エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

続・逆ナン?乱交

   

11月の三連休私達は会社から休みを貰い三連休前日の金曜日
健太君と連絡を取ると
健太「今友達と遊んでる」私「健太君合わせて何人」健太「四人だよ」
私は麗奈と相談して、みんなで私達の部屋に来る様に言いました。
しばらくすると健太君達が到着したようです。
健太「連れて来たよ。」
他三人「今晩は、はじめまして」
健太君は他三人を紹介。
右から、雅史君=カワイイ系、亨君=普通系、幸司君=少しカッコイイ系
私「じゃぁみんな中に入って」と四人を入れました。私達の部屋はリビングキッチンと部屋2つありそれぞれ私達の部屋になってます。
四人をリビングのソファーに座らせ麗奈が他三人に
「お姉さん達と健太君の関係知ってる?」
三人は知らないと首を横に振りました。
私「実は…こういう関係なの」と健太君にキスして健太君の股間を触り、私の胸を揉ませました。
三人はア然としながらこっちを見てます。麗奈は三人に「私達Sexフレンドなの。」と健太君一人じゃ二人の相手は物足りなく、みんなを呼んで来た。と詳しく説明したのです。
私は健太君から離れ
「みんなも今日からセフレだからねっ。」
と三人を立たせました。
先ず雅史君を裸にしました。チンチンは少し勃起してましたがちょっと小さめ。次、亨君は大きさは普通ですが極太です。幸司君はマァマァ普通サイズです。
三人はチンチンを隠します。
麗奈「チンチン見せないなら私達服脱がないよぉ」
私「手が使えないなら私達の体触れないしねぇ」
わざと意地悪言いました。三人は恥ずかしそうにチンチンから手を離しました。
私達は三人のチンチンを見ながら服を脱ぎました。
私「健太君も裸になって」健太君は裸になり私達は下着姿になるとみんなを床に座らせ私達はソファーに座りブラを外しオッパイが見えると三人は「わぁ?」と喜んでました。三人を私達の前に立たせ二人のオッパイを触らせました。オッパイを揉んでる間私達もみんなのチンチンを触りました。すると三人とも初めての刺激に射精してしまいました。
私達は三人にティッシュを渡しチンチンや零れた精子を拭かせまた床に座らせると、麗奈「じゃぁお姉さん達も全裸になるね」
と二人でパンティを脱ぐと三人は熱い眼差しでアソコを見てますが健太君もジーっと見てました。
私達は四人をマンコの前に近づけて指で開いて見せてあげ麗奈は雅史君に触らせ、私は幸司君に触らせました。
亨君は淋しいそうにしてたので私達のオッパイを触らせ麗奈は亨君の極太チンチンを触りました。
そして私達はカーペットに移動して麗奈が幸司君を寝かせ私は雅史君を寝かせフェラしました。健太君と亨君を私達の後ろに呼び麗奈は健太君、私は亨君にマンコを舐めさせました。
そして私達は反対を向き逆の男の子のチンチンをフェラしてから、幸司君と雅史君のチンチンにコンドームを着けて
私「それじゃぁSexするわよ」
幸司君に私が、雅史君に麗奈がハメて騎乗位で腰を振りました。幸司君は三分、雅史君は三分ちょっとで射精しました。
私達はマンコからチンチンを抜くと健太君と亨君の方ヘ行きゴムを着け騎乗位で合体しました。麗奈は健太君と、私は亨君としました。亨君は四分くらいでイキました。健太君は流石経験者、麗奈をイカせてから射精しました。麗奈は暫く動けません。
私はもうチンチンを勃起させてる幸司君に再びゴムを着けバックで突いて貰っていると麗奈が復活し雅史君と合体しました。
幸司君も二回目ということもあり持続してます。が行く直前で射精したので私は健太君にイカせて貰うためにハメました。麗奈はもう一回逝ってるので雅史君と同時に逝きました。
その後もみんなで何回もヤリマクリました。
私達は中学生を泊めるのはマズイので夜8時に四人を帰しました。

次の日私達は9時頃起きて朝食をすませると麗奈が
「今日も健太君達呼ぼうか?」
と健太君に連絡をすると幸司君と雅史君はサッカー部で三連休はサッカーの試合が有って来れないと言うのでちょっとガッカリしましたが亨君と二人で部屋に来る様に呼びました。
昼11時ちょっと前に二人はやって来ました。私達はリビングに連れて来ると麗奈は亨君、私は健太君に襲い掛かりました。二人を裸にしてフェラしていると健太君は私の服を上手に脱がせブラを外し上半身裸にしてオッパイを触って来ます。横でわ麗奈は亨君のチンチンを触りながら亨君に服を脱がせて貰いブラを外させると亨君の顔にオッパイを押し付けてました。
健太君は私のズボンを脱がせるとパンティの上からマンコを触った後パンティの中に手を入れ手マンしてきました。
私はハァハァしながら横を見ると麗奈はもう全裸になって亨君にクンニして貰ってます。
私と健太君は69をしてからチンチンにゴムを着け正常位でハメました。麗奈は騎乗位でしてます。
何度か体位や相手を変え一時間くらいSexしました。暫くソファーに健太君と亨君が座り私は亨君のチンチンに背中を着け座り、麗奈は健太君のチンチンに背中を着け座りました。後ろから男の子二人は首に手を回しオッパイを揉みながらテレビを見てました。土曜日の昼なのでそんなに面白い番組が無いので午後1時私達は四人でランチを食べに出掛けました。レストランに行きランチメニューを食べレストランを出ると車はラブホテルヘ向かいます。
車の中でわ麗奈が運転しながら横に座ってる健太君のチンチンをズボンの中に手を入れ触ってます。後ろで私と亨君はディープキスを交わし亨君のチンチンを直接触り亨君にマンコを触らせました。
ホテルに着くとすぐに部屋を選び部屋に入ると私は亨君をベッドに押し倒し上に跨がり貪る様に服を脱がせました。
麗奈はお風呂をチェックしてからソファーに座ってる健太君の隣に座りディープキスしながら服を脱がせ合ってました。
私はパンツ一丁の亨君に跨がった状態でパンツの上からチンチンを揉みながら
「亨君は私にしてほしい事ある?Hな事で」
亨「ん?パフパフ!」
私は服を脱ぎブラを取り亨君の顔にオッパイを乗せ顔にオッパイを押し付けました。亨君は幸せそうに鼻息を荒くして自分から私のオッパイを顔に押し付けました。
暫くは亨君の好きな様に遊ばせた後、顔からオッパイを離しディープキスをしてると亨君は私の背中に手を回しそのままズボンの中に手を滑らせお尻の割れ目に触って来ました。私は亨君に
「アナルはダメだよ。もし指入れたりしたらイカセて上げないよ。」と一言
すると亨君は手をお尻の膨らみに移動させ掴みました。
麗奈達は既に69してました。私も気持ち良く成りたかったのでお尻の手を離し立ち上がるとズボンを脱ぎベッドに座り股を広げ亨君にパンティの上からマンコを触らせました。さっきからマンコはグチョグチョでパンティにはイヤラシイ染みが出来てました。亨君が手を動かす度にピチャピチャとHな音が聞こえます。
私は亨君にもっと触って欲しくなり四つん這いで触らせると亨君はパンティをずらし指を入れて来ました。私はとても気持ち良くハァハァアンアンしながら、
「もうパンティ脱がせて」
と亨君に頼み脱がせて貰うとグッチョリ濡れたマンコが露出しました。亨君はすぐにマンコにしゃぶりつき愛液を飲み込みました。それでも液は次から次へと溢れて来ます。私は堪らず
「舐めてばかりいないで、早く入れて」
と亨君に入れさせました。もちろんゴム装着で。
私はそのまま逝くまでバックで突いて貰いました。
逝った後暫く寝そべり体力の回復を待ちながら麗奈達の居るソファーに目を向けると背もたれから二人顔だけ出してこちらを見ています。二人は私達より一足早くヤリ終わってたらしく相手の交代を待ってた様です。
二人は立ち上がりベッドに向かって来ます。健太君はもうギンギンに勃起してました。健太君がベッドに座った後ろで麗奈が亨君の手を引いてソファーに向かってました。
私は体を動かす力も無く健太君に仰向けにされオッパイを揉まれまくり強制フェラをされ、マンコをメチャクチャに弄られ舐められ正常位でハメられました。
私はその後の記憶がありません。気が付くと健太君とのSexは終了してました。
私は健太君と亨君にソファーまで運ばれました。数分後私は体力が回復したので体を起こしベッドの方を見ると麗奈はバックで健太君突かれ亨君をフェラしてました。
1番に健太君が逝き次に麗奈が逝きました。亨君はまだ逝ってなかったので麗奈にハメ腰を振りました。暫くして亨君が射精すると麗奈は既に痙攣して失神してました。私は健太君と亨君連れ風呂に入り二人にハメまくって貰いました。
風呂から上がり部屋へ戻ると麗奈は目を覚ましてましたが力が抜けてました。
私達三人はソファーへ座りテレビを点けました。ラブホテルではAVのチャンネルがほとんどで仕方なくAVを見ていると私の左右から手がオッパイとマンコに伸びて来ます。私はされるがママ二人に身を委ねました。
健太君にフェラをして亨君に突いて貰っていると健太君のチンチンが私の口から離れました。麗奈が回復したので健太君をベッドに連れて行ったのです。私はAVと同じ様な体位で亨君にハメられました。マンぐり返しでハメられたりバックから片足を亨君の肩まで開脚したポーズなど、恥ずかしい格好に私はすぐ逝きました。
麗奈達も以外に早く終わってました。時間が来たのでホテルを出て車に乗りました。亨君の連絡先を聞き
私「したくなったら連絡してね。時間が合えばしましょう。」
と二人を健太君の家の近くに降ろし別れました。
今でも四人で乱交してます。たまに幸司君と雅史君も呼んで六人で楽しんだりもしてます。

11月の三連休私達は会社から休みを貰い三連休前日の金曜日
健太君と連絡を取ると
健太「今友達と遊んでる」私「健太君合わせて何人」健太「四人だよ」
私は麗奈と相談して、みんなで私達の部屋に来る様に言いました。
しばらくすると健太君達が到着したようです。
健太「連れて来たよ。」
他三人「今晩は、はじめまして」
健太君は他三人を紹介。
右から、雅史君=カワイイ系、亨君=普通系、幸司君=少しカッコイイ系
私「じゃぁみんな中に入って」と四人を入れました。私達の部屋はリビングキッチンと部屋2つありそれぞれ私達の部屋になってます。
四人をリビングのソファーに座らせ麗奈が他三人に
「お姉さん達と健太君の関係知ってる?」
三人は知らないと首を横に振りました。
私「実は…こういう関係なの」と健太君にキスして健太君の股間を触り、私の胸を揉ませました。
三人はア然としながらこっちを見てます。麗奈は三人に「私達Sexフレンドなの。」と健太君一人じゃ二人の相手は物足りなく、みんなを呼んで来た。と詳しく説明したのです。
私は健太君から離れ
「みんなも今日からセフレだからねっ。」
と三人を立たせました。
先ず雅史君を裸にしました。チンチンは少し勃起してましたがちょっと小さめ。次、亨君は大きさは普通ですが極太です。幸司君はマァマァ普通サイズです。
三人はチンチンを隠します。
麗奈「チンチン見せないなら私達服脱がないよぉ」
私「手が使えないなら私達の体触れないしねぇ」
わざと意地悪言いました。三人は恥ずかしそうにチンチンから手を離しました。
私達は三人のチンチンを見ながら服を脱ぎました。
私「健太君も裸になって」健太君は裸になり私達は下着姿になるとみんなを床に座らせ私達はソファーに座りブラを外しオッパイが見えると三人は「わぁ?」と喜んでました。三人を私達の前に立たせ二人のオッパイを触らせました。オッパイを揉んでる間私達もみんなのチンチンを触りました。すると三人とも初めての刺激に射精してしまいました。
私達は三人にティッシュを渡しチンチンや零れた精子を拭かせまた床に座らせると、麗奈「じゃぁお姉さん達も全裸になるね」
と二人でパンティを脱ぐと三人は熱い眼差しでアソコを見てますが健太君もジーっと見てました。
私達は四人をマンコの前に近づけて指で開いて見せてあげ麗奈は雅史君に触らせ、私は幸司君に触らせました。
亨君は淋しいそうにしてたので私達のオッパイを触らせ麗奈は亨君の極太チンチンを触りました。
そして私達はカーペットに移動して麗奈が幸司君を寝かせ私は雅史君を寝かせフェラしました。健太君と亨君を私達の後ろに呼び麗奈は健太君、私は亨君にマンコを舐めさせました。
そして私達は反対を向き逆の男の子のチンチンをフェラしてから、幸司君と雅史君のチンチンにコンドームを着けて
私「それじゃぁSexするわよ」
幸司君に私が、雅史君に麗奈がハメて騎乗位で腰を振りました。幸司君は三分、雅史君は三分ちょっとで射精しました。
私達はマンコからチンチンを抜くと健太君と亨君の方ヘ行きゴムを着け騎乗位で合体しました。麗奈は健太君と、私は亨君としました。亨君は四分くらいでイキました。健太君は流石経験者、麗奈をイカせてから射精しました。麗奈は暫く動けません。
私はもうチンチンを勃起させてる幸司君に再びゴムを着けバックで突いて貰っていると麗奈が復活し雅史君と合体しました。
幸司君も二回目ということもあり持続してます。が行く直前で射精したので私は健太君にイカせて貰うためにハメました。麗奈はもう一回逝ってるので雅史君と同時に逝きました。
その後もみんなで何回もヤリマクリました。
私達は中学生を泊めるのはマズイので夜8時に四人を帰しました。

次の日私達は9時頃起きて朝食をすませると麗奈が
「今日も健太君達呼ぼうか?」
と健太君に連絡をすると幸司君と雅史君はサッカー部で三連休はサッカーの試合が有って来れないと言うのでちょっとガッカリしましたが亨君と二人で部屋に来る様に呼びました。
昼11時ちょっと前に二人はやって来ました。私達はリビングに連れて来ると麗奈は亨君、私は健太君に襲い掛かりました。二人を裸にしてフェラしていると健太君は私の服を上手に脱がせブラを外し上半身裸にしてオッパイを触って来ます。横でわ麗奈は亨君のチンチンを触りながら亨君に服を脱がせて貰いブラを外させると亨君の顔にオッパイを押し付けてました。
健太君は私のズボンを脱がせるとパンティの上からマンコを触った後パンティの中に手を入れ手マンしてきました。
私はハァハァしながら横を見ると麗奈はもう全裸になって亨君にクンニして貰ってます。
私と健太君は69をしてからチンチンにゴムを着け正常位でハメました。麗奈は騎乗位でしてます。
何度か体位や相手を変え一時間くらいSexしました。暫くソファーに健太君と亨君が座り私は亨君のチンチンに背中を着け座り、麗奈は健太君のチンチンに背中を着け座りました。後ろから男の子二人は首に手を回しオッパイを揉みながらテレビを見てました。土曜日の昼なのでそんなに面白い番組が無いので午後1時私達は四人でランチを食べに出掛けました。レストランに行きランチメニューを食べレストランを出ると車はラブホテルヘ向かいます。
車の中でわ麗奈が運転しながら横に座ってる健太君のチンチンをズボンの中に手を入れ触ってます。後ろで私と亨君はディープキスを交わし亨君のチンチンを直接触り亨君にマンコを触らせました。
ホテルに着くとすぐに部屋を選び部屋に入ると私は亨君をベッドに押し倒し上に跨がり貪る様に服を脱がせました。
麗奈はお風呂をチェックしてからソファーに座ってる健太君の隣に座りディープキスしながら服を脱がせ合ってました。
私はパンツ一丁の亨君に跨がった状態でパンツの上からチンチンを揉みながら
「亨君は私にしてほしい事ある?Hな事で」
亨「ん?パフパフ!」
私は服を脱ぎブラを取り亨君の顔にオッパイを乗せ顔にオッパイを押し付けました。亨君は幸せそうに鼻息を荒くして自分から私のオッパイを顔に押し付けました。
暫くは亨君の好きな様に遊ばせた後、顔からオッパイを離しディープキスをしてると亨君は私の背中に手を回しそのままズボンの中に手を滑らせお尻の割れ目に触って来ました。私は亨君に
「アナルはダメだよ。もし指入れたりしたらイカセて上げないよ。」と一言
すると亨君は手をお尻の膨らみに移動させ掴みました。
麗奈達は既に69してました。私も気持ち良く成りたかったのでお尻の手を離し立ち上がるとズボンを脱ぎベッドに座り股を広げ亨君にパンティの上からマンコを触らせました。さっきからマンコはグチョグチョでパンティにはイヤラシイ染みが出来てました。亨君が手を動かす度にピチャピチャとHな音が聞こえます。
私は亨君にもっと触って欲しくなり四つん這いで触らせると亨君はパンティをずらし指を入れて来ました。私はとても気持ち良くハァハァアンアンしながら、
「もうパンティ脱がせて」
と亨君に頼み脱がせて貰うとグッチョリ濡れたマンコが露出しました。亨君はすぐにマンコにしゃぶりつき愛液を飲み込みました。それでも液は次から次へと溢れて来ます。私は堪らず
「舐めてばかりいないで、早く入れて」
と亨君に入れさせました。もちろんゴム装着で。
私はそのまま逝くまでバックで突いて貰いました。
逝った後暫く寝そべり体力の回復を待ちながら麗奈達の居るソファーに目を向けると背もたれから二人顔だけ出してこちらを見ています。二人は私達より一足早くヤリ終わってたらしく相手の交代を待ってた様です。
二人は立ち上がりベッドに向かって来ます。健太君はもうギンギンに勃起してました。健太君がベッドに座った後ろで麗奈が亨君の手を引いてソファーに向かってました。
私は体を動かす力も無く健太君に仰向けにされオッパイを揉まれまくり強制フェラをされ、マンコをメチャクチャに弄られ舐められ正常位でハメられました。
私はその後の記憶がありません。気が付くと健太君とのSexは終了してました。
私は健太君と亨君にソファーまで運ばれました。数分後私は体力が回復したので体を起こしベッドの方を見ると麗奈はバックで健太君突かれ亨君をフェラしてました。
1番に健太君が逝き次に麗奈が逝きました。亨君はまだ逝ってなかったので麗奈にハメ腰を振りました。暫くして亨君が射精すると麗奈は既に痙攣して失神してました。私は健太君と亨君連れ風呂に入り二人にハメまくって貰いました。
風呂から上がり部屋へ戻ると麗奈は目を覚ましてましたが力が抜けてました。
私達三人はソファーへ座りテレビを点けました。ラブホテルではAVのチャンネルがほとんどで仕方なくAVを見ていると私の左右から手がオッパイとマンコに伸びて来ます。私はされるがママ二人に身を委ねました。
健太君にフェラをして亨君に突いて貰っていると健太君のチンチンが私の口から離れました。麗奈が回復したので健太君をベッドに連れて行ったのです。私はAVと同じ様な体位で亨君にハメられました。マンぐり返しでハメられたりバックから片足を亨君の肩まで開脚したポーズなど、恥ずかしい格好に私はすぐ逝きました。
麗奈達も以外に早く終わってました。時間が来たのでホテルを出て車に乗りました。亨君の連絡先を聞き
私「したくなったら連絡してね。時間が合えばしましょう。」
と二人を健太君の家の近くに降ろし別れました。
今でも四人で乱交してます。たまに幸司君と雅史君も呼んで六人で楽しんだりもしてます。

 - 未分類 , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★精子を飲むのは健康にはどうなんでしょう

 新婚時代に、主人の精子を飲んだときセックスが終わってシャワーから寝室に戻ったとき、主人が笑いながら「女が精子を飲むなんて変態か商売女がすることだよ。」と言ったことが、ず~と今でも脳裏から離れずセックスをする度に気になって集中して行為をすることができなくなっていました。 結婚から約20年が経ち現在は40才台半ばになり、6才上の主人とセックスレスになって、なんとなく空白の心に飛び込んできた今の彼氏とウキ

no image
あの子が乗車してくる

いつもの様に いつもの時間 いつもの電車2駅目で前のシートの乗客が降りたので珍しく座って通勤出来る事を嬉しく思って出掛けに見た今日の占いの「ラッキーな日」という結果を思い出して一人ニヤついていた。次の駅ではいつも楽しみにしているあの子が乗車してくる いつ…

no image
英会話講師

アメリカの某サイトの書き込みより。本文英語、思いっきり意訳。〈女と遊ぶならどの国?〉投稿者:Bob(28歳・男)俺のお勧めは日本だな。日本に来てもうすぐ2年になるが、もう最高だ。治安は良いし、地下鉄でどこにだって行けて、NYなんかよりずっと便利。何より女に関…

no image
忌むべき日常行事_3

午後十時四十四分。永田家に十三人の山賊が襲来した。 お実と虎男以外の住人たちは寝ていたところを叩き起こされ、全員が居間に集められた。当主の永田巌夫妻。その息子の虎男夫妻。虎男の子供たちは四人。枝美の下はすべて男の子だ。そして、お実を含めた使用人が三人………

no image
★男からみれば人妻って魅力的

 僕の住んでる所は、1階がワンルームで2階が家族向けの3DKになっていて、そこに住んでいる人妻の裕美さんとの事。僕は大学生で1人暮らし、裕美さんは36歳で旦那さんと2人暮らしで子供はいない。旦那さんとも顔見知りでよく面倒をみてくれていて、部屋に食事に招かれる事もありました。 普段あまり女性と接する機会もなく裕美さんの存在は大きくて、オカズにしてしまう事もありました。ある日の事、僕は普段料理といえばイ

no image
友人の奥さんの恥じらいにムクムク

 私が34〜5歳の頃の話で、友人の家で飲むことになった。人妻はこの友人の奥さんです。奥さんは確かこの時32〜3歳だったと思います。かなり飲んで、友人はその場で寝込んでしまった。私は帰ることにし、玄関で靴を履いていると、玄関まで見送ってくれた奥さんが、私を見つめているのに気が付き、私がなにか?とたずねると、両腕を私の背中に回して、顔を私の胸に埋めた。私は、驚き、立ち尽くしていると、彼女は顔を上げた。私はた

no image
★女の体の性は奥深いと思う出来事・・1/2

 もう5年前のことです。私が大学の4年生、母が46歳だったと思います。母に陶芸講習付き2泊3日のパック旅行につき合わされました。館内のレストランで、同じパックできたご夫婦が2組と男性2,3人と私たちの一団が同じテーブルで食事をしました。 同じ趣味ということで、食事もお酒も盛り上がり、もっと飲もうということで、2組のご夫婦を除いて、私たちと男性二人(40歳前後?)は館内のスナックに行きました。そこはダンスも

no image
★テレクラで28歳の人妻をゲット

 暇だったのでテレクラで時間をつぶすことに。待つこと数分で電話が。好みではなかったのでパス。次は援助目的だったのでパス。3本目にかかったきた電話が28歳人妻のH。暇だったからかけてきたとのこと。まずは普通の話から入ることに。よくしゃべる明るくて楽しそうな女性でした。仕事のことダンナのこと。。 ダンナの話が出たので話をエッチ方向に。するとダンナは年上で精力減退気味で1ヶ月半ご無沙汰だそうで。これはい

no image
★アダルトショップの店長から紹介

  私の書き込みは、見ずらい読みずらいと思いますが、我慢して下さい。さて本題に入りますが、昨日某アダルトショップに、いた子とエッチした。そこのショップは、アダルトグッズ、制服など・・を、扱ってる店なので、店長から注文したのが届きました。電話があった。 私は店に着き、注文した荷物を受け取り、お金を払い店長にじゃあまたと言って、店を出ようとしていた。そして店長がさんと、私を呼び止めた。そして実は、店

no image
★恥ずかしいですが潮を・・

 相手は、主人の公認です。主人が私を借金返済の利息分に差し出されました。私は、何も知らずに主人の友達と思い夕食を作りおもてなししてたんです。ある程度 お酒で酔いが回ると相手の態度が変わり、主人を怒鳴りつけ脇に座った私を抱き寄せて服の上から身体をさわり出しました。 私は、抵抗に夢中で会話の内容がわかりませんでした。私の耳に残った主人の言葉がそれでお願いします。え? 主人の顔見ると 私は、押し倒され主人