エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★山小屋は無法地帯で怖いです

   

2015/02/10(火)
 山へ行く人に悪い人はいない。といわれていますし、私も今までの経験からそう思っていました。ところがこのたび、それを覆す出来事がありました。友人と二人で行く予定だったのに、急に友人が都合が悪くなって、一人で一泊二日の山行きを決行しました。避難小屋で一泊の予定で夕食を食べようとしていたときです。

 5人連れの大学生風の若者が来て夕食の準備をしていました。私を見て「奥さん、お一人ですか。良かったら僕らと一緒に食べませんか」と声をかけてくれました。少し迷ったけど、自分の息子くらいの若者に声をかけられて、嬉しく思って彼らの所へ行きました。
 彼らはビールとウイスキーをたくさん持ってきていて、すすめられていただきました。登山で疲れていたのと若者に囲まれて嬉しかったのとで、すすめられるままに飲んでグロッキーになりました。目の前がぐるぐる回り身体が宙に浮いたようないい気持ちでグロッキーになりました。

 重苦しいのと、官能の喜びで意識が戻りました。なんと私は全裸にされていて5人の若者が私の身体に群がっていました。口を吸われ、乳房を揉まれ、乳首を吸われ、あそこに指を入れられていました。アッと思いましたが身体が言うことを聞きません。やがて両足を広げられて、ひとりの男が挿入しました。
関連記事

↓他のHな体験談を見る


 - セクハラ・痴漢・レイプ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★駆け込みの病院の医者はえっちな先生

 お腹の痛みが治らなくて、駆け込みで閉院間際の病院に駆け込みました。そこには初老のおじいさん先生が。先生はもうひとりで大丈夫だからって看護婦さんを全員帰して院内は二人きりに。 診察が始まると、まずは聴診器で胸のあたりをさわさわとなぞってくるんです。無機質な聴診器の冷たい感触が乳首に当たるたびに、乳首の先だけをじらされながら、愛撫されてるような感覚になってしまって、声を出さずに気持ちいい表情をしてし

no image
★律儀なチカンの体験をしました

 昨日の帰りの電車で痴漢された。快速を逃してしまい、鈍行でドア付近にいると後ろからお尻をもぞもぞと..痴漢?と思い手を掃おうと手を持っていくと何と生しい物が..痴漢はすでにあそこを出しくっつけていたのです。 痴漢は私の手をとり触らせてきました。私はビックリしていてそのままでいると、痴漢のあそこはムクムク更に大きくなり信じられなりぐらい硬くなってきて、私は我にかえり手を離しました。そうしたら太ももから手

no image
★あ~痴漢、チカンにゾクゾク

 水曜日が休みなので、いつもの時間にノーブラで満員電車に乗りました。女性専用車両のとなりの車両は男ばかり、ホームでも並んでいるのも男ばかり。グレイのスーツを着て、ベージュのパンスト。膝上丈のタイトスカートの私を横に並んだサラリーマンがちら見してきます。(この人。痴漢する気だわ。)ピンとくるのよね。 入ってきた電車は満員。押されるように乗り込むと、なんとか窓に向かってつり革に捕まることができました。

no image
★保険会社の契約ノルマ

 私は現在30代の生保外交員です。子供が幼稚園なので、長時間のパートがお迎え等で出来ないため、いろいろ探していた時にたまたま訪問してきた外交員さんに勧められはじめました。  最初の頃は営業所長も優しく研修や同行等してくれていたのですが、三ヶ月ほどたって、新人さんが入ってくると同行も研修もしてくれなくなり、一人で訳もわからずテリトリーを歩く日々が続きました。

no image
★淫らな事を部長に要求されています

 私は、3年前に入社しました。入社して初めての職場は受付でした。2ヶ月が経ち仕事にも慣れて来ました。正面玄関にある受付に誰よりも早く出勤して笑顔で挨拶をしていました。その頃、一人の男性が私に声を掛けて来ました。受付でお世話になっている先輩から社長の息子さんと聞いてびっくりしました。 すごく優しくしてくれて気に入られてしまいました。2年目に私は人事部へ移動になりました。その部長が社長の三男です。部長

no image
★輪姦レイプされた苦痛な体験談

 私は集団レイプされたことがあります。いわゆる輪姦というやつです。凍えるような冬の夜のことでした。部活を終えて高校から家に帰る途中、私はいつものように公園を突っ切って行こうとしました。その方が帰路を短縮できるのです。 しかしその日は公園の前で足が止まりました。ヤンキー風の若者が5人、公園でたむろしていたからです。彼らを避けて普通に道路を歩いて帰れば良かったのですが、私は、なんであんな奴らのために私

no image
★通学バスの男子校生のいたずら

 今は33歳の主婦です。高校の頃、バスで通学していました。私の高校(私立女子高)は郊外にあって、バスが2系統通っていたのです。大体半分位がバス通学で、残りは地元の方から自転車できていました。 バスでは、私が乗っていた系統の路線に、私立の男子校と効率の共学高があって、バスの路線は私立の男子校、公立高、私たちの順番になっています。このうち、私立の男子校の生徒たちが降り際に私たちのお尻をなでたりするんです

no image
★日本でも女の一人歩きは危険

 44歳のバツイチです。小さな工業製品を作っている工場で、検品の仕事をしながら、独身者向けの市営住宅で一人暮らしをしています。市営住宅は山を切り開いて作られた造成地にある団地です。駅と駅の中間にあって、山の中腹なのでどちらの駅からも歩くと25分位かかります。 片方の駅からはバスが出ているのでほとんどの住民はバスを使うのですが・・私が働いている工場はもう一方の駅寄りにあって、団地まで直接歩くと20分弱

no image
★いきなりの強姦でパニックに

 1年ほど前から、一人暮らしを初めワンルームアパート居間兼寝室にトイレとバスルーム、押入れに2畳ほどの部屋。この間の土曜日友達と飲んでて、帰り代行でアパートまで帰ってきました。 お金払って、代行さんを見送り玄関を開けたとき、後ろから押し倒されました。きゃ~痛い!何?タオルのような物で口をふさがれ馬乗りで押さえつけられたの、手は後ろで縛られて、ベットまで連れて行かれ、服を引きちぎられ、スカートも剥ぎ

no image
★性の冒険するなら女1人で飲み屋へ

 良く一人で夜に飲みに行きます。何処とか決めてなくて、通勤電車の範囲内をつい降りてみたい衝動にかられて、ココの駅近にはどんな店があるの?新しい出会いと言うか、はっきり言って仕事のストレスがたまりすぎてたからですけど 年も二十代後半なので若い子みたいに警戒もしてなくて、少し歩いたら隠れ家的なバーがあったので入って見ることに・・中には奥の方に3人の男性、そして無口なマスターが何度かマスターに話しかけた