを縦に数回擦りゆっくりと挿入する。ゆっくり彼女の中をペニスで探るように出し入れする。声が高まって来た。激しく突くとガクガクと軽く往ったようだ。いったん抜き口を味わう事にする、咥えさせる。四つんばいにして、後ろから入れる。

 彼女の性感帯を一つ思い出した。背筋だ。ピストンしながら、背筋を上下に撫でる。枕に顔を埋めて、悶えている。抜いて後ろから舐める。アナルを舐めると嫌がった。正上位にして突き刺し、性感帯の右耳に舌を入れる。締め付けが激しくなる。

 これから付き合う事を承諾させる。このころには、今悶えている女は、自分の中で、27年前の彼女とはまったく違う女になっていた。 高まって来た。激しくピストンしてお腹に射精した。彼女も両足で締め付ける。Y駅で彼女は降りていった。綺麗な人妻として。
関連記事

↓他のHな体験談を見る


 - 人妻・不倫の体験談 , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
若い人妻のパートを手当たり次第に・・

 私は女性ばかりの大所帯職場で働いている。女性といっても若い人妻のパートばかりだ。若い人妻は性欲旺盛で不倫願望が強い。私はこの10年間。100人以上の人妻に生姦生射精を繰り返してきた。人妻達はしばらく働くと私の子を身ごもって退職し、新人が入って来るを繰り返した。半分以上の人妻は私の子供を産んでくれた。

no image
★旦那のフトンで不倫情事

 今年に入ってから、ネットで知り合った人妻42歳のあや。知り合って、タイミングを見ては体を重ねているうちに、あやの方が気持ちが入っていく事が分かる。こちらから要求してないのに、顔つきの裸の写真やオナニーしている写真をメールで送ってくるようになって、 俺は少し引いていたが、それでも良い性欲処理器なので、放置しておいた。この夏休み、旦那さんと子供を実家に帰して、1人で家に残ったあやは俺を自宅に招いた。最

no image
★人妻の肉体をバイブ攻めを計画

 元の会社関係のOLで、昔少なからず関心があったA子に偶然再会した。その時、彼女は37歳美しい人妻になっていた。再会後、積極的なアプローチによって、やっと思いを遂げ関係を持つようになった。夫には貞淑、子供には優しい母親だったが、半面非常に豊満で感度のよい肉体と愛液溢れる器の持ち主でもあった。  待ち合わせはいつも目立たない喫茶店、約束の時間に、A子は愛らしい笑顔をともなって現れた。淡い恋の再燃と、はじめ

no image
★人妻とのエロな不倫SEXは良いですね

 彼女と知り合ったのは、人妻の某コミニティサイト。チャットで会話をしている時にアドレスを交換して、セフレとして現在でも関係は続いている。目当てのラブホがあるようで誘導される。ラブホのシステムに戸惑う俺をさりげなく誘導し部屋に入る。こちらも余裕のあるところを見せていきなり押し倒しはせず、ソファで飲み物に口をつけながらしばらく会話。「ホントに出会い初めて?」「ホントよ。友達と、最近要求不満気味ね、なん

no image
★男を奮い立たせる「奥まで入れて」

 まだ三十歳の友人がED(勃起不全)と診断されたそうです。彼は真面目な仕事人間でストレスが原因だそうです。そこで僕に刺激を与えてくれと言うのです。彼の計画は、自分達夫婦と私の三人で温泉混浴する事でした。 スケベなお前が、裸の妻を視姦すれば、嫉妬が刺激になるんじゃないかと言うのです。僕は良いけど奥さんはと聞くと、最初は戸惑っていたけど見せるだけならと承諾したそうです。彼も、くれぐれも見るだけだぞと念

no image
★つばめと1泊旅行でハメハメ

 連休なのに、私を1人にして海外出張に行ってしまった旦那様。初めは私もついて行って、1日くらいお休みがとれるように言ってたのに、それも無理となって、私一人で留守番になりました。寂しいから、最近お付き合いをはじめたY君と1泊で旅行に急遽なりました。 昨日の朝から車で出発して、チョコット観光して、かなり離れた場所でやっと取れた高~い高級旅館に行きました。Y君が興奮してて、早く私を欲しい光線があふれてい

no image
★忘れられない人妻との初体験

 7年前の冬、僕は大学2年生で、長野県の白馬のスキー場のペンションで住み込みのバイトをしていました。ペンションのオーナーは父親の友人で会社を退職した後、ご夫婦で始められたばかりの方でした。すごく家庭的なペンションで、宿泊客も1組か2組という感じで、住み込みのバイトも僕1人でした。 お昼間オーナーのご主人は、スキー場のレンタルスキーのショップをされているので夕方まではいなくて、オーナーの奥さんも夕飯の準

no image
★おいしい思いをしたので報告

 先々週 おいしい思いをした。ある日、部屋についてカバンを覗くと携帯がない! どうも、どこかで落としたようだ。急いで公衆電話を探し自分の携帯へ電話すると、30代と思われる女性が電話に出た。携帯が落ちていて拾ったから交番に届けるとこだったみたい。  今から取りに行くからと場所を伝えて約束場所に行くと、色白むっちりで清楚な30代後半くらいの女性がいた。お礼にご飯を奢らせてほしいというと、忙しいからと断ら

no image
★パートの奥さんの女体をモノニ出来ました

父と二人で小さな事務所をしている26歳の男です。仕事がまわしきれず、パートを雇う事になり、面接をしました。決まったのは40歳の主婦です。まぁまぁ美人ですが、おっぱいが小さいです。いつかはヤッてやろうと思ってました。数ヶ月たった頃、飲みに誘いました。 最初の頃は普通に飲んでるだけでしたが、7、8回目の時、Hな話になったついでに、僕と不倫しませんか?と切り出しました。最初は戸惑ってましたが、いきなりキスをする

no image
★隣の奥様は元CAでやはり美人です

 私の住むマンションに最近越してきた若いご夫婦、引越しの挨拶にやってきた際に初めてお会いしたその奥様は、それはもう綺麗で綺麗で驚きました。聞けば過去には某航空会社のCAだったとのことで、綺麗なのも納得です。清楚な佇まいと落ち着いた雰囲気で、男なら絶対放っておかないタイプ。この美人奥様を落とした旦那さんは尊敬しちゃいますね。 しかしこの時、私のセックスレーダーはしっかり反応し、どうにかしてやろうと思っ