エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

2泊3日のキャンプ 2日目夜

   

17時を回り、学生達が集まって来た。
地元の名産アユやイワナ・地元の牛肉を持って。
慣れた手つきで、魚をさばき串をさした。
火を起すと周りに串刺しの魚を並べ、網の上で牛肉を焼くといい香りが漂い、食欲を誘った。
「そろそろ、食べ頃ですよ」
彼らは、私達に先に配ってくれて、冷やして置いたビールを手渡てくれた。
「俺達はコーラで・・・カンパ〜い」
彼らに勧められるうちにビールも進み、ほろ酔い気分になっていた。
妻も、ほんのり顔を赤らめ始めると同時に、目がトロンとなりいつものエロモード突入といった感じだった。
ワンピースの前が開き、胸元が大きく見えていてブラも付けていない様子だ。
私は、椅子に深くもたれ掛りながら妻の様子を伺う。
学生達も妻の胸元が気になる様子でチラチラと見ていた。
「そろそろ、中に移動しての見直すか?」 私が言う。
「そうですね。中でゲームでもしましょう!」
そうして学生4人と私達夫婦の6人で部屋の中に入り、残りの時間を過ごす事にした。
中に入り、話をしていると妻が「ゲームしよう」と言い出した。
「何します!トランプとか?」
「王様ゲーム!!!」 妻が突然言いだし、皆唖然としている。
「いいんですか?何でも言う事聞く奴ですよ」
「良いじゃない!ねぇ貴方」
「まぁいいけど・・・俺は酔ってるからいいよ。楽しくやってくれ」
そう言うと、学生達は割り箸を使いゲームが始まった。
初めは、「○○君と○○君が逆立ち」何て子供らしい事をしていたが、妻が王様になると
「○○君が口で、王様に食べさせる」と言い出した。学生達も唖然とした顔で、妻を見ている。
「早くしてよ」完全に酔いが回りエロモードだ!
○○君は、口にブドウを含ませると、ゆっくりと妻の口に近づいた。
一瞬口が合わさりブドウが妻の口の中に・・・「いいなぁ」辺りからこぼれる。
それがキッカケで王様ゲームはエスカレートし、エロい事が多くなっていく。
中には、ゲーム中も妻の胸を揉む者もいて、オッパブ状態だった。
そのうち、リーダー各の男が周りの男の耳元でコソコソ話を始め、王様になった男が命令した。
「彩さんと○○君と○○君がジュースを自販機から買ってくる」  妻:彩
「仕方ないなぁ!何飲む?」
男2人(リーダー各含む)が立ち上がり、妻の肩を叩く。
フラフラしながら妻が立ち上がり、男に抱きつく様に外に出て行った。
暫くすると、3人は戻ってきたが、妻の様子がおかしい。
戻ると直ぐに王様ゲームが再開し
「彩さんと○○君と○○君が、トイレに行って戻ってくる」
また外に行くようだった。
暫くして、戻る3人だったが、明らかに妻の口から何か垂れていた。
洗面所に向かう妻と学生だったが、席に戻ると直ぐに外に行くと言う繰り返しだった。
何度か行って来た時、妻のワンピースが裏表反対になっていた。
布団に横になり、軽く目を閉じていると、学生達が妻のワンピースを捲り上げ始め唖然とした。
中には何も付けていない!と言うより取られた?
全裸状態の体を、摩り始めマンコをじっくり見ている彼らが、「濡れ濡れじゃないか?」
そう言って、マンコに指を入れた。「うっ」と妻が声を出す。
「早く欲しいんだろ!雌豚」
「お願いします。入れて下さい」
彼らの指示にただ答える妻!四つん這いの格好で、マンコと口にチンポを咥え、胸も揉まれ
喘ぐ妻が目の前に居た。
彼らの性欲は尽きる事無く、何度も妻の中に放出している。
代わる代わる妻の穴に入れ、激しく突かれ妻は絶頂を迎える。
激しい潮を噴き上げ、幾度となく体をビクビクさせた(逝ったのだ)。
彼らのリーダー各の男が、指をアナルに入れ始め「ここも試してやろうか!」と言うと
妻は「そこもお願いします」と答えた。指を数回出し入れした後、食材のきゅうりを突っ込み、
妻はそれでもハァハァと息を荒らし感じている。
大分拡張された頃には、男達はアナルへもチンポを入れ中へ精液を出していた。
何時間こんな事を繰り返したか?彼らが部屋から出て行き、妻が目の前に横たわっていた。
口からも大量の精子!そしてマンコもアナルも精液をダラダラと流していた。
フラフラする妻を抱きかかえ、共同浴場に向かい体を流してあげた。

翌日、帰る準備をしていると学生達が近寄ってきた。
「もう、帰るんですか?」
「あ〜、君たちはまだ居るのかい?」
「え〜午後には帰ります」
「そうか!じゃ〜勉強もするんだぞ!」
「あの〜夏休み長いから・・・・また来てください」
「ここに?」
「え〜もっと色々良い所あるんで・・・」
そうして、彼らは携帯の連絡先を紙で手渡してきた。

夏休み、もう一度来てみるかと思う夫婦である。

17時を回り、学生達が集まって来た。
地元の名産アユやイワナ・地元の牛肉を持って。
慣れた手つきで、魚をさばき串をさした。
火を起すと周りに串刺しの魚を並べ、網の上で牛肉を焼くといい香りが漂い、食欲を誘った。
「そろそろ、食べ頃ですよ」
彼らは、私達に先に配ってくれて、冷やして置いたビールを手渡てくれた。
「俺達はコーラで・・・カンパ〜い」
彼らに勧められるうちにビールも進み、ほろ酔い気分になっていた。
妻も、ほんのり顔を赤らめ始めると同時に、目がトロンとなりいつものエロモード突入といった感じだった。
ワンピースの前が開き、胸元が大きく見えていてブラも付けていない様子だ。
私は、椅子に深くもたれ掛りながら妻の様子を伺う。
学生達も妻の胸元が気になる様子でチラチラと見ていた。
「そろそろ、中に移動しての見直すか?」 私が言う。
「そうですね。中でゲームでもしましょう!」
そうして学生4人と私達夫婦の6人で部屋の中に入り、残りの時間を過ごす事にした。
中に入り、話をしていると妻が「ゲームしよう」と言い出した。
「何します!トランプとか?」
「王様ゲーム!!!」 妻が突然言いだし、皆唖然としている。
「いいんですか?何でも言う事聞く奴ですよ」
「良いじゃない!ねぇ貴方」
「まぁいいけど・・・俺は酔ってるからいいよ。楽しくやってくれ」
そう言うと、学生達は割り箸を使いゲームが始まった。
初めは、「○○君と○○君が逆立ち」何て子供らしい事をしていたが、妻が王様になると
「○○君が口で、王様に食べさせる」と言い出した。学生達も唖然とした顔で、妻を見ている。
「早くしてよ」完全に酔いが回りエロモードだ!
○○君は、口にブドウを含ませると、ゆっくりと妻の口に近づいた。
一瞬口が合わさりブドウが妻の口の中に・・・「いいなぁ」辺りからこぼれる。
それがキッカケで王様ゲームはエスカレートし、エロい事が多くなっていく。
中には、ゲーム中も妻の胸を揉む者もいて、オッパブ状態だった。
そのうち、リーダー各の男が周りの男の耳元でコソコソ話を始め、王様になった男が命令した。
「彩さんと○○君と○○君がジュースを自販機から買ってくる」  妻:彩
「仕方ないなぁ!何飲む?」
男2人(リーダー各含む)が立ち上がり、妻の肩を叩く。
フラフラしながら妻が立ち上がり、男に抱きつく様に外に出て行った。
暫くすると、3人は戻ってきたが、妻の様子がおかしい。
戻ると直ぐに王様ゲームが再開し
「彩さんと○○君と○○君が、トイレに行って戻ってくる」
また外に行くようだった。
暫くして、戻る3人だったが、明らかに妻の口から何か垂れていた。
洗面所に向かう妻と学生だったが、席に戻ると直ぐに外に行くと言う繰り返しだった。
何度か行って来た時、妻のワンピースが裏表反対になっていた。
布団に横になり、軽く目を閉じていると、学生達が妻のワンピースを捲り上げ始め唖然とした。
中には何も付けていない!と言うより取られた?
全裸状態の体を、摩り始めマンコをじっくり見ている彼らが、「濡れ濡れじゃないか?」
そう言って、マンコに指を入れた。「うっ」と妻が声を出す。
「早く欲しいんだろ!雌豚」
「お願いします。入れて下さい」
彼らの指示にただ答える妻!四つん這いの格好で、マンコと口にチンポを咥え、胸も揉まれ
喘ぐ妻が目の前に居た。
彼らの性欲は尽きる事無く、何度も妻の中に放出している。
代わる代わる妻の穴に入れ、激しく突かれ妻は絶頂を迎える。
激しい潮を噴き上げ、幾度となく体をビクビクさせた(逝ったのだ)。
彼らのリーダー各の男が、指をアナルに入れ始め「ここも試してやろうか!」と言うと
妻は「そこもお願いします」と答えた。指を数回出し入れした後、食材のきゅうりを突っ込み、
妻はそれでもハァハァと息を荒らし感じている。
大分拡張された頃には、男達はアナルへもチンポを入れ中へ精液を出していた。
何時間こんな事を繰り返したか?彼らが部屋から出て行き、妻が目の前に横たわっていた。
口からも大量の精子!そしてマンコもアナルも精液をダラダラと流していた。
フラフラする妻を抱きかかえ、共同浴場に向かい体を流してあげた。

翌日、帰る準備をしていると学生達が近寄ってきた。
「もう、帰るんですか?」
「あ〜、君たちはまだ居るのかい?」
「え〜午後には帰ります」
「そうか!じゃ〜勉強もするんだぞ!」
「あの〜夏休み長いから・・・・また来てください」
「ここに?」
「え〜もっと色々良い所あるんで・・・」
そうして、彼らは携帯の連絡先を紙で手渡してきた。

夏休み、もう一度来てみるかと思う夫婦である。

 - 未分類 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★友達の彼女に中出ししてしまった告白・・1/2

 つい先日、長年友達のような付き合いを続けてた女にいたずらしてしまいました。相手が私のことをどう想ってたのかはわかりませんが、先日遊びに出かけた帰りにそのまま私の家に来ました。で、二人で飲んでるうちに彼女が寝てしまったのです。その時は変な考えはなかったのですが、いったん起こしてベッドに寝かせ、クーラーが効いた部屋だったので布団をかけてやったのです。  それから30分程たったころ(私はまだ一人で飲ん

no image
DOLL

(1)さあ・・お風呂に入ろうか・・・・?パパが、私のブラウスのリボンを解いた。私はロッキングチェアに座ったまま、じっとしている。パパはブラウスのボタンをはずし、スカートのファスナーを下ろし、一気に私の服を脱がせた。だいぶ・・汗をかいているね・・・・まだ1…

no image
★フェチ変態との不倫のエロ情事

 私は今、W不倫してます。お相手(めぐみ37才)とは、もうカレコレ6年ぐらいのお付き合いになります。お互いがお互いの性癖を理解した、とても相性のイイえっちな関係です。少しお互いの性癖の話をしますと…私は匂いフェチで、めぐみは汗フェチです。この微妙に似ている性癖が、長続きの秘訣のひとつかな?と思っています。 めぐみは、お風呂での汗かきセックスや、わざと暑くした部屋での汗かきセックスに、妙に興奮するみたい

no image
★女性との関係に興味を持ちネット検索

 (長分)まだ若い時の話。女とどこまで関係を持てるのか興味を持っていた。結婚そのものには興味はなく、ネットで適当に探していたら、意外にもバツイチの年上に人気があった。何人か会い、もちろんその日のうちにみんな頂いた。 その中で、2人ほど俺に入れ込んできている女がいたが、一人は当時14歳と12歳の娘がいる女で俺はそちらを選んだ。その女は加奈子と言い、俺よりも7歳年上の女で、細身の元ヤン風だった。

no image
友達の彼女をレイプ4

もう美紗と貴司に合ってもいいくらいだ。貴司にあったらどんな顔をすればいいんだ。先輩に脅されたとはいえ貴司の彼女の奈央を犯したんだ。もうすぐコンビニだ。あれ?コンビニにもいない。他に道は無いはず。引き返すことにした。そういえば公園がある。あそこで休憩をして…

no image
ヤケになった被論破童貞、哀れ

僕はデリヘル通いのプロとでも言っておきましょうwwそういった場所以外では女性との接点は26年間一切ありませんでしたww学生の頃は、友達達には荷物持ちは当たり前そして、女陣からは、キモイ、キモイの連呼の毎日そんな僕も、3年前らは社会人として生きてきたわけですが給料…

no image
★出会い系の熟女と気合の3連戦

 今日は仕事が休みなんで外は雨だし…≪熟妻新生活≫のポイント残があったので、メッセージ入れて朝一からメールのやりとり。小一時間で3人とやりとりして、39歳(年齢がちょっと不満、40代か50代が好きなんで)とやることに。 華奢いの好きだし普通のおとなし系の主婦ということと、玩具も快諾、此方まで来てくれると条件はよかった。駅のロータリーで待ってると、黒のワゴンR登場、向こうから降りてきて当方の車の窓を覗き会釈し

no image
★初3PでSEXを覚えた猿のように狂いました・・2/3

「これがラブジュースか。。」と俺は思い、そのまま往復運動を続けた。この間、Bはずっと「すごく気持ちいい」と言いながら、よがっていた。そんな状況にしびれを切らしたAが、「私にもしてよ」と言ってきた。で、Aのマムコ。 Bのときと同じように顔を近づける。またを開いてみて初めてわかったが、AはBよりも毛が薄かった。 なので、「マムコがどういう形なのか」がよく観察できた。裏ビデオで見たマムコは、なんか黒ずんでてビ

no image
妻のいもうとに

 僕ら夫婦、妻の妹夫婦、僕の兄夫婦(子供ふたり)でキャンプに行った時の話です。 キャンプ場のコテージを借りての一泊。アルコールも程よくまわりみんなで酔いつぶれて雑魚寝状態でした。 僕は夜中にノドが乾き水を飲みに起きました。 みんなすっかり熟睡状態で寝てい…

no image
大学生の甥と妻

嫁の明子とは結婚して20年経つ。俺が25歳で嫁が22歳の時に、いわゆるできちゃった婚で一緒になった。今時は、授かり婚などと呼ぶらしいが、その言い方は違和感があって嫌いだ。出会いは、俺が彼女のバイト先のカフェによく行っていたことがきっかけで、アナウンサーの田中み…