エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★旅館の癖になるマッサージ

   

2015/02/10(火)
 地方都市から電車で1時間くらい、結構 不便なところでもう1ヶ月の出張。ビジホもなくって 昔ながらの旅館生活です。先日 風呂あがりに フロントに マッサージをお願いしました。30分ほど待たされて来たのは 30半ばくらいの ポッチャリ系のおばさん。白の看護服?の胸はパツパツだし、オシリは下着の線が透けてるし。

 まあそれだけでも合格でした。オイルマッサージしてみますか?って聞かれてお願いします。って オレ。おばさんは カバンからオイルとパンツを出して これに着替えてください。白のビキニパンツ、どうみても女性用?。パンツを履き替えて オイルマッサージ。背中や肩、腰など うつ伏せで オイルのいい香りがしてました。
 パンツをずらされて オシリのマッサージ。だんだん 彼女の手がオレのアソコに、わざと あたるように。じゃあ ここも マッサージします。って オレのアナルに彼女の指が、力を入れたけど オイルのせいで指はしっかりと入ってきました。えっ って オレ 変な声。彼女の指がオシリから離れて こんどは 仰向けに。

 ヒザを立てられて オレ M字開脚状態。彼女の指が またオシリに入ってきて、オレ もうギンギンに。大丈夫ですよ、オシリで元気になりますから。オシリとタマタマ、おチン○ンと 触られて、しごかれていきそう に なったときに 彼女の口が おチン○ンをパクって咥えて オレは 一気に 果ててしまいました。

 彼女は オレのから 口を外し その口を オレの口に。彼女の口移しで オレ自分のを 口に流し込まれてほら 飲んで、いつも 彼女に飲ましてるんでしょ。青臭くって、苦くって 生暖かくって さすがに 飲み込めずに口から出してしまいました。

 あら まだ元気なの って 彼女。また アナル攻めと手こきで2回めなのに 数分と持たずに また彼女の口に。今度は 薄いから 飲めるわよ って 口移しに 流し込まれてオレ 飲んでしまいました。1時間のマッサージが終わって 犯された女性みたいに下半身 オシリは 痛いし、口の周りは オレので汚れて。

 でも 癖になりそうで また マッサージお願いしようと思ってます。
関連記事

↓他のHな体験談を見る


 - 会社員の体験談 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★マッサージが取り持つエロ縁

 私は大阪に住む31才の会社員の者です。去年の事なんですが、嫁さんの友達夫婦と4人で温泉旅行に行った時の事です。うちの嫁31才・嫁の友人E31才・友人の旦那H35才との4人です。私は昔に柔道をしていたことがあり、接骨院でいろいろとマッサージやツボを教えてもらった事がありました。 そのマッサージを時々嫁さんに施してあげています。室内での食事が終わり、4人で雑談をしていました。その時主婦業は大変だと言う話になり

no image
★お金もちのオバチャンにしゃぶられました

 近所のパチンコ店が新台入れ替えで開店。仕事休みだから、暇潰しに朝から並んでしまった。ハーデス打って出ない…諦めジャグラーに。混んでいれ座れない。暫くすると空き席発見。直ぐに座り打ちました。直ぐにピカッ。ちょろちょろ打ってたけどやはり伸びない。 すると、横のオバチャンが光る度にこちらを見て入れて~と言ってきていた。このオバチャン推定50前半。凄い厚化粧。服装も何となくピタッとした服装。親しげに話し掛

no image
新婚さんの奥さんのアソコに入れました

 結婚したばかりの友達に呼ばれ酒を飲みに行きました。奥さんは僕たちの2つ下で 可愛いむっちりとしたお尻の奥さんです。結婚前から遊びに行くと 奥さんを見ては帰ってオナニーのおかずにしていました。3人で酒を飲み いつも泊まって行く僕も夕方から飲み続けまずは友達が寝て その横で奥さんもちょっと私も眠くなったといいながら、TVを見てるうちに寝てしまいました。

no image
★熟女が好きになった出来事

 もともと年上女性にしか興味はありませんでしたが、僕が熟女好きになった理由?二十歳頃のセックス体験です。職場で知り合った恵(あやと読むらしいです)との話です。職場で色々と親切にしてくれる当時40歳の小柄で可愛い恵に一目惚れしましたが、所詮彼女は人の妻で僕にはどうすることも出来ずに、彼女のいない僕は淋しい生活をしていました。 そんな或るお互いの休日前に何と彼女から食事の誘いの声が掛かり、退社後に僕は大喜

no image
★男の願望を叶えてくれたナース嬢の話

 以前、3年付き合った人妻でナースの奈緒という女がいた。彼女とは、様々なプレイを楽しみ、およそ男の願望をほとんど叶えてもらったと言っても過言ではない。奈緒は決して美人ではなかったが、どちらかと言うと萌え系で巨乳。若干ぽっちゃりで身長も低い。ぶっちゃけ、初対面の時はタイプではなかったが、時間が経つにつれ不思議な魅力と可愛らしさに惹かれてしまった。 しかも、俺より12も年下の当時28歳。コスプレが大好

no image
★妻の乱交にはまいりました

 気の合う友人達と自宅で忘年会をしました。妻も気兼ねなく飲める相手なので飲み、ホステス代わりを務めていました。気が付けば友人達とキスを交わしていました。どさくさに紛れオッパイを揉むやからも居て 大盛り上がりです。妻の身体の良さを知ってる奴等は皆で混浴温泉へ行こうと言い出したんです。 妻も皆のチンチン見たさに行こう行こうと大乗り気なんです。そのままの勢いでスーパー銭湯の家族湯へ向かったんです。男三人

no image
★もてない男のエッチ体験談・・1/2

 この時期になると思い出す女がいます。当時25才で自称某有名企業のOLさん。名刺とか社員証とか見てないんで、一応自称って事にしておきました。でも多分嘘では無かったんだと思う。冴えないリーマンの俺には不釣り合い過ぎる美人で、鈴木京香をもっと幼くして優しい感じにした雰囲気でした。 身長なんて170cm近くあって痩せてるもんだから、マジでハンパ無いほど近寄りがたい見た目だった。ちなみに俺は当時27才の彼女無しでモ

no image
★若い女体を好きな様にして良いのだろうか

 新入社員の有希子は高校を出たばかりの18歳で、長い髪の清純無垢な美少女でした。それは半年前、酔っ払いに絡まれていたところを助けた女子高校生でした。半年振りの偶然の再会は、俺よりも有希子の方が感激が大きく、声を掛けようか迷っているうちに有希子の方からアプローチをかけてきました。 断る理由などありません。こんな清純派の美少女を手に入れられるのは、私レベルの男では今後ありえないと思いました。私は入社2年

no image
★旅館に来たコンパニオンが輪姦

 会社の親睦旅行。初日、二日目と名所旧跡や記念館とかを巡ってきた。初日の旅館では専務が酔って、コンパニオンや仲居さんを触ったり追いかけたりして、コンパニオンには逃げられ、旅館からは注意され大変だった。 二日目の旅館は少し格式が高そうな雰囲気もあり、専務も静かだった。この旅館は本館と別館に分かれ、本館は家族向けや少人数の客用で、我々の別館は各部屋の外に専用の露天風呂が付いていた。

no image
★面白くない職場の飲み会でしたが

 いつもなら断る職場の飲み会に久しぶりに参加してみた。案の定仕事の愚痴と上司の自慢話ばかりの面白みのない飲み会で、酒のペースは上がった。酩酊していた俺を介抱してくれたのがバイトの美佳ちゃんだ。 気がつけば、俺は美佳ちゃんのアパートで膝枕してくれている美佳ちゃんを見上げていた。「大丈夫ですか?」微笑む美佳ちゃんを俺は天使かと思った。