エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★夫婦の新たな生活の初体験

   

2015/02/09(月)
 真衣と私・ゆきは高校以来の二人だけの親友。二人だけの親友、それは二人である秘密を共有することになってからです。私が初体験したのは17歳で家庭教師の大学生(21歳)と。彼が教えに来るようになって三ヶ月ほどした時のことです。母親が買い物に出て不在のときです。

 恋愛感情らしきものが盛り上がっているとき、横に座って教えている彼の顔と私の顔が触れ合ったとき、突然抱きしめられてしまいました。そして一気に結ばれてしまいました。ともに初体験、何とかうまくやりとげました。
 着ていた服の匂いを嗅ん母親に詰問され、白状したことから両親の知ることになりました。何とか「将来を約束としたお付き合い」ということで落ち着きました。週一度は勉強の後泊まっていき、そのときは夫婦同然の生活に入っていました。

 そのことは親友の真衣だけに打ち明けました。その後の私たち二人の関係とセックスのことは真衣だけには報告していました。私に刺激されて、真衣も家庭教師を望むようになりました。私の夫となる大学生のお友達が家庭教師に決まりました。

 真衣は勉強も好きでよくやっていたけれど、一ヶ月もしないうちに家庭教師と結ばれてしまいました。家庭教師のほうが私と私の「婚約者」の状態を知っていて真衣も早々とできてしまったように感じています。彼らは「婚約」という言葉は使っていませんでしたがほとんど私たちと同じような生活に入っていました。

 避妊には人一倍注意していました。最初は「外だし」だったのですが、母親の心配でコンドーム、暫くして低容量ピルを使用するようになりました。大学生同士も真衣と私同様、性体験の諸々を報告しあっていたそうです。

 秘密の共有って快感です。新しい友人との秘密のつながりを感じるようになりました。セックス以外の秘密も臆せず告白できるようになりました。まだ高校生なのに高校3年には婚前旅行にも行きました。二組で行きました。

 このときは、お風呂もご一緒し、婚約生活の有りようやセックスのこといろいろばらしあいました。彼らは卒業しそれそれれ一応名の通った会社に就職しました。私たちも卒業して地元の会社に就職。

若いから「可愛い系」とされ、言い寄ってくる人もいましたが、
「婚約しています」というと
「まだ若いのに・・」
と驚ろかれることも多かったです。

 そして結婚しました。二組そろって内輪だけの結婚式でした。真衣の住家は少し離れているけれど電車で30分ほどの距離。週末は毎週のように四人でどちらかの家に集まって過ごしていました。泊りがけの集まりが多かったです。

 私の18歳の最後の日、四人は集まりました。「18歳よさようなら」のお祝いの食事会です。真衣はまだ17歳。私たち女性はワイン、夫たちはビールです。すこし酔った勢いでセックスの話で盛り上がっていました。そのとき、真衣が言いはじめました。

「AVではいろんなの見てるけれど、本当のからみを見たい」旦那たちも勢いにかられたのかすぐに反応。「お互い見せ合えばいいんじゃないか」「相互鑑賞だな」宴会の雰囲気がそうさせるのですね。少々とまどいの時間はあったけれどすぐに始まりました。

 テーブルを挟んだソファーでキスから始まりました。17歳から続けているのだから、真衣ちゃん夫婦もとても素敵なキスをしています。初体験が数ヶ月早かった私たちも、負けじと熱烈に抱き合ってキスを始めました。

 服の上からの乳房の愛撫、手を中に入れて愛撫。彼らの愛撫が下のほうに移っていったころ、私の提案で寝室に移りました。真衣ちゃんはすぐに旦那様のペニスにフェラを始めました。すごく旨い。私たちより長い時間のフェラ。旦那様が耐えられなくなったのか、まもなく起立したペニスを真衣さんに挿入。

 正常位で動き始めています。私たちは旦那と抱き合って見とれていました。ラストスパート、真衣ちゃんは次第に上り詰めてきたようです。そのとき、真衣ちゃんの口から「Yさん、ゆきちゃん、私の逝くとこよおく見ていてね」Yは私の夫。私の夫の名前を先に出していた。

 ふうーん、と思ったけれど黙って見ていました。「ううっ、うおっ・・という」という旦那様の叫びとともに射精を続けています。真衣の逝く時の顔は何ともいえない怪しい妖艶な顔。そして逝ってしまいました。

 私たちも始めました。旦那は真衣の逝くところを見て興奮したのかいきなり挿入、そして激しいピストン。打ち付けるようなピストン。急激に上り詰めてきます。そして夫もいつもより大きな声で逝ってしまいました。私もその強引なセックスで逝ってしまいました。

 しばらくして目を開けると真衣夫妻がじいっと見いっていました。シャワーを浴びていると真衣さんが入ってきました。「ごめんね。途中からYさんに抱かれている感じにかられたの」私は「いいんだよ。普段から仲いいんだから。こんど私もそのときM(真衣さんの旦那)さん、って言ってみようかな。興奮するかも」

 居間にもどると、夫たちは相互鑑賞の子細について語り合っている。質問しながらもお互いの奥さんの女体や反応を褒め称えているようだった。夫たちもまだ22歳と若いです。すぐに二度目のセックスが始まった。今度は、バックからや対面座位を試している。相互の夫婦の営みを見ながら進められていった。

 正常位にもどって愛の行為が続いているとき真衣の口からまた
「Yさん、あああっ」私も負けじと
「Mさん、Mさん、」と言ってしまった。


 目を瞑っていたので気づくとMさんが私の上に居ます。ああっ、と思って横を見ると夫が真衣と絡んでいました。ゆっくりと夫のペニスは真衣の中心に吸い込まれていきます。不思議な光景に感じました。そのとき、Mさんのものが力をこめてぐいぐいと私に入ってきました。

 妄想のような現実。ただ、よく知っている四人が作り出している雰囲気。などと考えているうちに、この空間に私もわりと素直に飲み込まれていました。夫でないMさんに抱かれているのにそんなに違和感は感じていませんでした。されるがまま、Mさんのリードに任せています。

 すごく気持ちがいい。夫のときとはまた異なる愛撫と膣の感触。エクスタシーも成り行きに任せています。横の夫と真衣の行為も気にならずMさんとのセックスに没入していました。いよいよ来ました。夫より堅いペニス、奥に届き一突き一突きが私の快感を高めていっています。

 どこか冷静に感じ取っていました。ついに、最後のピークが押し寄せてきました。私はむせびながら言いました。「Mさん好きです、気持ちいい、私の中にください」四人とも汗だく。シャワーを浴びて四人はくるま座に。

M「ゆきちゃんの身体はすばらしい」
Y「真衣ちゃんの感度すばらしい、ありがとう」
などと相手の妻たちを褒めあっている。
M「まさかと思っていた婚外初体験しちゃったな」
Y「四人とも二人目の体験できたね」

 私たち女性はだまって聞いていた。そして二組の夫婦の新たな生活が始まりました。今も続いています。いろいろなからみを体験し続けています。
関連記事

↓他のHな体験談を見る


 - 主婦・人妻の体験談 , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
友達の息子さんと関係を・・

 私は44歳の主婦です。主人の実家で義母と主人と小学生になる息子と暮らしています。義母は元教師で、やたらと細かく、義母が外出先から自宅に電話してきて、出られなかっただけでも、急いで帰宅して私を怒鳴りつけるような古い体質の家です。主人は見て見ぬ振りをしていて、どちらの味方と言う訳でもありません。

no image
専業主婦ですが火遊びに夢中なんです

 去年、夫が単身赴任で家を空けていたのですが、寂しさと欲求不満で出会い系サイトで男性と知り合ってはセックスしていました。はっきりは覚えていませんが、1年間で10人程度の男性と会ってはホテルに行きセックスしたでしょうか!? その中で5才年下ですが、私のことを気に掛けてくれて優しくしてくれた男性がいて、何度か会ってはホテルに行きセックスをしました。

no image
★初めての浮気・・も良いものですね

 この夏、生まれて初めて浮気しました。相手は、クーラー取り付けの業者の若い男性です。おそらく二十代の独身の職人さんで、私より五歳以上も年下です。自宅のメインで使ってるクーラーが故障して、修理を依頼しましたが、基盤(?)がダメになってるとかで修理が出来ず、交換する事になりました。 混んでるとかで時間が掛かると言われたのですが、メインのクーラーなので、一日でも使えないと、自宅にはいられません。何とか頼

no image
近所の旦那さんにDVDの再生を頼みましたが・・

 知り合いから面白い海外ドラマがあるからって、DVDを借りたんです。でも機械オンチな私は、再生することができなくて。それで、迷惑かと思ったんだけど、近所に住む平日休みのご主人に電話したんです。だって、こんなことくらいで電気屋呼ぶとお金取られたり、商品の紹介とかされそうだったし。

no image
★激しいSEXを望んでいる主婦

 私は主人と離婚を考えていますが、収入が無く離婚は法律上、正当な理由がないと言い出したほうが負けると言われていますので私から切り出せません。結婚して25年で主人はあと5年で定年です。子どもは大きな企業の本社で頑張っています。私はもう少しで50になります。 子どもが家を出てからは、主人との会話も殆んどなくなりました。帰りは必ずどこかで酒を飲んで帰ってきて夕食は最近一緒にしたことがありません。主人の母

no image
★五十代の甘美なセックスな世界

 私は現在五十四才の主婦で、主人は五十七才、二人の子供はすでに独立、主人と二人暮らししています。ちょっとだけ私の性的経歴を記します。私が二十才のとき、高校の同窓会にて主人と知り合い、付き合うようになりました。私にとって初めての男性、それは主人でした。 交際中、主人の浮気が発覚、一度別れました。その後、私は別な男性と少し付き合いましたが、主人がやり直したいときて、迷った挙げ句、付き合っていた男性とは

no image
★今も女体に残る最高なエッチ体験談

 学生時代の話です。付き合っていた彼氏もいたのですが、その頃はちょっと疎遠になっていてフリー状態でした。そんな時別の大学の男性との飲み会誘われました。お酒はそれほど強くなかったのですが、それなりに飲んで2次会か3次会でディスコへ。 当時はディスコが流行中。(歳がばれますね…)気がつくともう女の子は私一人でした。男性は3人くらいいたと思います。チークタイムになり、席に戻ってくるとその中の一人から「踊らな

no image
★時効なので暴露します

 33歳の子持ち主婦です。相手の方がもう退職されたって聞いたので、もう時効ですよね‥新卒で入社し、10倍の競争率を無事勝ち抜けて希望の部署だった。人事部に配属されました。その当時は妹が大学入学前で、結構家が経済的に苦しかったから私の収入のうち半分以上は家に入れている状態でした。 大学の先輩だった彼はSEとして先に就職して、妹の卒業後に結婚することを約束してました。いつも同じJRで時間合わせて出勤し

no image
★混浴で楽しめる男の食い入る視線

 暑い夏、夫に夏季特別休暇なるものが取れた。そこで2泊3日で久しぶりに混浴温泉に行った。混浴温泉は何度も行っている。いつもはタオルを腰に巻き、横で結び、両腕で胸を隠していた。これだと胸も前もきちんと隠すことができ、後ろから見ても、お尻もきちんと隠している。混浴温泉に慣れていない人にもお勧めのスタイルだ。 今回は夫に腰に巻いたタオルを横ではなく前、臍の下辺りで結んだらどうかと言われた。タオルの下の端は

no image
★合コンの帰りに変な事されました

 私は結婚して3年の29歳、子供はまだいません。夫婦中も普通だと思ってる。会社の同僚が、人が一人足りないって言って、結婚してる私が合コンに参加できないって断ったんだけど、童顔だから24歳には見えるし、男性が迫ってきても断ればいいんだから~~ね、とお願いされて合コンに参加することになりました。 いろいろな男性と話も弾み、お酒も進み、結婚してることを忘れてしまいそうでした。でも途中から、体が熱くなり、